彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくための9つのポイント

付き合う前よりも、付き合ってからの方が、色々なことがある!?

160624a

 

当ブログを運営してきた中、読者の皆様からは、

恋愛や婚活に関する、様々なお悩み相談をいただいてきました。

 

そして、それらの相談に乗っていく中で、

「遂に彼女ができました!」

「例の女性と付き合うことになりました。」

などといった、嬉しいご報告も数多くいただくようになりました。

 

このような読者の方々の嬉しいご報告をいただく時というのは、

私としても、「このブログを運営してきて、本当に良かった。」

と、本当に心の底から思える瞬間です。

 

また、それと同時に、婚活サイトというものが、

いかに有効な出会いのツールであるかを改めて実感します。

 

ハッキリ言って、どんな男性であっても、

正しく婚活サイトを選んで、正しい攻略法を実践していけば、

必ず可愛い彼女や結婚相手の女性をゲットすることができます。

 

ですから、もしあなたが、何年もの間彼女がいなかったり、

色々な出会いの場へ行ってるのに、なかなか婚活がうまくいっていない場合であっても、

正しく婚活サイトを選んで、正しい攻略法を実践していけば、

必ず可愛い彼女や結婚相手の女性をゲットできますので、安心してください。

 

さて、そんな読者の方の嬉しいご報告に関連して、以下のご質問をいただきました。

 

 

user1

【質問内容】

お世話になります。●●です。

一応ご報告ですが、相談をさせていただいた方とお付き合いをすることになりました。
今まで、本当にいろいろとありがとうございます。

(中略)

今後、彼女と長く付き合うにためは何か気をつけるべき点はありますでしょうか?

何度もすみませんが、アドバイスいただければと思います。

 

この読者の方からは、2ヶ月ほど前、はじめてメールをいただき、

それ以降、幾度となく相談のメールをいただいていたのですが、

この度、婚活サイトで出会ったお目当ての女性と付き合うことになったという、

大変嬉しいご報告をいただきました。

 

当然のことではありますが、恋愛というものは、好きな女性と付き合うことがゴールではありません。

付き合ってからも、色々なことがあります。

 

むしろ、付き合う前よりも、付き合ってからの方が、長い期間になることが多いので、

それだけ、付き合ってからも、色々と問題が起こる可能性を秘めているわけです。

 

なので、この読者の方が、付き合うと当同時に、付き合ってからのご心配をされるお気持ちはよくわかります。

 

あなたも、せっかく、好きな女性と付き合うことができても、

すぐに別れてしまったり、良好な人間関係を構築できないのは、嫌ですよね?

 

特に、当ブログの読者の方は、

女性と付き合ってから、さらには結婚までも視野に入れている方が多いわけです。

 

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくための9つのポイント

と、題してお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性と付き合ってからも、良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていきましょう。

 

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくための9つのポイント

 

それでは早速ですが、

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくための9つのポイント

とは、以下の通りになります。

 

①付き合う前よりも連絡をマメにする

②デート代などのお金の支払いの取り決めをしておく

③付き合ってから早い段階で旅行に行く

④共通の知人・友人をつくっておく

⑤二人の共通のビジョンを持つ

⑥付き合ってからも第一印象を磨き続ける

⑦付き合ってからも立場を下げない

⑧付き合ってからもコミュニケーションを怠らない

⑨彼女の母親を味方につけておく

 

付き合ってから、これらのポイントをしっかりとおさえておくことにより、

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくことができるわけです。

 

では、1つ1つのポイントについて、説明していきましょう。

 

①付き合う前よりも連絡をマメにする

 

以下の記事にあるように、当ブログでは幾度となく、

女性と付き合うまでは、必要最低限以外のメールやLINEは送るべきではない、

と、お話してきました、

付き合うまでは、必要最低限以外のメールは送らない

 

なぜなら、女性というのは、彼氏や好きな男性からマメに連絡されるのは嬉しいのですが、

まだ好きでもない男性からマメに連絡されたところで、嬉しいと思うどころか、

重荷になってしまったり、鬱陶しくなったり、迷惑に感じてしまうからです。

 

