婚活サイトには圧倒的多数の女性がいるのと同時に、圧倒的多数のライバルの男性もいる

160726a

あなたは、可愛い彼女や結婚相手の女性と見つけるにあたって、どのような出会いの場が成功しやすいと思いますか?

婚活サイトをはじめとしたネットの出会いのメリットというものは様々ありますが、何と言っても特筆すべき点は、リアルの出会いの場では考えられなぐらいの圧倒的多数の女性と出会えることです。

「数撃てば当たる」というわけではありませんが、やはりターゲットとなる女性は多ければ多いほど、より好みの女性を探し出すことができたり、結果的に成功できる確率が高まるわけです。

しかも、婚活サイトにいる圧倒的多数の女性に対してファーストアプローチ(声かけ)をするにあたっては、最初はコピペのメッセージを送るだけでも良いので、時間も労力もほとんどかからないわけです。

しかしながら、ストリートナンパで100人の女性に声をかけるとなれば、かなりの時間や体力、精神力を必要とするわけです。

異業種交流会のようなパーティーで100人の女性の女性に声をかけるとなれば、ストリートナンパよりはやりやすいですが、それでもかなりの時間や体力、精神力を要します。

そもそも、そのパーティーの会場内に100人も女性がいるとは限りませんし、時間内にそれだけの人数の声をかけるのは、ほぼ不可能なことです。

ところが、婚活サイトの女性100人にファーストコンタクト(声かけ)をするとなれば、最初はコピペ文章でも良いわけですから、15分~30分もあれば100人に送信できてしまいますし、それで体力や精神力を消耗するようなこともほとんど無いわけです。

また、我々男性が気軽に女性にメッセージを送ることができるということは、裏を返せば、女性達からしてもこちらに気軽にメッセージを送りやすいわけです。

日本人女性というのは、恋愛においては受け身の姿勢の人が多いですから、リアルの出会いの場であれば、女性の方から男性に対して、積極的に声をかけるなんてことは稀です。

多くの女性は、気になる男性がいたとしても、自分からは声をかけることができなかったりします。

ですが、婚活サイトのようなネットの出会いであれば、女性の方からも気になる男性に対して、気軽にファーストコンタクトをすることができるわけです。

つまり、婚活サイトであれば、我々男性から声をかけるだけでなく、女性の方からも声をかけてきてくれるわけです。

ということで、婚活サイトでは圧倒的多数の女性と出会うことができ、なおかつ時間も労力もかからずに、どんどん声をかけていくことができるわけですが、ここで注意しなければならない点があります。

それは、婚活サイトには、圧倒的多数の女性がいるのと同時に、圧倒的多数の男性もいるということです。

つまり、婚活サイトでは、リアルの出会いの場とは比べものにならないぐらい、圧倒的多数のライバルの男性も存在するわけです。

ここで、「うわー、そんなにライバルが多いんじゃ、婚活サイトって大変じゃん」などと、思ったかもしれません。

ですが、安心してください。

確かに、婚活サイトにはリアルの出会いの場とは比較にならないほどのライバルの男性もいるわけですが、あなたがやるべきことをしっかりとやれば、それらのライバルの男性達を出し抜き、圧倒的に女性達からモテることができるのです。

特に、婚活サイトにいる男性会員というのは、恋愛経験値が少ない人が多い傾向にあるので、あなたが正しい行動するだけでも、相対的に魅力的な男性に見えてしまうわけです。

そこで今回は、婚活サイトでライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテるための7つのポイント、と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのライバルの男性達を出し抜き、可愛い彼女をゲットしてください。

 

婚活サイトでライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテるための7つのポイント

それでは早速ですが、婚活サイトでライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテるための7つのポイント、としては以下の通りになります。

 

①第一印象を極限まで磨き上げる

②あなたの魅力を最大限に引き出したプロフィール写真を用意する

③魅力的なプロフィールを作成する

④コピペ文でも良いので大勢の女性にメッセージを送る

⑤1人の女性にしつこくメッセージを送らない

⑥ある程度メッセージのやりとりをしたらデートに誘う

⑦複数の彼女候補をつくって同時並行でアプローチしていく

 

