多くの男性が自己アピールしているつもりが、女性にドン引きされている!?

160206b

婚活サイトの出会いにおいては、“プロフィール欄”というのは、最初に相手に目に触れる重要なポイントです。

ですから、婚活サイトにおいては、プロフィール欄の出来次第で、女性からメッセージをもらう数、返信をもらう数、デートに誘い出せる確率などに、雲泥の差が出てくるわけです。

あなたは、しっかりと魅力的なプロフィール欄を作成しているでしょうか?

婚活サイトの魅力的なプロフィールの作り方については、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

婚活サイトではプロフィール写真が超重要!

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

さて、そんな婚活サイトのプロフィール欄に関してですが、多くの男性が、自分では自己アピールしているつもりが、逆に女性に嫌われてしまうということが結構あるのです。

そこで今回は、婚活サイトのプロフィール欄で●●話をする男性は嫌われると題してお話していきます。

あなたは、「●●話」とは、一体どんな話題か思いつくでしょうか?

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのプロフィール欄を作成するにあたっては、●●話をして、女性達からドン引きされないよう注意しましょう。

 

あなたは大丈夫!?こんなワードを書いたら女性にドン引きされます

それでは早速ですが、多くの男性が、自分では自己アピールしているつもりが、逆に女性から嫌われてしまう話題とは、“自慢話”です。

つまり、多くの男性が、プロフィール欄で必死に自己アピールしようとするあまり、ついつい余計な自慢話まで書いてしまい、これが女性に対して、マイナス印象を与えてしまっているわけです。

これは、実際に私が婚活サイトの女性達とデートしてきた中で、

「プロフィール欄で自慢話を書いている人は、なんか余裕が無さそう」

みたいな話をよく聞きました。

もちろん、自慢話というのは、プロフィール欄に限らず、メッセージのやりとりにおいても、メールやLINEのやりとりにおいても、デート中の会話においても、NGな話題です。

そして、その中でも、特に婚活サイトのプロフィール欄においては、必死に自己アピールをしようとするあまり、本当に多くの男性が、余計な自慢話をしてしまっているのです。

余計な自慢話とは、例えば、女性にモテる、ルックスに自信がある、仕事ができる、金持ち、などといった話題です。

具体的には「恋愛経験豊富です」とか「年齢は40歳ですが、実年齢より若くみられることが多いです」とか「イケメン俳優の○○に似ていると言われます」とか「車は外車の○○○○に乗っています」とか、ですね。

「え!?そんくらいでもダメなの?」などと思うかもしれませんが、このぐらいのワードでも、受け手にはマイナス印象を与えるのです。

あなたも、そのようなことを言ってくる男性がいたら、ちょっとウンザリしてしまいますよね?

女性も同じように思うわけです。

たとえ恋愛経験豊富だろうと、自分で恋愛経験豊富と言っている時点で、一気に説得力が無くなってしまうのです。

実年齢より若くみられるとか、俳優の○○に似ていると言ったところで、

「この人はいい年して、社交辞令を間に受けるイタイ人なんだろうなあ・・・。」

などと思われるだけです。

ルックスに自信があるなら、説得力のあるプロフィール写真を載せれば、自ら語らずとも、相手に外見的魅力は伝わるわけですからね。

車自慢に関しては、バブル期の女性が相手ならともかく、デフレ不況下で育った今の女性には、大したアピールになりません。むしろ、金銭感覚の無い浪費家と思われかねません。

経済力をアピールしたいのであれば、年収欄に年収を書けば、それだけで相手に伝わるわけです。

と、ここで、「・・・とはいっても、プロフィール欄で、しっかりと自己アピールしておかないとダメでしょ。」と、反論もあると思います。

ですが、だからといって、自己アピールで自慢話をしてしまうのは逆効果なのです。

自己アピールしたいのであれば、コチラの記事でもお話したように、自己紹介文に、以下のような要素を盛り込んで作成すれば良いわけです。

・さわやか

・ポジティブ、前向き

・好奇心旺盛、人生を楽しんでいる

・ペット・動物好き

・スポーツ・運動好き

・グルメ好き

これらの要素を盛り込むことにより、自慢話などしなくても、イヤミなく、さわやかで好印象で魅力的な自己アピールができるのです。

ですから、プロフィール欄に自慢話を書く必要など全く無いのです。

 

あなたもさわやかでポジティブな自己紹介文を作成しよう

今回のお話、いかがでしたでしょうか?

婚活サイトにおいては、実に多くの男性が、プロフィール欄で必死に自己アピールしようとするあまり、ついつい余計な自慢話まで書いてしまい、これが女性に対して、マイナス印象を与えてしまっているのです。

ですから、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのプロフィール欄を作成するにあたっては、自慢話はひかえるようにしましょう。

そして、自己紹介文を作成するにあたっては、さわやか、ポジティブ・前向き、好奇心旺盛・人生を楽しんでいる、ペット・動物好き、スポーツ・運動好き、グルメ好き、などといった要素を盛り込んで、自己アピールしましょう。

これにより、あなたは、婚活サイトでイタイ自慢話をしてい男性達を出し抜き、女性達から数多くのメッセージをもらったり、デートに誘い出せる確率も格段に上がるわけです。