婚活サイトの女性との初デート、あなたはどうする?

160110a

合コンやパーティーなどのリアルの出会いと違って、婚活サイトなどのネットの出会いというのは、当然のことながら、初デートが二人の初対面の場になります。

ですから、初デートの場面で、はじめて相手の女性の第一印象がハッキリとわかるわけです。

さて、そんな婚活サイトの女性と初めて会う場面である初デートにおいて、あなたは、食事代などのお金の支払いはどうしているでしょうか?

あなたが、全額支払っているでしょうか?

それとも、女性からも少し出してもらっているでしょうか?

もしくは、完全にワリカンでしょうか?

・・・・。

実は、婚活サイトの女性と初デートする場合においては、ケースバイケースで、お金の支払い方を変えた方が良いのです。

そこで今回は、婚活サイトの女性と初デートする場合のお金の支払い方ついてお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトの女性との初デートの際、よりベストな方法で支払いをしましょう。

 

婚活サイトの女性と初デートする場合のお金の支払い方」

まず結論から申しますと、婚活サイトの女性と初デートする場合において、ケースバイケースでどのような支払い方をすれば良いのかというと、

それは、

“女性があなたの好みであれば全額支払う、女性があなたの好みでなければワリカンにする”

ということです。

ここで、「なんだよ、それなら俺もやってるよ」などと、思った方もいらっしゃるかと思いますが、

なぜこのように、相手によって支払い方を変えるべきなのか、その真意を理解している男性はあまり多くありません。

ただ単に、「美人だから気持ち良く奢る、ブスには金を出したくない」などといった感情論の問題ではないのです。

実は、このお金の支払いというのは、その後の女性へのアプローチの仕方に大きな影響が出てくるのです。

まず、女性があなたの好みであれば、全額支払う、ことについてですが、

これにより、初デートの後、女性の方から先に「ごちそうさま」のメールやLINEを送ってくるわけです。

こちらがデート代を支払えば、ほぼ100%の女性は、デートの後、自分からメールを送ってきます。(もし、こちらが奢ったのに「ごちそうさま」すら言ってこない女性がいたら、人間的にかなり問題があると言えるので、その時点で切るべきでしょう。)

そして、女性から先にメールを送らせることにより、何となく、「女性がこちらを追いかける」ような関係性になるわけです。

些細なことではありますが、こちらが女性よりも上の立場を形成するキッカケになるわけですね。

女性よりも上の立場が形成できれば、その後のアプローチもかなり楽になってくるわけです。

ですから、デートの後は、女性から先にメールを送らせるためにも、絶対にこちらからは先にメールを送らないようにしましょう。

そして次に、女性があなたの好みでなければワリカンにすることについてですが、

これにより、初デートの後、女性からメールを送られてくる確率を減らすことができるわけです。

もう二度と会うことも無い好みでもない女性から、「ワリカンなんてケチな男ね!」などと思われようと、あなたには関係無いわけです。

あなたも、相手の女性が好みでなければ、さっさと次に行きたいですよね?

ですから、あなたが好みではない女性に対しては、相手に勘違いさせないためにも、後腐れなく終わらせるためにも、お互いの幸せのためにも、デート代はワリカンにした方が良いのです。

以上、婚活サイトの女性と初デートする場合のお金の支払い方についてお話しました。

いかがでしたでしょうか?

ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトの女性との初デートの際、相手によって、よりベストな方法で支払いをしましょう。

 

好みの女性には全額支払う、好みではない女性とはワリカンにする