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、あなたは婚活サイトで大勢のライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテることができるわけです。

尚、これらのポイントを実践をするにあたっては、あくまでも正しくサイトを選んでいることが大前提です。

婚活サイトの選び方

では、1つ1つのポイントにつき、解説していきましょう。

 

①第一印象を極限まで磨き上げる

やはり、恋愛においては第一印象は重要です。

なぜなら、人は初対面の場においては、相手の中身までは判断することができないので、最初はどうしても外見からその人を判断せざるをえないからです。

そして、相手の外見が一定水準以上であってはじめて、「この人はどんな人なんだろう?」などと、その人の中身に興味や関心を持つわけです。

つまり、外見の印象があまりに悪い人は、いくら中身が素晴らしい人であっても、そもそも相手から興味や関心すらもってもらえないので、恋愛のスタートラインにすら立てないわけです。

ここで、「結局、顔が良い奴だけがモテるのかよ!」などとお声があるかもしれませんが、そういう意味ではありません。

あくまでも、ここでお話している「第一印象」とは、生まれつきの顔の良い悪い、などといった先天的要素ではなく。髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気、などといった、誰でも改善していくことができる後天的要素のことです。

つまり、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気、などといった第一印象の要素を磨き上げれば、どんな男性であっても、魅力的な外見をつくりあげることができるわけです。

ですから、出会いの場に行く前には、これらの第一印象の後天的要素を極限まで磨き上げておく必要があるわけです。

これはもちろん、婚活サイトなどのネットの出会いの場においても言えることです。

しかしながら、婚活サイトを利用する男性の中には、

「ネットの出会いだから、外見は関係ないだろう」

「メッセージのやりとりだけで仲良くなれるから、外見を磨かなくても大丈夫だろう」

などと思っている人が結構多いのです。

リアルの出会いの場であろうと、ネットの出会いの場であろうと、二人の関係を進展させるためには、必ず「デート」をする必要があるわけです。

なので、いくらサイト内のメッセージで盛り上がったとしても、いざデートで直接会うことになり、こちらの第一印象があまりに悪かったら、その時点で女性から恋愛対象外とされてしまうわけです。

ということで、婚活サイトというネットの出会いの場であろうと、必ず、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気などといった第一印象の後天的要素を、極限まで磨き上げた上でのぞむべきなのです。

特に婚活サイトに登録している多くの男性というのは、第一印象にあまり気を使っていない傾向にあるので、あなたが魅力的な外見をつくりあげるだけでも、圧倒的な差別化を図ることができるわけです。

 

②あなたの魅力を最大限に引き出したプロフィール写真を用意する

これも①と同様に第一印象に関わるポイントです。

婚活サイトの出会いにおいては、最初は直接会っているわけではありまぜんから、はじめは相手のプロフィール写真から第一印象を判断することになります。

なので、このプロフィール写真の出来次第で、女性からメッセージをもらう数や、こちらから送ったメッセージに対して女性から返信をもらえる確率に、雲泥の差が出てきます。

しかしながら、婚活サイトに登録している多くの男性は、テキトーなスナップ写真や自撮り写真、証明写真などなど、イマイチなプロフィール写真を掲載しています。

これでは、多くの女性からメッセージをもらったり、こちらの送ったメッセージに対しての返信をもらうことはできません。

ですから、婚活サイトを利用するにあたっては、あなたの魅力を最大限に引き出したプロフィール写真を用意する必要があるわけです。

そして、あなたの魅力を最大限に引き出したプロフィール写真を用意するためには、以下の記事でもお話したように、スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらえば良いわけです。

婚活サイトではプロフィール写真が超重要!

