ブライダルネットとエキサイト婚活、どちらがおすすめ?

我々男性にとって本当に使える婚活サイトを選ぶためには、各サイトのデータを比較検証することも1つの手段です。

あなたは、婚活サイトを選ぶにあたって、しっかりとサイトのデータを見ているでしょうか?

以前、以下の記事で、人気婚活サイト同士のデータによる比較検証を行いましたが、大変わかりやすいということで、読者の皆様からご好評をいただきました。

【婚活サイト徹底比較】ブライダルネットvsユーブライド

【婚活サイト徹底比較】ブライダルネットvsゼクシィ縁結び

そこで、今回も2つの人気婚活サイト「ブライダルネット」「エキサイト婚活」とを、データで比較して、どちらがより我々男性にとって使えるサイトなのかを検証します。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトを選ぶにあたっての参考にしてみてください。

 

徹底比較!ブライダルネットvsエキサイト婚活

それでは早速ですが、ブライダルネットとエキサイト婚活をデータで比較検証してきましょう。

比較項目としては、以下の表の通り、運営会社、累計会員数、活動会員数、男女比、写真掲載率、料金体系、マッチング実績、について比較しました。

 

●ブライダルネットvsエキサイト婚活 比較表

サイト名 ブライダルネット エキサイト婚活
運営会社 株式会社IBJ(東証一部上場) エキサイト株式会社(伊藤忠商事グループ、JASDAQ上場)
累計会員数 非公開 約25万人
活動会員数 約33万人 約25,000人
男女比 45:55 55:45
写真掲載率 75% 40%
入会金・登録料 無料 無料

利用料(男性)

利用料(女性)

1,950円/月~

1,950円/月~

1,750円/月~

1,750円/月~

マッチング実績 月間7,500組(年間90,000組) 年間2,000組

 

いかがでしょうか?データで比較すると一目瞭然ですね。

では、1つ1つの項目について解説していきましょう。

 

運営会社

以下の記事などでもお話しました通り、出会い系サイトの中には、サクラばかりのサイトや、法外な料金を請求してくるようなサイト、突然何の予告も無く閉鎖してしまうサイトなど、非常に悪質なサイトも存在します。

要注意!世に溢れている「出会えない」出会い系サイト

アイ・キューピットの評価 口コミ 体験談レビュー

そのような悪質なサイトに騙されないよう、安全で安心して利用できる婚活サイトを選ぶためには、サイトの運営会社が信頼できる会社であるかどうかを調べておく必要があります。

そして、サイトの運営会社が信頼できるか否かの、最も確実でわかりやすい判断基準が、

上場会社またはそのグループ会社であるかどうか、

ということです

なぜなら、上場会社またはそのグループ会社というのは、上場していない会社に比べて、圧倒的に厳しいコンプライアンス(法令遵守)を求められるからです。

もし、上場会社の運営しているサイトが、サクラを使っていたり、法外な料金を請求したり、突然何の予告も無く閉鎖したりといった、詐術的行為を行っていたら、世間やマスコミから叩かれたり、株主の信頼を失ってしまい、一気に経営危機に陥りかねないわけです。

ですから、上場会社またはそのグループ会社が運営しているサイトであれば、サクラがいたり、法外な料金を請求されるようなことは、まず間違いなくありえないわけです。

この点については、ブライダルネットの運営会社は、東証一部企業である株式会社IBJ、エキサイト婚活の運営会社は、伊藤忠商事グループでJASDAQ上場のエキサイト株式会社、

ですから、ともにじゅうぶんに信頼できる会社が運営しているサイトと言えるわけです。

ということで、運営会社の信頼性に関しては互角と言えますね。

 

累計会員数、活動会員数

婚活サイトの出会いのメリットの1つとして言えるのが、真剣に出会いを求めている圧倒的多数の女性達と出会えるという点です。

真剣に出会いを求めている圧倒的多数の女性達と出会えるということは、それだけ選択肢が増え、よりあなたの好みの女性と出会える確率が高くなるわけですからね。

ですから、婚活サイトの会員数というものは、多ければ多いほど良いわけです。

さて、両サイトの会員数についてですが、ブライダルネットは、累計会員数は非公開ですが、活動会員数は約33万人、エキサイト婚活は、累計会員数は約25万人で、活動会員数は約25,000人、となっており、ブライダルネットの方が10倍以上も活動会員数が多いです。

