最初のうちはメッセージのやりとりで好感触だったのに・・・

151118a

婚活サイトで女性と出会う場合、当然のことながら、最初はサイト内でのやりとりからはじまります。

そして、ある程度サイト内でメッセージなどのやりとりを経てから、相手の女性と直接会うわけです。

さて、そんな婚活サイト内でのやりとりに関して、読者の方から以下のようなご質問をいただきました。

user1

私は婚活サイトに登録して1ヶ月ほど活動していますが、なかなか思うような結果が出ません。

ユウさんのブログにあった通り、しっかりプロフィールを書いて、写真もスタジオで撮影したものをアップしたので、女性から結構な数のメッセージをもらうことができました。

そして、女性達と、最初のうちはメッセージのやりとりで結構盛り上がるのですが、「この子とはそろそろ会っても良さそうだな」などと思ってたら、毎回、女性から返信が来なくなったりして、結局デートまで辿りつけません。

中には、1ヶ月間毎日のようにやりとりしていた女性もいたのですが、先日突然その女性から返信が来なくなり、それ以降こちらが何通かメッセージを送っても、全く返信が来ない状態で、かなりショックを受けています。。。

最初のうちはメッセージのやりとりで好感触なのに、なぜ、毎回デートまで辿りつけないのかがわかりません。

・・・この読者の方は、婚活サイト内での女性とのメッセージのやりとりでは盛り上がるものの、毎回初デートすらできないで、関係がフェードアウトしてしまうようです。

あなたは、婚活サイトを利用していて、この読者の方の様な経験をしたことはあるでしょうか?

実は私自身もかつて、婚活サイトを利用している中で、サイト内でのメッセージのやりとりで好感触だった女性と、初デートすらできずに関係が終わってしまったことがありました。

そして、今になってその時のことを振り返ってみると、なぜ、そうなってしまったのかがハッキリとわかります。

そこで今回は、このご質問にお答えする形で、私自身の経験や読者の方々などの事例などをふまえながら、サイト内のやりとりで盛り上がっても、初デートすらできない3つのパターンと題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのお気に入りの女性を、確実にデートに誘い出せるようにしましょう。

 

サイト内のやりとりで盛り上がっても、初デートすらできない3つのパターン

それでは早速ですが、サイト内のやりとりで盛り上がっても、初デートすらできない3つのパターンとは以下の通りです。

 

①ダラダラと長期間メッセージのやりとりをしていた

②メッセージであからさまに好意を伝えた

③女性が他の男といい感じになってしまった

 

婚活サイトの女性と最初のうちはメッセージのやりとりで盛り上がっていたのに、初デートすらできずに関係がフェードアウトしてしまうのは、だいたいこの3つのパターンのいずれかに当てはまります。

あなたは、これらのいずれかのパターンに心あたりはあるでしょうか?

そして、逆を言えば、この3つのパターンに陥らないように注意してアプローチしていけば、より確実に女性をデートに誘い出せるというわけです。

では、それぞれのパターンにつき、詳しくお話していきましょう。

 

①ダラダラと長期間メッセージのやりとりをしていた

婚活サイトを利用している男性で、女性とメッセージのやりとりをするだけで満足してしまったり、慎重になりすぎたりで、いつまでもダラダラとサイト内で長期間やりとりをして、なかなかデートに誘い出さない人がいます。

もちろん、いきなり最初のメッセージでデートに誘い出すのもガッツきすぎて問題ですが、慎重になりすぎて、いつまでも誘い出さないのも問題なのです。

女性からすれば、サイト内のやりとりのみで、いつまでも誘ってくれない男性に対しては、「この人、全然誘ってくれないから、これ以上やりとりしてもムダね・・・。」とか「なんだか不思議な人・・・」などと思って、恋愛対象外にしてしまい、やがて返信しなくなるわけです。

ですから、お気に入りの女性とは、ある程度メッセージのやりとりをしたら、早々のうちに、デートに誘い出していくべきなのです。

具体的には、以下の記事でもお話しましたように、メッセージの数としては”5~10往復程度”、日数としては”5~20日間程度”やりとりしたのであれば、女性をデートに誘い出していきましょう。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