もちろん、撮影するにあたっては、事前に髪型や服装などの第一印象を整えておく必要があります。(服装に関しては、間に合わなければスーツでもかまいません。)

ここで、

「ええ!?たかが婚活サイトでそこまでやるの!?」

「なんだか気合い入りすぎてるみたいで、引かれない!?」

などといったお声もあるかもしれません。

ですが、他の多くの男性が、テキトーなスナップ写真や自撮り写真、証明写真だからこそ、あなたがスタジオでプロに撮影してもらった最高のプロフィール写真をアップすれば、良い意味で目立つことができるわけです。

また、スタジオで撮影してもらった写真をアップしたところで、女性から魅力的に思われることはあっても、引かれるなんてことはありませんので、安心してください。

ということで、婚活サイトを利用するにあたっては、必ずスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらった最高のプロフィール写真を用意しましょう。

尚、スタジオで撮影してもらう場合は何十枚か撮って、その中から1~2カット選ぶことになりますが、「キメ顔」ではなく、「爽やかな笑顔」の写真を選んでください。

写真を選ぶ際には、自分だけでの判断だけでなく、カメラマンさんに、どの写真が好印象か、プロの意見を聞いてみるのも良いです。

 

③魅力的なプロフィールを作成する

婚活サイトにおいては、プロフィール写真と同様に、プロフィール欄も最初に相手の女性の目に触れる部分です。

やはり、プロフィール欄が空欄だらけだったりしたら、女性から「やる気なさそう」とか「いい加減な人」などと思われて印象が悪いです。

ですから、プロフィール欄は必ずすべての項目を埋めるようにしましょう。項目は多いですが、30分もあれば全て埋めることができます。

さて、プロフィール欄の中で、多くの人が悩むのが自己紹介文の部分です。

この自己紹介文をいかに魅力的な内容にするかがカギになってくるわけですが、ポイントをおさえれば、難しいことではありません。

魅力的に自己紹介文にするためには、以下のエッセンスを盛り込んだ文章を作成すれば良いわけです。

・さわやか

・ポジティブ、前向き

・好奇心旺盛、人生を楽しんでいる

・ペット・動物好き

・スポーツ・運動好き

・グルメ好き

このような女性ウケしそうなエッセンスを盛り込んで文章を作成することにより、かなり魅力的な自己紹介文になるわけです。

ということで、婚活サイトのプロフィールを作成するにあたっては、全ての項目をしっかりと埋めて、なおかつ女性ウケしそうな魅力的な自己紹介文を書きましょう。

プロフィールの作成については、詳しくは以下の記事の内容もご参照ください。

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

 

④コピペ文でも良いので大勢の女性にメッセージを送る

冒頭でもお話しましたが、婚活サイトという出会いの場のメリットの1つは、圧倒的多数の女性に対して、大した時間や労力をかけずに、一気に声かけができることです。

まずは会員検索で、年齢、身長、職業、住んでいるエリアなどで条件を絞り、女性会員を検索するわけですが、検索結果で出た全ての女性にメッセージを送るようにしましょう。

検索結果で出た女性全員にメッセージを送るとなると大変だと思うかもしれませんが、はじめは以下のようなコピペ文で良いのです。

「はじめまして、プロフィールを拝見させていただき、興味があったのでメールさせてもらいました、良かったら仲良くしてください。」(※この文の最初に「○○さん」などの相手の名前を付け加えても良いです。)

100人~200人の女性に送る場合であっても、コピペ文であれば15分~30分程度でできてしまうわけです。

ここで、「相手のプロフィールをしっかりと読んだ上で、個別に文章を考えて送った方が良いんじゃないの?」などといったご意見もあるかと思います。

確かに、1人1人の女性のプロフィールをしっかりと読んだ上で、個別の文章を考えて送った方が、コピペ文章よりも、相手の女性に響く文章にはなるでしょう。

しかしながら、それはあくまでも相手の女性がこちらのメッセージを読んでくれた場合の話です。

婚活サイトに登録している女性というのは、全員が全員アクティブな状態であるとは限らないのです。

例えば、既に他の男性といい感じになっていたり、仕事が忙しかったりで、今はほとんど婚活サイトにログインしていないような女性もいるわけです。

そのようなアクティブではないかもしれない女性に対して、1人1人プロフィールを読んだ上で、オリジナルの文章を書いて送っていたら、いつまでも良い反応を得られないわけです。