そうなると女性は、その男性に対して返信しなくなり、やがて音信不通になってしまうわけです。

 

ですから、女性がこちらに完全に異性としての好意を持つなり、付き合うまでは、

必要最低限以外のメールやLINEは送るべきではないのです。

 

しかしながら、先ほどもお話しました通り、

女性というのは、彼氏や好きな男性からマメに連絡されるのは嬉しいわけですから、

付き合ってからは、それまでとうってかわって、マメに連絡をしてあげる必要があります。

 

特に、遠距離恋愛であったり、休日のタイミングが合わなかったりして、

なかなか直接会えないカップルの場合は、それをカバーする意味でも、

電話、メール、LINE、スカイプなどを駆使して、連絡をマメにする必要があります。

 

ただし、ここで注意しなければならないのが、

連絡をマメにすると言っても、こちらが一方的に女性を追いかけるような、

立場が下になってしまうような行動はNGです。

 

あくまでも、こちらが女性よりも上の立場を形成しつつ、

マメに連絡をとってあげるような、バランス感覚が必要です。

 

なので、彼女があまりに調子に乗ったり、生意気な態度になった場合は、

時として、メールや電話を、無視・放置して、不安にさせたりすることも有効です。

 

ということで、基本的には、付き合ってからは連絡をマメにする、

というスタンスを心がけましょう。

 

②デート代などのお金の支払いの取り決めをしておく

 

以下の記事などでもお話しましたが、

女性と付き合うまでの間のデートにおいては、基本的には男性側がデート代を支払うべきです。

初デートでやるべき7つのポイント

 

なぜなら、女性というのは、相手の男性に対して、

まだ異性としての好意を持っていない時点のデートにおいては、

意識的であれ、無意識的であれ、男性を「品定め」しているからです。

 

そして、デートにおける食事代などの支払いというのは、

女性が、相手の男性を品定めをする1つのポイントになるわけです。

 

やはり、メスの本能として、エサを供給できる能力があるオスというのは、

魅力に感じるものなのです。

 

反対に、デート代を1円単位でワリカンにしてしまうような男性は、

女性から見れば、かなり印象が悪いわけです。

 

ですから、女性と付き合うまでの間のデートにおいては、

基本的には男性側がデート代を支払うべきなのです。

 

しかしながら、付き合ってからも、すべて男性側がデート代を出すとなると、

旅行などの大きな出費もありますので、金銭的負担が大きくなりすぎてしまいます。

 

やはり、金銭的負担が、交際のストレスになってしまっては、長続きしません。

 

なので、付き合ってからは、早い段階で、

デートなどにおいて、お互いがどのように金銭を負担をするのか、

それとなく決めておくと良いです。

 

例えば、

 

食事代は、基本的には男性側が出す、

交通費は各自負担、

旅行などの大きな出費の時はワリカン、

 

などといった感じですね。

 

このように、お互いの金銭的な負担をする部分を決めておくことにより、

ストレスなく交際を続けることができるわけです。

 

ですから、付き合ったら早い段階で、

デートなどにおいて、お互いがどのように金銭を負担をするのか、

それとなく決めておきましょう。

 

尚、女性というのは、付き合ってからは、

こちらの経済的な事情も考えてくれるようになりますので、

本当にお金が無い時はワリカンになってもかまいませんので、安心してください。

 

③付き合ってから早い段階で旅行に行く

 

付き合ったら、早い段階で旅行に行く事をおすすめします。

 

なぜなら、旅行というのは、数日寝食をともにするわけですから、

今までのデートでは見えなかった部分が、色々と見えてきて、お互いの理解がさらに深まるからです。

 

また、旅行中は、思いがけない事や、ちょっとしたトラブルもあるものですが、

それを乗り越えることにより、二人の絆をさらに深めることができるわけです。

 

そして、男女二人きりで旅行に行くということは、

「私たちは恋人同士なんだ」などと、改めて実感できることでもあります。

 

