デート中に次のデートの約束をすると、嫌がる女性もいる!?

160527b

このサイトでは何度もお話していることですが、婚活サイトの女性との関係を進展させるためには、いつまでもダラダラとサイト内でのメッセージのやりとりだけしているのではなく、ある程度やりとりしたら、「デート」に誘い出す必要があります。

もちろん、サイト内のメッセージのやりとりでもある程度は仲良くなれますが、やはり、具体的に二人の関係を進展させるには「デート」に誘い出す必要があるわけです。

あなたは、婚活サイトの気になる女性と、サイト内である程度メッセージのやりとりをしたら、しっかりとデートに誘い出しているでしょうか?

そして、初デート、二回目のデート・・・と、正しくアプローチしていき、デートを重ねていくたびに、確実に二人の関係を進展させていくことができれば、大体二~五回目ぐらいのデートで、女性と付き合うことができるわけです。

もちろん、初デートで、付き合ったり、体の関係を持つことも不可能ではないのですが、それだと、お互いのことを何となく安っぽく感じてしまい、その後が長続きしない傾向にあります。

反対に、六回、七回とデートを重ねているにも関わらず、いつまでも手を出さず、軽いスキンシップすらもしていかなったりすると、二人の関係はいつまでも進展することはなく、やがて関係自体もフェードアウトしてしまうわけです。

ですから、大体二~五回目ぐらいのデートで、付き合うのがベターなのです。

ということで、女性との関係を進展させるためには、初デートだけでなく、二回目以降のデートにもつなげていく必要があるわけですが、それに関して、読者の方から以下のご質問をいただました。

user1

【質問内容】

ユウさんのブログ楽しく読ませていただいております。

二回目以降のデートのアポの取り方について質問です。

私が以前購入したある恋愛マニュアルの中には、「デート中に次の約束をするのは、予定が固めるのを嫌がる女性が多いので、やめたほうが良い」と書いてありました。

しかし、ユウさんはブログ記事の中では、「後でメールや電話で約束するよりも、デート中に次回の約束をした方がOKをもらいやすい」と書いてありました。

両者真逆の意見なのですが、これはどちらが正しいのでしょうか?

あくまで臨機応変に対応するということでしょうか??

この読者の方のおっしゃっている「恋愛マニュアル」とは、おそらく、プロの恋愛コンサルタントの方が書いた、男性向けの恋愛マニュアルのことで、インターネット上で販売されている電子書籍や、書店で販売されている書籍だと思います。

そして、確かに私は、このブログの中で、「デート中に必ず次のデートの約束をするべき」ということを何度もお話しました。

ですから、この恋愛マニュアルと、私とでは、真逆の意見を述べているわけです。

これでは、一体どちらの意見が正しいのか、混乱してしまうのはごもっともですね。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えるする形で、改めて、デート中に次の約束をすることについて、お話したいと思います。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性を確実に二回目以降のデートにつなげていきましょう。

 

デート中に次のデートの約束をしておくべき2つの理由

まず、今回のご質問に対し、改めて結論から申しますと、

確実に次のデートへつなげたいのであれば、必ずデート中に次のデートの約束をしてください。

以前もこのブログでお話しましたように、私のこの意見に変わりはありません。

デート中に次のデートの約束をしておくべき理由としては、以下の2点です。

①メールや電話の時よりも、デート時の方がOKをもらいやすい

②デート後、次のアポを取るために必死になって連絡する必要が無くなる

これらの理由により、確実に次のデートへつなげたいのであれば、必ずデート中に次のデートの約束をするべきなのです。

では、それぞれのポイントについて、説明していきましょう。

 

①メールや電話の時よりも、デート時の方がOKをもらいやすい

女性と次のデートの約束をするにあたっては、メールやLINE、電話などの相手と直接会っていない場面よりも、デートなどの相手と直接会っている場面での方が、より断られにくく、OKをもらいやすいです。