婚活サイトでいつまでも結果が出ない男性というのは、

1人にメッセージを送る ⇒ 反応なし ⇒ 1人にメッセージを送る ⇒ 反応なし

みたいなことを繰り返しているので、長期戦になってしまっているのです。

つまり、最初にコピペ文を送るというのは、相手の女性がアクティブな状態であるか否かを、ふるいにかける作業でもあるのです。

先ほどのコピペ文章を婚活サイトの送ったとしたら、プロフィールの出来にもよりますが、だいたい5~20%ぐらいの確率で返信がもらえます。

例えば、200人の女性にコピペ文章を送って20%から返信があるとすれば、だいたい40人ぐらいの女性ということですね。

そして、この返信をくれた40人の女性に対しては、次にメッセージを送る時からは、相手のプロフィールを見た上でオリジナルの文章を送れば良いわけです。

ということで、婚活サイトの利点を最大限活かすためにも、まずは条件に合う女性全員にコピペ文で良いのでメッセージを送るようにしましょう。

この様に、ターゲットの女性を一気に大量につくってしまうことも、他のライバルの男性達を出し抜くための重要なポイントなのです。

 

⑤1人の女性にしつこくメッセージを送らない

婚活サイトを使用する多くの男性は、好みの女性とメッセージのやりとりをするようになると、ついつい、その女性に対して、しつこくメッセージを送ってしまいますが、これはNGです。

例えば、

・女性からメッセージが来たら間髪いれずに即返信してしまう

・普通の人が働いているような平日の昼間の時間帯でもすぐに返信してしまう

・女性から返信が来ない間に2通3通とメッセージを送ってしまう

・1日で何通も何通もメッセージを送ってしまう

などといった行為はNGです。

ここで、「でも、女性にはマメに連絡した方が良いんじゃないの?」などといったお声もあるかと思います。

確かに、多くの女性は、彼氏や好きな男性からマメに連絡してもらうと嬉しいと感じます。

しかし、ここで注意しなければならないのが、女性は、あくまでも「彼氏や好きな男性」からマメに連絡してもらうのが嬉しいということです。

これとは反対に、女性は、好きでもない男性からマメに連絡されたところで全く嬉しいとは感じません。

それどころか、迷惑に感じたり、重荷に感じてしまうこともあるわけです。

婚活サイト内でメッセージのやりとりしているだけの時点においては、女性はこちらに多少の興味や関心はあったとしても、まだ恋愛感情までは持っていないことがほとんどですからね。

また、女性からのメッセージに即返信してしまうと、こちらが必死でガッツいている印象になってしまい、女性よりも下の立場になりやすいわけです。

ですから、いくらお気に入りの女性であっても、相手がこちらに恋愛感情を持つまでは、もしくは付き合うようになるまでは、しつこくメッセージを送るべきではないのです。

女性からメッセージが来ても、即返信したりせず、ある程度時間をおいてから返信をするべきなのです。

女性から返信が来ない間は、2通3通と送ったりせず、余裕の気持ちで待つべきなのです。

メッセージのやりとりも、デートをするまでは、1日1往復もメッセージのやりとりをすればじゅうぶんなのです。

この様に、女性にガッツくことなく余裕のあるメッセージのやりとりができることも、他の男性達との差別化になるわけです。

 

