なぜ二回目のデートにつながらなかったのか!?

160129a

恋愛というものは、好きな女性を手に入れるまでに、1つの問題が解決しても、また次の問題が現れたりするものです。

例えば、好みの女性と出会い、連絡先交換がすることができても、メールやLINEのやりとりがうまくいかず、デートまでたどりつけなかったり、

初デートはできたものの、次のデートにつながらず、関係がフェードアウトしてしまったり、

何回もデートを重ねているのに、なかなか二人の関係を進展させることができなかったり、

・・・あなたもそのような経験はありませんか?

ですが、それらの問題というのは、1つ1つ正しく解決していけば、いずれ必ず好きな女性を手に入れることができますので、安心してください。

さて、好きな女性を手に入れるまでの過程の問題に関して、読者の方から、以下のご質問をいただきましたのでシェアしたいと思います。

user1

【質問内容】

ユウさんのサイトをいつも参考しながら読んでいる読者の1人です。

今年で30代に突入したこともあり、最近出会いもないことから頑張って婚活を始めてみたものの、なかなか上手くいきません。

実は最初は女性の方と会うことすらできませんでした。

その中でユウさんのサイトを見ながらやりましたら、今度は会うことができたものの、2度目のデートにはつながらず、昨日もLINEでほぼ毎度おなじみのお断り定型文(価値観と考え方の開き云々)で断られました。

その子とはメールでのやり取りもデートの出来も自分の中では一番よかったと思っていただけにショックが大きかったです。なんで断られたのかはよくわかりません。

彼女とは同じ年で先月始めにサイトで知り合いまして、1週間程度のやり取りを経てお互い意気投合しまして今月の中旬にお会いしました。ユウさんのサイトを参考しまして恋愛話をしてかつ手まで繋ぎました。

ただ唯一失敗したのは次のデートを確実に確定できなかった点だと思います。

一応お別れ際に次のデートは映画でもみましょうかねと話し合って別れました。その時に彼女も是非次もお会いしたい旨を言っていました。

それから3日後に彼女に連絡を取り、彼女が動物好きということなので、動物園と映画館のどちらがいい?と聞きましたら、その日は既読スルーされ、翌日に上記のお断り文で断られました。

簡単ですが以上がここまでの経緯です。

ユウさん的には原因はどこにあるのかと思いますか? ユウさんのサイトを見た限りその場で次のデート約束をせずに必死に彼女を追いかけた結果なんじゃないかと思います。 もし良ければアドバイスを頂けたらと思います。

この読者の方は、婚活サイトで出会った女性と初デートまでは行けたものの、次のデートまでつなげることができず、関係が終わってしまったわけです。

あなたもこの読者の方と、同じような展開になってしまったことがあるでしょうか?

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、婚活サイトの女性と二回目のデートにつながらないのはなぜ!?と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好みの女性と初デートができたら、確実に次のデートにもつなげられるようにして、二人の関係を進展させていきましょう。

 

確実に二回目のデートにつなげるには・・・

まず、この読者の方、もともと女性との出会いすら無かった状態から、しっかりと行動をして、婚活サイトで女性との出会いをつくり、さらには普通にデートに誘い出せるまで進化したわけですから、本当に素晴らしいと思います。

スキンシップもしっかり実践している点も良いですね。

今回アプローチした女性の件では残念な結果になってしまいましたが、今後、正しいアプローチ方法を学んでしっかりと行動していけば、必ず良い結果が得られるでしょう。

さて、今回の件で、二回目のデートにつながらなかった原因についてですが、この読者の方もおっしゃる通り、以下の2点である可能性があります。

・デート中の次のデートの約束ができなかった

・デート後、メールで女性を追いかけてしまった

まだ女性がこちらに完全に好意を持っていない段階においては、“デート中に次のデートの約束をしておくこと”は非常に重要なことです。

なぜなら、デート中に次のデートの約束をしておけば、デートの後に、次の約束をするために、女性を必死で追いかけて、メールやLINEをする必要も無くなるからです。

こちらが女性を必死に追いかけて、連絡を取ろうとすると、それだけで、女性より立場が下になりやすくなってしまうわけですからね。

女性からすれば、まだ異性として好意をもっていない男性から必死に連絡をされたら、

「ああ、この人、こんなに必死に連絡をしてくるってことは、私のことよっぽど好きなんだろうなあ・・・。」

などと思って、こちらを“下の存在”と認識するようになるわけです。

一般的に女性というのは、自分より下の存在と感じる異性に対しては、男性としての価値を感じないため、恋愛対象外とみなしてしまうわけです。

反対に、デート中にデートの約束をしておけば、デート後のメールやLINEのやりとりで、次の約束を取るために、女性を必死に追いかける必要も無いわけですし、変に間をつなぐメールを送らなくても、次回会うことは確約されているわけです。

それどころか、時には、女性からのメールやLINEに対して、無視や放置をして、不安にさせたり、感情を揺さぶる事もできるわけです。

次のデートの約束はしているわけでから、こちらとしては、後はデート当日の2日前ぐらいに、待ち合わせなどの連絡をすれば良いだけですからね。

必要最低限以外の余計なメールは送る必要は無いわけです。

女性からすれば、デートではいい感じだったのに、デート後のメールやLINEのやりとりで、無視や放置をされたら、

「え?デートでは手までつないで、私のこと好きだと思っていたのに、どうして返事くれないの??」

などと思って、頭の中が混乱するわけです。

そして、そのうちに、

「私、デート中、なんか嫌われるようなことしたのかな?」

「他に好きな子でもできたのかなあ?」

などと、メールの返事を待つ間、こちらのことばかり考えてしまうようになるわけです。

そうなると、

「私、なんであの人のことばかり、考えているんだろう?」

「てゆーか、他の子にとられたらどうしよう!」

などと思って、じょじょにこちらに価値を感じるようになり、恋愛感情も芽生えてくるわけです。

この様に、デート中に次のデートの約束をしておくことにより、後々のやりとりにおいて、ここまで女性の感情を揺さぶることにつながるわけです。

そして、女性よりも上の立場を形成するキッカケにもなるわけです。

尚、デート中に次のデートの約束をするにあたっては、その場で具体的なデートプランが決まらなかったのであれば、“日程”だけでもおさえておくことです。

この時点においては、どんなデートプランにするかよりも、また間を空けずに、次のデートをして関係を進展させることの方が重要です。

ですから、どうしてもデートプランが浮かばないのであれば、「また飲みに行こうよ」みたいな感じで、二回目のデートも、“食事デート”でも良いと思います。

食事デートであれば、昼間から会うデートと違って、仕事が終わった後、平日の夜に会うこともできるので、お互いスケジューリングしやすく、間延びせずに再会できるわけですからね。

なので、次に女性にアプローチする際には、必ずデート中に次のデートの約束を、”日程”だけでも良いので取り付けておきましょう。

これにより、デート後のメールやLINEで、女性を必死に追いかける必要も無くなり、より確実に次のデートにつなげることができるわけです。

優良婚活サイトを利用すれば、しっかりとプロフィールをつくっておけば、またいくらでも好きなだけ魅力的な女性と出会うことができますので、気持ちを切り替えて次に行きましょう。

 

あなたも、デート中に次のデートの”日程”だけでも約束しておこう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

ぜひ、あなたもデート中においては、必ず次のデートの約束をしておき、その場で具体的なデートプランが浮かばないのであれば、”日程”だけでもおさえておきましょう。

これにより、デート後のメールやLINEで、女性を必死に追いかける必要も無くなり、こちらの立場を下がることも無くなり、より確実に次のデートにつなげることができるわけです。