女性からすれば、メールやLINEでデートに誘われても、相手と面と向かっていないのではぐらかしやすいですし、躊躇無く断ったり、無視することだってできるわけです。

電話の場合は、さすがに無視はできないですが、相手と直接会っていない分、多少ははぐらかしやすくなります。

ですが、デート時など、直接会っている場面であれば、デートに誘われたら、なかなか相手に面と向かって断りにくいですし、無視なんて絶対にすることができないわけです。

なので、デートの約束を取り付けるのであれば、相手の女性と直接会っているデート中が、一番OKをもらいやすいわけです。

デートの約束をするにあたっては、

デート中>>>>>>>>>>電話>>メールやLINE

の順番でOKをもらいやすいというわけです。

合コンやパーティーなどのリアルの出会いの場と違って、婚活サイトなどのネットの出会いの場合は、初デートへ誘い出すのは、どうしてもサイト内でのメッセージやメールやLINEになってしまうのですが、二回目以降のデートであれば、デート中に約束を取り付けることができるわけです。

 

②デート後、次のアポを取るために必死になって連絡する必要が無くなる

デート中に次のデートの約束を取り付けることができなければ、デート後に、メールやLINE、電話などで、次の約束を取り付ける必要があるわけです。

ですが、デート後に、メールやLINE、電話などで、次のデートの約束を取り付けるとなると、こちらが必死に女性を追いかけてしまうような形になってしまい、女性より下の立場になりやすいわけです。

例えば、次のデートの約束を取り付けるために、何通も何通もこちらからメールやLINEのメッセージを送っていたら、女性から「この人、私のことよっぽど好きなんだなあ」とか「この人、余裕が無くて必死だなあ」などと、思われてしまうわけです。

女性というのは、自分より上の存在と感じる男性に対しては、恋愛対象に考える可能性はありますが、自分より下の存在と感じる男性は、価値を感じることができないので、恋愛対象外とみなします。

ですから、次回のデートのアポ取りをするために、何通も何通もメールやLINEのメッセージを送るようなマネをして、こちらの立場を下げないためにも、デート中に次のデートの約束を取り付けておくべきなのです。

以上が、デート中に次のデートの約束をしておくべき2つの理由になります。

ちなみに、この読者の方のおっしゃる恋愛マニュアルに「デート中に次の約束をするのは、予定が固めるのを嫌がる女性が多いので、やめたほうが良い」と書いてあったそうですが、確かに私の経験でも女性から嫌がられたことはあります。

ですが、これは10人に1人いるかいないかぐらいの確率です。こういう反応をするのは、恋愛に慎重すぎる面倒くさいタイプの女性です。

しかも、その場では嫌がっていた女性も、結局、デート後のメールでは、向こうから次のデートの提案をしてきたりします。

つまり、いずれにせよ、デート中に次のデートの提案しておくことには大きな意味があるわけです。

そして、デート中に次のデートの提案を全くしないというのは、大きな損実になるということなのです。

これは、私自身がデート中に次のデートの約束をしておかなかったばかりに、何人もの女性と関係が途切れてしまったという、苦い経験があるからこそ言えることなのです(笑)

 

あなたも、必ずデート中に次のデートの約束を取り付けておこう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、デート中に次のデートの約束をしておくべき2つの理由、は以下の通りです。

 

①メールや電話の時よりも、デート時の方がOKをもらいやすい

②デート後、次のアポを取るために必死になって連絡する必要が無くなる

 

これらの理由により、確実に次のデートへつなげたいのであれば、必ずデート中に次のデートの約束をするべきなのです。

ごく稀に、デート中に次の約束をしようとして、嫌がる女性もいるのですが、結局、デート後のメールでは、向こうから次のデートの提案をしてきたりするので、やはり、デート中に次のデートの提案すること自体には大きな意味があるわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性を確実に二回目以降のデートにつなげるために、必ずデート中に次のデートの約束をするようにしましょう。