プロフィール欄の自己紹介文が数行だったり空欄が多い女性は、やる気が無いのか!?

160411a

合コンやパーティーなどのいわゆる“リアルの出会いの場”と違って、当然のことながら、婚活サイトなどの“ネットの出会い”においては、はじめは直接相手と会っているわけではありません。

ですから、婚活サイトなどの”ネットの出会い”においては、はじめは、相手の実物ではなく、プロフィール写真やプロフィール欄の文章などを目にして、その人を判断することになるわけです。

つまり、いくら実物が素晴らしい人物であったとしても、婚活サイトで、テキトーなプロフィール写真をアップロードしていたり、自己紹介文が2~3行しか書いてなかったり、空欄の多いプロフィール欄であったら、女性からは、魅力的にうつらなかったり、いい加減で、やる気のない人などと思われしまうわけです。

なので、以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトを利用するにあたっては、最高の出来のプロフィール写真をアップロードして、なおかつ魅力的なプロフィール欄を作成するべきなのです。

婚活サイトではプロフィール写真が超重要!

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

あなたは、婚活サイトを利用するにあたって、しっかりと魅力的なプロフィールが作成できているでしょうか?

さて、婚活サイトにおいては、女性達が我々男性のプロフィールを見て判断するのと同様に、我々男性としても、女性達のプロフィール欄を見て、相手を判断することになるわけです。

そんな婚活サイトの女性達のプロフィールに関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

user1

【質問内容】

先程、婚活サイトの女性からメッセージが届きました。

プロフィールを見てみると、自己紹介が2行あるのと写メがあるだけで後はほとんど空欄です。

この様な女性はあまりやる気が無さそうなので、相手にしないほうが良いのでしょうか?

確かに、この読者の方のおっしゃる通り、我々男性から見ても、いくら相手の女性からメッセージが送られてきたとしても、自己紹介文2行が程度しか書いてなかったり、プロフィールが空欄だらけだったら、やる気がなさそう、あまり真剣では無さそう、などと思ってしまいます。

実際、私自身も婚活サイトを利用していて、このような自己紹介文が数行しなかったり、空欄が多い女性から、メッセージが送られてくることがありました。

しかしながら、私は、このような自己紹介文が数行しなかったり、空欄が多い女性に対しても、自分にとって好みの女性である可能性がある場合は、とりあえずメッセージを返し、やりとりをしていました。

・・・すると、女性達の反応は意外なものだったのです。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、婚活サイトのプロフィール欄に空欄が多い女性は相手にしない方が良いのか!?、と題して、私自身の経験を交えながらお話していきます。

ぜひあなたも、婚活サイトを利用していく中で、プロフィール欄の自己紹介文が数行であったり、空欄が多い女性からメッセージが送られてきたら、今回のお話を参考にしてみてください。

 

婚活サイトのプロフィール欄に空欄が多い序英は相手にしない方が良いのか!?

まずはじめに、婚活サイトのプロフィール欄に空欄が多い女性から、メッセージが送られてきた場合、相手にしない方が良いのか!?という、この読者の方のご質問に対して、

私の経験をふまえて結論から申しますと、

“その女性が、自分の好みである可能性があれば、メッセージのやりとりをするべき”

と、言えます。

つまり、その女性のプロフィール写真、年齢、身長、体型、趣味、などなど、プロフィール欄にある情報を見る限りで、自分の好みである可能性があれば、そこで切らずに、とりあえずはメッセージのやりとりをしていくべきということです。

先ほどもお話しましたように、確かに、この読者の方のおっしゃる通り、いくら相手の女性からメッセージが送られてきたとしても、自己紹介文2行が程度しか書いてなかったり、プロフィールが空欄だらけの女性だったら、やる気がなさそう、あまり真剣では無さそう、などと思ってしまうものです。

しかし私は、このような自己紹介文が数行しなかったり、空欄が多い女性に対しても、自分にとって好みの女性である可能性がある場合は、とりあえずメッセージを返し、やりとりをしていきました。

そして、そのような女性達とやりとりをしていく中で、必ずしも、彼女らが、やる気が無い、出会いに真剣ではない、というわけではないことがわかったのです。

実際にこのような女性とメッセージをしていったら、一見やる気の無さそうなプロフィール欄とは裏腹に、メッセージではかなり食いつきが良く、デートに誘い出すのもかなりスムーズだったのです。

しかも、実際に会ってみたら、美人で性格の良い子もいました。

考えてみれば、このような女性というのは、いくらプロフィール欄に空欄が多いとしても、向こうの方からわざわざこちらにメッセージを送ってきているわけですから、出会いに対してそれなりに積極的とも言えるわけですし、こちらにある程度の興味や関心はあるわけです。

私の感覚では、このようなタイプの女性というのは、“自分を売り込むのが下手なタイプ”という感じでした。

冒頭でもお話しました通り、婚活サイトで異性にモテるためには、まずは魅力的なプロフィールを作成する必要があるわけですが、この様な女性というのは、そういった計算ができない“不器用な女性”と言えるでしょう。

婚活サイトというのは、基本的に同性会員のプロフィールを見ることができませんから、自分自身のプロフィールの不足を客観的に判断できないということもあるでしょう。

そして、このような女性というのは、この読者の方と同じ様に、婚活サイトを利用している多くの男性からは、やる気が無さそうなどと思われて、相手にされず、アプローチされることも少ないわけです。

それでいて、実際やりとりしてみたら食い付きが良かったり、美人で性格の良い子もいたりするので、ある意味“穴場的な女性”とも言えるわけです。

ですから、メッセージのやりとりを継続している女性が何十人もいたり、直近でデートの約束をしている女性が5~6人いたり、既にいい感じの彼女候補の女性が2~3人いたり、そうでもない限りは、この様な女性を切る必要はないと思います。

ということで、この読者の方も、プロフィール欄に空欄が多い女性からメッセージが送られてきたとしても、自分にとって好みの女性である可能性があれば、メッセージのやりとりをしてみてください。実際会ってみたら、思わぬ”掘り出し物”にあたる可能性もあるのです。

プロフィールに空欄が多い女性であっても、自分の好みの女性であればやりとりしていこう