付き合ってからもコミュニケーションを怠らない

[ネット婚活の具体的攻略法, 付き合ってから]

コミュニケーションを怠っていたら、彼女の心は離れていく!?

150523a

 

今回も、あなたが好きな女性と付き合ってから、

二人の良好な関係を構築していくためにやるべきことについてお話していきます。

 

良好な人間関係を構築していくためには、

どんな関係性であれ、コミュニケーションをとっていく事が大切です。

 

これもはもちろん、恋人同士の関係性にも言えることです。

 

いくら女性を惚れさせて、付き合うことができても、

その先、コミュニケーションをとることを怠っていたら、

彼女の心はあなたから離れて、別れてしまう原因にもなってしまいます。

 

ということで今回は、

付き合ってからの、彼女とのコミュニケーションの取り方

についてお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

好きな女性と付き合ってからも、上手にコミュニケーションをとって、

二人の良好な関係を構築していってください。

 

付き合ってからの、彼女とのコミュニケーションの取り方

 

早速ですが、

付き合ってからの、彼女とのコミュニケーションの取り方

として、以下の5つのポイントに分けてお話します。

 

①会話について

②メールや電話などの連絡のやりとりについて

③スキンシップについて

④デートについて

⑤時にはサプライズを

 

結構多くの男性が、付き合っているからといって気を抜いてしまい、

これらのコミュニケーションをおろそかにして、

その結果、彼女の気持ちが離れていき、やがて別れてしまうわけです。

 

なので、あなたは、付き合ったからといって気を抜かず、

これらのポイントにつき、彼女としっかりとコミュニケーションをとっていきましょう。

 

では、1つ1つのポイントにつき、詳しくお話していきます。

 

①会話について

 

やはり、どんな人間関係であれ、会話というものは

基本となる重要なコミュニケーションの手段になります。

 

なので、週に1度ぐらいは、しっかりと会話する時間をつくりましょう。

 

あまり頻繁に会えないカップルの場合は、

電話なりスカイプなりを駆使して会話するようにしてください。

 

そして、女性との会話において、特に大切なのは、

「相手の話を聞いてあげる」という姿勢です。

 

彼女が、その日あった出来事や、楽しかった事、悩み事など、話してきたら、

あなたは、とにかくその話を聞いてあげるわけです。

 

女性としては、自分が話したいことを話して、

それを彼氏にしっかりと聞いてもらえるだけでも、

気持ちがすっきりしたり、楽しくなるので、

それだけで、立派なコミュニケーションになるわけです。

 

この様に、いつまでも、話をしっかりと聞いてあげる姿勢があれば、

お互いの気持ちにすれ違いが起きたり、

彼女の不満が爆発したり、気持ちが冷めることもありませんし、

結婚してからも、熟年離婚なんてことにもならないわけです。

 

②メールや電話などの連絡のやりとりについて

 

以下の記事では、相手の女性と付き合うまでは、

必要最低限以外の連絡はするべきではないというお話をしました。

付き合うまでは、必要最低限以外のメールは送らない

 

なぜなら、女性は、まだ好きでもない男性からマメに連絡をされても、

喜ぶどころか、重い、面倒くさい、などと感じてしまうからです。

 

あくまでも、女性というのは、

彼氏や好きな男性からマメに連絡されるからこそ、

嬉しいと感じるわけです。

 

なので、付き合ってからは、付き合う前とはうってかわって、

彼女とはマメに連絡をとるようにしましょう。

 

特に、お互い忙しかったり、遠距離恋愛だったりと、

あまり頻繁に会えないカップルの場合は、

メール、LINE、電話、スカイプなどの連絡ツールを駆使して、

マメに連絡を取り合うことを心がけてください。

 

③スキンシップについて

 

このサイトでは、女性を惚れさせるためには、

スキンシップは非常に重要な行為であると、何度もお話してきました。

 

なぜなら、大人の女性であれば、

恋人や特別な関係の男性としかスキンシップをやらないからです。

 

ですから、付き合ってからもスキンシップをし続けることにより、

常に彼女に、二人が恋人同士であると実感させ続けることができるわけです。

 

実際、スキンシップが絶えないカップルや夫婦というのは、

そうでないカップルや夫婦よりも、関係が良好であるというデータが数多くあります。

 

なので、デートの時は、毎回、手をつなぎ、ハグをして、キスをするよう、心がけましょう。

 

④デートについて

 

