警戒心の強い女性から、どうやって連絡先を聞き出せば良いのか?

151004a

婚活サイトの女性会員とやりとりするにあたっては、最初は当然のことながら、お互いの連絡先を知らないわけですから、サイト内のメッセージ機能を使います。

しかしながら、相手の女性と深い関係になりたいのであれば、スマホのメールアドレスなり、LINEのIDなり、電話番号なり、必ず相手の”直接の連絡先”を入手しておく必要があります。

あなたは、好みの女性と出会った時、しっかりと相手の直接の連絡先を聞き出しているでしょうか?

これは、婚活サイトなどのネットの出会いに限らず、ナンパやパーティー、合コンなどのリアルの出会いの場においても言えることです。

なぜなら、職場や学校などの様に、毎日顔を合わせる場ならともかく、多くの出会いの場というものは、基本的には、単発的な出会いだからです。

ですから、いくら出会いの場で二人が意気投合して盛り上がったとしても、連絡先を交換していなければ、それっきりの関係になってしまう可能性が高いわけです。

逆に、出会いの場ではそれほど会話ができなかったとしても、連絡先さえ交換していれば、その後、深い関係になれる可能性はじゅうぶんにあるわけです。

婚活サイトの場合であれば、いくらサイト内のメッセージのやりとりで盛り上がったとしても、ある日突然、女性が退会してしまったら、もう二度と連絡を取ることができなくなるわけです。

なので、婚活サイトで好みの女性と出会ったのであれば、いつまでもダラダラとサイト内でメッセージのやりとりをしているだけで満足しないで、早々のうちに、相手の直接の連絡先を聞き出す必要があるわけです。

ですが、婚活サイトなどのネットの出会いにおいては、リアルの出会いの場と違って、まだお互い直接会っているわけではないので、どうしても女性側のこちらへの警戒心は強くなる傾向にあるわけです。

実際、婚活サイトの女性会員の中には、「ネットの出会いには不安があるので、最初は連絡先交換はしません。当面は、サイト内のメッセージ機能で、事足りるはずです。」などと、堂々とプロフィールに書いている女性も、ごく稀にいたりします。

もちろん、その様なことをプロフィールに書いてしまうような傲慢な女性は、本当に稀ですし、よほどの美人でもない限り相手にする必要は無いのですが、その意見は、ネットの出会いに対する、多くの女性の本音とも言えるわけです。

では、我々男性としては、婚活サイトの女性達がこちらに対し、多かれ少なかれ警戒心を持っている中、どのように連絡先を聞き出していけば良いのでしょうか?

そこで今回は、婚活サイトの女性の連絡先を、無理なく自然な流れで聞き出す方法、と題してお話していきます。

私自身、この方法を実践して、婚活サイトの女性の連絡先を100%聞き出すことができていました。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて。婚活サイトの女性たちから、無理なく自然流れで連絡先を聞き出して、確実に好みの女性をゲットしてください。

 

婚活サイトの女性の連絡先を、無理なく自然な流れで聞き出す方法

それでは早速ですが、婚活サイトの女性の連絡先を、無理なく自然な流れで聞き出す方法について、お話していきましょう。

まず、1つ目のポイントとして、連絡先を聞き出すにあたっては、”理由付け”があれば、女性側も納得した上で、無理なく連絡先交換ができるわけです。

そして、婚活サイトで出会った女性と連絡先交換するための”理由付け”としては、「デートの待ち合わせ」が、最も合理的なわけです。

このブログでは何度もお話していることですが、サイト内のメッセージ、携帯のメール、LINE、などのやりとりだけでは、女性を落とすことは絶対にできません。

もちろん、それらのやりとりでもある程度仲を深めることはできますが、やはり二人の関係を具体的に進展させることができるのは、直接会っている「デート」の場面なのです。

ですから、婚活サイトの女性に対しても、ある程度、サイト内でメッセージのやりとりをしたら、デートに誘い出す必要があるわけです。

以下の記事でもお話しましたように、サイト内で5~10往復程度、期間としては5~20日程度、メッセージのやりとりをしたら、女性をデートに誘っていきましょう。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