今回質問をいただいた読者の方も、「1ヶ月間毎日のようにやりとりしていた」とあるので、このパターンに当てはまると思われます。

もちろん、メッセージのやりとりでもある程度仲を深めることはできるのですが、やはり、二人の関係を具体的に進展させるのは、デートの場面なのです。

100往復のメッセージのやりとりよりも、1回のデートの方が勝るのです。

ということで、婚活サイトのお気に入りの女性に対しては、ある程度メッセージのやりとりをしたら、早々のうちにデートに誘いだしていきましょう。

尚、ブライダルネットであれば、独自のメッセージシステムである「ちょい話そう」機能により、ダラダラとやりとりをすることなく、ポンポンと話が進みやすく、短期間で確実にデートに誘い出すことができるので、大変おすすめです。

 

②メッセージであからさまに好意を伝えた

婚活サイト内のやりとりで、お気に入りの女性に対して、「好き」だの「可愛い」だのと、やたらと好意丸出しのメッセージの送る男性がいますが、これはNGです。

なぜなら、一般的に女性というのは、自分より上の立場の異性に対しては恋愛感情をいだくのですが、自分より下の立場の異性に対しては、恋愛対象外とみなすからです。

やはり、女性としては「価値のある男性」を求めているわけです。

そして、好意丸出しのメッセージを送ってくる男性というのは、女性からは自分より下の立場の異性と思われてしまい、価値の無い男性、恋愛対象外、などとみなされてしまうわけです。

なので、女性は、そんな男性からデートに誘われても、イマイチ気のりしないので、それ以降、メッセージを返信してこなくなるわけです。

ですから、いくら相手の女性がタイプだからと言って、サイト内のやりとりにおいては、好意丸出しのメッセージは送るのはNGなのです。

女性への好意を伝え方としては、サイト内でのメッセージやメールやLINEのように、相手と直接会っていない場面で伝えるのではなく、

デートのように相手と直接会っている場面において、「思わせぶりな発言」をしたり、「スキンシップ」をして、“さりげなく”伝えていくべきなのです。

これにより、あなたの立場を下げることなく、女性に好意を伝えていくことができるわけです。

ということで、婚活サイト内でのやりとりにおいては、女性に好意丸出しのメッセージは絶対に送らないでください。

 

③女性が他の男といい感じになってしまった

婚活サイトに登録している女性というのは、若くて魅力的な子であれば、当然のことながら複数の男性からアプローチされています。

ですから、いくらあなたが女性とサイト内のメッセージで盛り上がっていても、その女性が次の日に別の男とデートしていい感じになってしまえば、それ以降は、返信を送ってこなくなったり、サイトにログインすらしなくなる可能性もあるわけです。

このパターンは、防ぎようのないケースもあるのですが、①でお話したように、こちらがいつまでも女性をデートに誘わないから、その間に他の男とデートして、いい感じになってしまうというケースも数多くあるのです。

先ほどもお話しましたように、100往復のメッセージのやりとりよりも、1回のデートの方が勝るのです。

なので、女性としては、メッセージをしていた時はこちらにある程度関心があっても、他の男とデートした途端に、その男の優先順位が上がってしまい、こちらのことなどどうでも良くなってしまったりすることもあるのです。

ということで、くどいようですが、お気に入りの女性とは、ある程度メッセージをしたら、他の男といい感じになってしまう前に、早々にデートに誘い出しましょう。

以上、サイト内のやりとりで盛り上がっても、初デートすらできない3つのパターンについてお話しました。

 

まとめ

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、サイト内のやりとりで盛り上がっても、初デートすらできない3つのパターンとは以下の通りです。

 

①ダラダラと長期間メッセージのやりとりをしていた

②メッセージであからさまに好意を伝えた

③女性が他の男といい感じになってしまった

 

婚活サイトの女性と最初のうちはメッセージのやりとりで盛り上がっていたのに、初デートすらできずに関係がフェードアウトしてしまうのは、だいたいこの3つのパターンのいずれかに当てはまるわけです。

そして、上記のパターンに陥らないために、婚活サイト内のやりとりにおいては、女性に好意丸出しのメッセージを送ったりせず、ある程度メッセージのやりとりをしたら、早々のうちにデートに誘い出していくべきなのです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのお気に入りの女性を、確実にデートに誘い出せるようにしましょう。