ということで、付き合ったら、1泊2日でも良いので、早めに二人で旅行へ行きましょう。

 

④共通の知人・友人をつくっておく

 

付き合ったら、早い段階で、共有の知人や友人をつくっておくことをおすすめします。

 

なぜなら、共有の知人や友人がいれば、二人の関係性がより強固なものになるからです。

 

例えば、共有の知人や友人がいれば、二人の共通の話題も増えますし、

二人の関係が冷え切ってしまった場合も、友人に間に入ってもらい、仲を取り持ってもらうこともできるわけです。

 

特に、友達の紹介や合コンで出会った場合と違って、

婚活サイトの出会いの場合というのは、はじめは共通の知人や友人がいないので、

意識的につくる必要があるわけです。

 

ですから、あなたの友人の飲み会の席に彼女を連れていくなり、

彼女の友人の集まりに参加するなりして、共通の知人や友人を1人でも良いでもつくりましょう。

 

尚、その際には二人の出会った馴れ初めを聞かれるかもしれませんが、

その場合は、以下の記事でもお話したように、「友人の紹介で出会った」などと言っておけば、

何の問題もありませんので、ご安心ください。

ネットで出会ったことを周りに言いたくない場合の対処法

 

⑤二人の共通のビジョンを持つ

 

付き合ったら、どんなことでも良いので、

二人の共通のビジョンを持つようにしましょう。

 

例えば、

 

「いつか、ディズニーランドに一緒に行こう」

 

とか、

 

「いつか、アラスカに行ってオーロラを見よう」

 

とか、

 

「いつか、海の近くに一緒に住もう」

 

とか、

 

どんなことでも良いので、二人の共通のビジョンを持つわけです。

 

これにより彼女は、

「私は、いつかこの人と、○○をするんだ」

という意識を持つようになり、二人が将来も付き合っていく姿を想像できるわけです。

 

ということで、付き合ったら、どんな些細なことでも良いので、

「いつか、二人で○○しよう」と、二人の共通のビジョンを持つようにしましょう。

 

⑥付き合ってからも第一印象を磨き続ける

 

付き合いはじめのころは、髪型や服装に気をつかっていたり、体型もカッコ良かったのに、

だんだん安心して、だらけてしまい、まったく第一印象に気をつかわなくってしまう男性がいます。

 

そうなると、彼女からすれば、

「あの時、カッコいい○○が好きだから、付き合ったのに・・・。」

などと、愛想を尽かしてしまい、気持ちが冷めてしまい、これが別れの原因になってしまうわけです。

 

ですから、付き合ってからも、気を抜かず第一印象を磨き続けて、

魅力的な男性であり続けて、彼女を惚れさせ続けてください。

 

彼女を惚れさせ続ければ、フラれることは絶対にないわけですからね。

 

⑦付き合ってからも立場を下げない

 

以下の記事では、女性を惚れさせるためには、

こちらが女性よりも上の立場を形成して、主導権を握ることが重要であるとお話しました。

女性より常に上の立場を形成して主導権を握ろう

 

なぜなら、女性というのは、自分より上の存在と思える異性に対してこそ、

「価値のある男性」と感じるので、恋愛感情が芽生えるわけです。

 

反対に、自分より下の存在と思える異性に対しては、

恋愛対象外と見なしてしまうわけです。

 

ですから、女性を落とすまでに過程においては、

こちらが女性よりも上の立場を形成し続ける必要があるわけですが、

これは、付き合ってからも言えることなのです。

 

しかしながら、好きな女性と付き合った途端に、

自分の立場を下げてしまう男性が結構多いのです。

 

そうなってしまうと、せったく付き合うことができた彼女から、

じょじょに「価値の無い男」と思わるようになり、やがてフラれてしまうわけです。

 

ですから、付き合ってからも、

引き続き、彼女よりも上の立場を形成し続けるようにしましょう。

 

⑧付き合ってからもコミュニケーションを怠らない

 

①では、付き合ってからはマメに連絡することの重要性をお話しましたが、

その他のコミュニケーションの部分もしっかりと取っていきましょう。

 