そして、初デートにおいては、お互い初対面なわけですから、待ち合わせ時の連絡の為に、連絡先を交換する理由ができるわけです。

次に、2つ目のポイントとしては、婚活サイトの女性の連絡先を聞き出すにあたっては、こちらが強引に聞き出すのではなく、女性の方から自発的に言わせれば、自然な流れになるわけです。

先ほどもお話しましたように、女性とは、「デートの待ち合わせ」を理由に連絡先交換をするわけですが、その際、こちらが先に、電話番号やメールアドレスを提示すれば良いわけです。

例えば、女性と初デートの日程や待ち合わせ場所が決まったら、婚活サイト内のメッセージで、以下の様な文面を送れば良いわけです。

「では、○月○日、昼の12時に新宿駅南口の改札待ち合わせでお願いします。

私の連絡先を伝えておきますので、着いたら連絡してください。

電話:090-××××ー××××

メール:×××@××××××」

上記の文面であれば、こちら側の連絡先を提示しているだけで、相手の連絡先は聞いていないわけです。

ですが、この文面を読めば、9割の女性は、言われるまでもなく、自らの電話番号やメールアドレスを返信してきてくれます。

これにより、こちらがガツガツしなくても、無理なく自然流れで、相手の女性の連絡先を入手できるわけです。

ただし、上記の文面を送っても、1割程度の警戒心の強い女性は、この時点では、自分の連絡先を返信してこない場合があります。

やはり、警戒心の強い女性は、相手と実際に会うまでは、自分の直接の連絡先は教えたくないと考えるわけです。

ですが、たとえ、そのような警戒心の強い女性であっても、初デート後には、こちらから催促するまでもなく、自らの連絡先を教えてくれます。

なぜなら、初デートにおいては、こちら側が、お茶代なり、ランチ代なり、ディナー代なりを、支払うわけです。

そうなると、初デート後、女性は必ずこちらに「ごちそうさま」のメールを送ってくるわけです。

その「ごちそうさま」メールの送信元が、女性のアドレスなわけですから、こちらがガッツいたり、催促するまでもなく、自動的に相手の連絡先を入手できるわけです。

ちなみに、「ごちそうさま」メールすら送ってこない女性がいたら、それは人間としてかなり問題がある子なので、その時点で関係が切れてラッキーだったと考えましょう。

以上が、婚活サイトの女性の連絡先を、無理なく自然な流れで聞き出す方法になります。

これにより、こちらがガツガツするまでもなく、100%、女性の連絡先を入手できるわけです。

流れとしてまとめますと、以下の様になります。

STEP1:サイト内で5~10往復程度メッセージのやりとりをする

STEP2:初デートの提案をする

STEP3:初デートの待ち合わせのためにこちらの連絡先を教える(これに対し、9割の女性は、自発的に連絡先を教えてくれる)

STEP4:初デート時は食事代などはこちらが支払う

STEP5:初デート後、女性から「ごちそうさま」メールが送られてくる(残りの1割の警戒心の強い女性も、この時点で連絡先を開示してくる)

 

ということで、以上、婚活サイトの女性の連絡先を、無理なく自然な流れで聞き出す方法について、お話しました。

今回のお話、いかがでしたでしょうか?

ぜひあなたも今回のお話をふまえて。婚活サイトの女性たちから、無理なく自然流れで連絡先を聞き出して、確実に好みの女性をゲットしてください。

ちなみに、ブライダルネットを利用する場合であれば、独自のメッセージシステムである、「もっと話そう」機能により、自動的に相手の女性の直接の連絡先や本名を教えてもらえるので、男性としては、より手間が省けてラクにアプローチできるので、かなりおすすめです。