付き合う前は、女性を色々なところに連れていったのに、

付き合った途端に、毎回毎回家デートで、どこにも連れていかなくなる男性がいます。

 

もちろん、付き合ってからは、家デートがメインになっても全然良いのですが、

それだと、女性によっては飽きてしまう子もいます。

 

なので、定期的にカップルらしいデートスポットへ行ったり、

花見、海、花火大会、紅葉、などの季節のイベントに行ったり、

旅行に行ったりと、たまには外デートも企画するようにしてください。

 

⑤時にはサプライズを

 

付き合ってから、お互いが安心しあえるような平穏な交際を続けることは良いことです。

 

ですが、女性にとって彼氏との日々が全く刺激ないということは、

恋愛感情が冷めてしまう原因にもなりかねません。

 

なので、時にはサプライズを仕掛けて、彼女をドキドキさせるようにしましょう。

 

例えば、

 

デートで、何も言わず車や電車などで二人で移動して、

いきなり、彼女が行きたがっていた場所に連れていったり、

 

誕生日プレゼントを渡す時、

最初はオモチャみたいなプレゼントを渡して、ガッカリさせておいて、

後でスペシャルなプレゼントを渡して、メチャクチャ喜ばせたり、

 

誕生日をディズニーランドで過ごしたり、

(ディズニーランドでは誕生日であるとこを伝えると、

バースデーシールというものを貼ってもらい、園内で様々な特別なサービスを受けられます。)

 

・・・などといったように、

こちらが定期的にサプライズを仕掛けていけば、

彼女はそのたびにドキドキして、いつまでもあなたに惚れ続けるわけです。

 

 

以上、

付き合ってからの、彼女とのコミュニケーションの取り方

について、5つのポイントをお話しました。

 

あなたも彼女としっかりとコミュニケーションをとっていこう

 

今回のお話いかがでしたでしょうか?

 

おさらいしますと、

付き合ってからの、彼女とのコミュニケーションの取り方

について、以下の5つのポイントについてお話しました。

 

①会話について

⇒週に1度ぐらいは、彼女の話をしっかりと聞いてあげる時間をつくる

 

②メールや電話などの連絡のやりとりについて

⇒付き合ってからは、マメに連絡を取るようにする

特に、あまり頻繁に会えないカップルは、マメに連絡を取る事を心がける

 

③スキンシップについて

⇒付き合ってからも、デートでは毎回スキンシップをして、

二人が恋人同士であることを体で実感させる

 

④デートについて

⇒家デートがメインでも良いが、時には、旅行、季節のイベントなど、外に連れ出す

 

⑤時にはサプライズを

⇒時にはサプライズを仕掛けることにより、いつまでも彼女を飽きさせない

 

これらのポイントをしっかりとおさえてコミュニケーションととっていけば、

彼女の気持ちが離れることなど無くなるわけです。

 

ということで、ぜひあなたも、付き合ってからも、

彼女とこれらのコミュニケーションをしっかりととって、

二人の良好な関係を構築していってください。

 

 

さて次回の記事でも、

あなたが彼女と付き合ってからの関係構築において、

重要なお話をしていきます。

>>あなたが彼女と確実に結婚するためのキーパーソンとは!?

 

 

 

あなたも"男性にとって本当に使える優良婚活サイト"で理想の女性を手に入れてみませんか?

 

あなたが確実に理想の彼女や結婚相手の女性を手に入れるためには、

男女比のバランスが良くて、真剣に出会いを求めている女性が多い、

"男性にとって本当に使える優良婚活サイト"を選ぶ必要があります。

 

あなたも以下のページから"男性にとって本当に使える優良婚活サイト"を選んで、

友人や同僚にうらやましがられるような美人の女性を手に入れて、最高に幸せな結婚をしてみませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

rank1_mini ブライダルネットの評価 口コミ レビュー

rank2_mini ゼクシィ縁結びの評価 口コミ レビュー

rank3_mini ユーブライドの評価 口コミ レビュー

 

よく読まれている記事

男性にとって有利な婚活サイトの3つの条件とは!?

ブライダルネットの評価 口コミ 体験談レビュー

【婚活サイト徹底比較】ブライダルネットvsユーブライド

婚活サイトで、アラフォー男性が20代の女性を狙っても良いのか?

恋愛愛初心者の男性こそ婚活サイトを利用するべき5つの理由

婚活サイトで写真を公開したら、友人や同僚にバレないか?


あなたにおすすめの「確実に出会えるサイト」とは!?

広告バナー150728

サブコンテンツ

このページの先頭へ