例えば、

 

彼女の話したいことを、しっかりと聞いてあげる、

 

毎回毎回、家でまったりするデートだけでなく、たまには、旅行などにも連れていってあげる、

 

スキンシップを欠かさない、

 

時にはサプライズを仕掛けてドキドキさせる、

 

などといったことで、コミュニケーションをしっかりと取っていくわけです。

 

結局のところ、恋愛も人と人のコミュニケーションなわけですから、

これを怠らないようにしましょう。

 

⑨彼女の母親を味方につけておく

 

彼女との結婚を視野に入れているのであれば、

彼女の両親・・・特に「母親」とは仲良くしておきましょう。

 

なぜなら、多くの家庭においては、家のことは、父親よりも母親に任されていることが多いからです。

結婚の場面においても、母親が結構発言権を持っていたりするわけです。

 

また、こちらは男なわけですから、やはり彼女の父親よりも、異性である母親からの方が、

可愛がってもらえる可能性も高いですしね。

 

ですから、彼女のご両親に会う機会があれば、ぜひとも会って挨拶だけでもしておきましょう。

 

そして、一度挨拶したからには、それ以降は、ご両親の誕生日なり、父の日や母の日には、

ちょっとしたプレゼントをあげるようにしましょう。

 

ちょっとしたプレゼントでもあげることにより、どんどん心証は良くなっていくわけです。

 

そうなると、仮に彼女の父親が二人の結婚に難色を示した場合であっても、

彼女の母親が、「でも、あの人、いい人ですよ」などと、こちらの味方になってくれたりするわけです。

 

また、女性の中には、母親と友達のような関係で、何でも話すような子もいるのですが、

その場合、二人の関係に何かあった時、彼女が母親に相談したりすれば、

「でも、あの子、いい子じゃない」などと、これまた、こちらの味方になってくれたりして、

関係修復に一役買ってくれたりするわけです。

 

ですから、彼女との結婚も視野に入れているのであれば、

彼女のご両親・・・特に「母親」とは仲良くして、味方につけておきましょう。

 

 

ということで、以上、

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくための9つのポイント

についてお話しました。

 

あなたも、彼女と良好な人間関係を構築して、末永く付き合っていこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくための9つのポイント

は、以下の通りになります。

 

①付き合う前よりも連絡をマメにする

②デート代などのお金の支払いの取り決めをしておく

③付き合ってから早い段階で旅行に行く

④共通の知人・友人をつくっておく

⑤二人の共通のビジョンを持つ

⑥付き合ってからも第一印象を磨き続ける

⑦付き合ってからも立場を下げない

⑧付き合ってからもコミュニケーションを怠らない

⑨彼女の母親を味方につけておく

 

付き合ってから、これらのポイントをしっかりとおさえておくことにより、

彼女と良好な人間関係を構築し、末永く付き合っていくことができるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性と付き合ってからも、良好な人間関係を構築し末永く付き合って、

素晴らしい人生を送ってください。

 

 

あなたにとって"本当に使える優良婚活サイト"BEST3

あなたも"男性にとって本当に使える優良婚活サイト"を選んで、

友人や同僚にうらやましがられるような美人の女性を手に入れて、最高に幸せな結婚をしてみませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

rank1_mini ブライダルネットの評価 口コミ レビュー

rank2_mini ユーブライドの評価 口コミ レビュー

rank3_mini エキサイト婚活の評価 口コミ レビュー

 

よく読まれている記事

男性にとって有利な婚活サイトの3つの条件とは!?

ブライダルネットの評価 口コミ 体験談レビュー

【婚活サイト徹底比較】ブライダルネットvsユーブライド

婚活サイトで、アラフォー男性が20代の女性を狙っても良いのか?

恋愛愛初心者の男性こそ婚活サイトを利用するべき5つの理由

婚活サイトで写真を公開したら、友人や同僚にバレないか?


あなたにおすすめの「確実に出会えるサイト」とは!?

広告バナー150728

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