⑥ある程度メッセージのやりとりをしたらデートに誘う

先ほどもお話しましたように、いつまでもダラダラとサイト上のみでやりとりしているだけでは、女性との関係を進展させることはできません。

もちろん、サイト上のメッセージのやりとりだけでも、ある程度は仲を深めることはできます。

しかしながら、相手の女性と直接会うことなしに、恋愛感情を芽生えさせることは絶対にできません。

ですから、女性とある程度メッセージのやりとりをしたら、必ず「デート」に誘い出す必要があるわけです。

そして、この初デートに誘い出すタイミングというのは、早すぎたら、女性からガッツいていると思われてしまいますし、遅すぎたら、タイミングを逃して、女性から愛想を尽かされたりして音信不通になったりするわけです。

婚活サイトを利用している多くの男性というのは、女性をデートに誘い出すタイミングが早すぎたり遅すぎたりで、結局、初デートにすら辿りつけずに関係が終わったりしているわけです。

なので、ベストなタイミングでデートに誘い出す必要があるわけです。

そして、婚活サイトの女性を初デートに誘い出すタイミングとしては、メッセージの数としては5~10往復程度、日数としては5~20日間程度、ぐらいが、早すぎず遅すぎずベストなタイミングになります。

ということで、ぜひあなたもお気に入りの女性とは、メッセージの数としては5~10往復程度、日数としては5~20日間程度やりとりしたら、必ず初デートに誘い出すようにしましょう。

 

⑦複数の彼女候補をつくって同時並行でアプローチしていく

④では、大勢の女性にメッセージを送ることについてお話しましたが、これは、アクティブな女性を選別したり、作業を効率化するということだけなく、複数の彼女候補をつくって同時並行でアプローチしていくことにもつながります。

なぜ、複数の彼女候補をつくって同時並行でアプローチしていくのが良いのかというと、1人だけの女性にアプローチするよりも、圧倒的に余裕をもって行動ができるからです。

例えば、多くの男性は、彼女候補の女性が1人だけだとすると、その女性からしばらくメッセージやメールの返信が来なかったりすると、気持ちに余裕が無くなり、いてもたってもいられなくなり、

女性から返信が来ない間に何通もメッセージを送ってしまうような行動をしてしまうわけです。

女性というのは、余裕の無い男性には価値を感じませんから、そのようなガッツいた行動をされると、やがては恋愛対象外と感じるようになるわけです。

ところが、彼女候補の女性が複数人いれば、気持ちが分散されるので、1人の女性からしばらくメッセージやメールの返信が無かったとしても、「今、仕事で忙しいのかな」などと思って、余裕の気持ちで待っていられるわけです。

女性というのは、このような余裕のある男性にこそ価値を感じるわけです。

メッセージやメール、LINEのやりとりだけでなく、デートの場面においても、複数の彼女候補がいれば、1人1人の女性に対して、余裕の態度で接することができるわけです。

また、女性というのは、こちらから特に何も言わなくても、他の女性の存在を嗅ぎ取ったりしますので、「この人、他の子とも遊んでるのかな・・・モテそうだもんなああたしもウカウカしていられないな。」などと、勝手にこちらに価値を感じてくれたりもします。

ですから、ちゃんとした彼女ができるまでの間は、複数の彼女候補をつくって同時並行でアプローチしていくべきなのです。

これにより、よりスピーディーに効率的に可愛い彼女をつくることができるわけです。

以上、婚活サイトでライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテるための7つのポイントについてお話しました。

 

あなたも、婚活サイトのライバルの男性達を出し抜いて、女性にモテまくろう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、婚活サイトでライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテるための7つのポイント、としては以下の通りになります。

①第一印象を極限まで磨き上げる

②あなたの魅力を最大限に引き出したプロフィール写真を用意する

③魅力的なプロフィールを作成する

④コピペ文でも良いので大勢の女性にメッセージを送る

⑤1人の女性にしつこくメッセージを送らない

⑥ある程度メッセージのやりとりをしたらデートに誘う

⑦複数の彼女候補をつくって同時並行でアプローチしていく

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、婚活サイトで大勢のライバルの男性達を出し抜き、圧倒的にモテることができるわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのライバルの男性達を出し抜き、可愛い彼女をゲットしてください。