ということで、会員数の多さについては、ブライダルネットの圧勝です。

 

男女比

我々男性からすれば、当然のことながら、男性会員が多いサイトより、女性会員が多いサイトを選んだ方が良いわけです。

ですが、残念ながら、世の中の大半の出会い系サイトというものは、男性会員数の比率の方が高く、”男余り”状態になっています。

男女比=80:20とか、90:10なんて出会い系サイトがほとんどです。

そんな中、エキサイト婚活の男女比は55:45ですから、やや男性会員の方が多いとは言え、バランスが取れていると言えます。

さらに、ブライダルネットに関しては、男女比は45:55と、やや女性会員の方が多いです。

ですから、我々男性にとってはかなりオイシイサイトと言えるわけです。

ということで、男女比に関しては、どちらもバランスが取れていますが、ブライダルネットの方がより女性会員の比率が高いので、やや優勢と言えます。

 

写真掲載率

恋愛や婚活において、多くの男性というのは、相手の女性の「容姿」が好みであるかどうかで、恋愛感情が芽生えるものです。

もちろん、「いやいや、俺は中身重視だ」という方もいらっしゃるかと思いますが、そういう男性であっても、ある程度の容姿のレベルの女性の中から、性格の良い女性を選んでいるものです。

あなたはどうでしょうか?

ですから、我々男性にとっては、相手の女性の「容姿」も、1つの重要な判断基準になるわけです。

そして、ネットの出会いにおいては、相手の女性の容姿を判断する材料が、“プロフィール写真”になるわけです。

なので、会員の写真掲載率がより高いサイトを選んだ方が、より好みの女性を見つけやすく、マッチングしやすくなるわけです。

両サイトの写真掲載率に関してですが、ブライダルネットでは、75%とかなりの高水準の比率なのに対し、エキサイト婚活では、40%と半数以下の比率です。

ということで、写真掲載率に関しては、ブライダルネットに軍配が上がります。

 

料金体系

料金体系に関しては、両サイトともに、入会金・登録料は無料で、利用料金は2,000~3,000円台の月額利用料のみの定額制で、いくらも好きなだけ利用できる、いわゆる”格安系婚活サイト”に分類されます。

月額利用料に関しては、

ブライダルネットは、1ヶ月プランは3,980円/月、3ヶ月ブランは3,160円/月、6ヶ月プランは2,475円/月、12ヶ月プランは1,950円/月、

エキサイト婚活は、1ヶ月プランは3,500円/月、3ヶ月ブランは2,833円/月、6ヶ月プランは2,083円/月、12ヶ月プランは1,750円/月、

と、なっています。

いずれのサイトも、かなりリーズナブルな料金体系と言えますね。

ということで、料金体系としては、両者ほぼ互角と言えます。

 

マッチング実績

最後の項目は、どのぐらいの数の利用者がカップル成立しているのかという、“マッチング実績”についてです。

やはり、出会いが目的なわけですから、これは最重要項目と言えるかもしれません。

マッチング実績は、ブライダルネットでは、月間7,500組(年間90,000組)、エキサイト婚活では、年間2,000組、になります。

年間実績で単純比較しますと、ブライダルネット:エキサイト婚活=90,000:2,000です。

実に、ブライダルネットのマッチング実績はエキサイト婚活の45倍にもなるわけです。

これに関しては、ブライダルネットの圧勝と言えますね。

以上、ブライダルネットとエキサイト婚活について、データをもとに徹底比較検証してみました。

 

やはり、イチオシ婚活サイトは”ブライダルネット”です

今回のお話いかがでしたでしょうか?

総括しますと、ブライダルネットとエキサイト婚活は、いずれも優良婚活サイトと言えますが、会員数、男女比、写真掲載率、マッチング実績、などの点をふまえると、ブライダルネットの方がイチオシ婚活サイトと言えます。

ですから、もしあなたがいずれからのサイトにするか迷っているのであれば、ブライダルネットの方をおすすめします。

ただし、エキサイト婚活もじゅうぶん使えるサイトではあるので、サブとして無料会員登録だけでもしておいても良いでしょう。

ということで、以上、今回のお話が、あなたの婚活サイト選びのお役に立てれば幸いです。

この2つの婚活サイトの詳細については、ぜひ以下の記事もご参照ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

>>ブライダルネットの評価 口コミ 体験談レビュー

>>エキサイト婚活の評価 口コミ 体験談レビュー