「下ネタを言ってくる方はお断りです。」

151019a

婚活サイトの女性とのメッセージのやりとりに関して、読者の方から、以下のご質問をいただきました。

user1

【質問内容】

私は以前、婚活サイトではない出会い系サイトを使っていたのですが、ちゃんとした彼女をつくりたいので、この度はじめて、婚活サイトのユーブライドに登録してみました。

そこで、婚活サイトの女性会員達のプロフィール欄を見ていたら、「下ネタを言ってくる方はお断りです。」みたいなことを書いている女性が何人かいました。

以前、出会い系サイトを使っていた時は、メッセージのやりとりで下ネタやエロ話を織り交ぜることによって、女性との仲が深まったり、デートに誘い出しやすかったのですが、婚活サイトの女性に対してはNGなのでしょうか?

以上、アドバイスなどいただければ幸いです。

・・・確かに、この質問者の方がおっしゃる通り、ネットの出会いに限らず、多くの男女の出会いの場においては、適度に下ネタやエロ話を織り交ぜることにより、女性と仲が深まったり、恋愛関係を意識させていくことができます。

また、その様な若干軽いキャラで攻めた方が、デート中、女性をいじったり、からかったり、冗談ぽく思わせぶりな発言ができたり、スキンシップも仕掛けやすくなったりと、こちらの立場を下げずに好意を伝えていくことができるわけです。

ですが、婚活サイトの女性会員の中には、プロフィール欄に「下ネタはお断りです。」みたいなことを書いている子がチラホラいます。

あなたも、婚活サイトでその様な女性を見たことがありませんか?

実際、婚活サイトの女性会員というのは、真面目な女性や、恋愛経験値が少ない女性が多い傾向にあり、下ネタやエロ話にあまり慣れていなかったり、抵抗がある子も多いです。

では、婚活サイトの女性に対しては、下ネタやエロ話は一切してはいけないのでしょうか?

・・・・。

そこで今回は、このご質問にお答えする形で、婚活サイトの女性には、下ネタやエロ話をしてはいけないのか!?と、題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトの女性にアプローチするにあたっては、上手いタイミングで、下ネタやエロ話を織り交ぜて、関係を進展させていきましょう。

 

婚活サイトの女性には、下ネタやエロ話はNG!?

結論から申しますと、婚活サイトの女性には、下ネタやエロ話をしてはいけないのか!?という問いに対する答えとしては、

婚活サイト内のメッセージのやりとりの場面では、下ネタやエロ話はNGだが、デートの場面においては、適度に下ネタやエロ話を織り交ぜて良い

と、言えます。

つまり、婚活サイト内のメッセージのやりとりの場面と、デートの場面とで、若干スタンスを切り替えるわけです。

なぜなら、先ほどもお話しましたように、婚活サイトの女性会員というのは、真面目な女性や、恋愛経験値が少ない女性が多い傾向にあり、下ネタやエロ話にあまり慣れていなかったり、抵抗がある子も多いわけです。

ですから、婚活サイト内のメッセージのやりとりの時点で、下ネタやらエロ話をしてしまうと、女性から引かれたり、警戒されたりして、デートまで辿りつけなくなる可能性もあるわけです。

なので、婚活サイト内のメッセージのやりとりにおいては、仕事の話、趣味の話、家族兄弟の話、グルメやペットの話、恋愛話、・・・などなど、下ネタやエロ話以外の話題にとどめておくわけです。

そして、以下の記事でもお話しましたように、いつまでもダラダラとサイト内でメッセージのやりとりをしていないで、メッセージ数としては5~10往復程度、日数としては5~20日間程度やりとりしたら、女性をデートに誘い出していきましょう。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

やはり、女性との関係を具体的に進展させることができるのは、相手と直接会っているデートの場面なわけですからね。

そして、デートの場面においては、女性と関係を進展させるために、“スキンシップ”が、必要不可欠な重要な行為になってくるわけです。

なぜなら、多くの大人の女性は、彼氏や特別な関係の男性としか、スキンシップをしないからです。

なので、デート中、こちらがスキンシップを仕掛けて、それを受け入れさせれば、女性に「私は、この人と特別な関係だから、こんなことをしているんだ」などと、感じさせることができるわけです。

これにより、女性の中で、こちらへの恋愛感情が増幅していくわけです。

というわけで、デートでにおいては、スキンシップは、二人の関係を進展させるための重要な行為なわけですが、

そのスキンシップを仕掛けるにあたっては、デート中の会話において、下ネタやエロ話を織り交ぜていくと、やりやすい雰囲気になるわけです。

また、万が一スキンシップを仕掛けるタイミングが早すぎて失敗した場合でも、適度に下ネタやエロ話を言えるキャラクターであれば、茶化すこともできますしね。

反対に、下ネタもエロ話もまったく言わなそうな真面目なキャラの男性が、いきなりスキンシップを仕掛けていくと、女性からドン引きされる可能性もあるわけです。

ですから、婚活サイトの真面目な女性が相手であっても、特に、夜の時間帯、お酒が入った状態でのデートであれば、会話の中に、適度に下ネタやエロ話を織り交ぜていくと、こちらがスキンシップを仕掛けやすいムードが出来あがるわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイト内のメッセージのやりとりの場面では、下ネタやエロ話は控えつつも、デートの場面においては、適度に下ネタやエロ話も織り交ぜて、スキンシップを仕掛けやすいムードを作り上げていきましょう。

婚活サイト内のメッセージのやりとりの場面では、下ネタやエロ話はNGだが、デートの場面においては、適度に下ネタやエロ話を織り交ぜて良い