初デートでは、必ず男性側が行く店を予め決めておく必要がある

160930a

このブログでは何度もお話していることですが、婚活サイトで知り合った女性との関係を進展させるためには、いつまでもダラダラとサイト内でメッセージのやりとりをしているのではなく、必ずデートに誘い出していく必要があります。

もちろん、サイト内のメッセージのやりとりでも、ある程度は仲良くなることはできますが、それ”だけ”では、二人の関係を具体的に進展させることはできません。

やはり、デートで直接会って、会話をしたり、スキンシップをしてこそ、二人の関係を恋愛に発展させていくことができるわけです。

ですから、以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトのお気に入りの女性に対しては、ある程度メッセージのやりとりをしたら、必ずデートに誘い出していくべきなのです。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

あなたは、婚活サイトのお気に入りの女性とある程度メッセージのやりとりをしたら、しっかりとデートに誘い出しているでしょうか?

・・・・・・。

さて、そんな婚活サイトの女性との初デートではありますが、我々男性側から誘うわけですから、当然のことながら男性側が行く店を決めておく必要があります。

自分からデートに誘っておきながら、当日になって待ち合わせ場所についてから、「どこ行こうか?○○ちゃんの好きなところでいいよ?」なんて言ってしまったら、

女性からは「え?この人、自分から誘っておきながら、どこ行くか決めてないの??なんだか、頼りない人・・・。」などと思われて、その時点で幻滅されてしまうわけです。

ですから、こちらからデートに誘ったからには、こちらでしっかりと行く店を予め決めておくべきなのです。

そして、この店選びというのは、初デートを成功させるか否かの重要な要素になってくるのです。

そこで今回は、婚活サイトの女性との初デートを成功させるための店選びのための6つのポイント、と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトの女性との初デートの店選びの際の参考にしてみてください。

 

婚活サイトの女性との初デートを成功させるための店選びのための6つのポイント

それでは早速ですが、婚活サイトの女性との初デートを成功させるための店選びのための6つのポイント、とは以下の通りです。

 

①ランチかディナーかお茶か

②横並びの席を選ぶ

③必ず席を予約しておく

④苦手な食べ物を事前に聞いておく

⑤次に行く目的地も決めておく

⑥出来れば下見をしておく

 

これらのポイントをしっかりとおさえた上で店選びをすることにより、お気に入りの女性との初デートを成功させて、二人の関係を深めていくことができるわけです。

では、1つ1つのポイントについて、詳しく説明していきましょう。

 

①ランチかディナーかお茶か

二人が会える都合の良いタイミングや、相手の女性との関係性などによって、初デートの時間帯や行くべき店の内容が変わってきます。

パターンとしては、大きく分けて、以下の3つになります。

 

・ランチ(昼の時間帯)

・ディナー(夜の時間帯)

・お茶(昼の時間帯~夜の時間帯)

 

二人が会えるタイミングや女性との関係性などを考慮して、この3つのパターンのうちから選ぶわけです。

では、どのようなケースにおいて、それぞれのパターンを選ぶべきなのか、お話していきましょう。

 

・ランチ(昼の時間帯)

婚活サイトの女性との初デートにおいて、ランチに誘うのは、最もオーソドックスなパターンです。

なぜなら、婚活サイト含めネットの出会いにおいては、初デートの時点が本当の意味での「初対面」の場になるので、どうしても女性は、こちらに対して、多かれ少なかれ警戒心を持っているわけです。

まだ実際に会ったことも無い人と、二人きりで会うわけですから、男性より力の劣る女性が、ある程度の警戒心を持つのは、当然と言えば当然のことです。

なので、婚活サイトの女性との初デートは、夜の時間帯にするよりも、昼の時間帯にした方が、警戒されにくく、よりデートに誘い出しやすくなるわけです。

ただし、昼の時間帯に会うとなると、お互いが休日である必要があるので、スケジュールが合わないと、初デートの日までの期間が空きすぎて、間延びしてしまうデメリットもあります。

二人の休日が合わせやすいのであれば、最もおすすめのパターンです。

 

・ディナー(夜の時間帯)

相手の女性と、合コンやパーティーなどのリアルの出会いの場で出会ったのであれば、既に面識があり、それほど警戒されることも無いので、初デートが夜の時間帯でも大丈夫です。

婚活サイトの女性が相手であっても、お酒が好きそうな子であったり、それほど警戒心が無くて夜に誘っても大丈夫そうな子であれば、初デートが夜の時間帯でもOKです。

夜の時間帯のディナーであれば、お酒も入るので、お互いリラックスしやすくなり、より二人の間の距離を縮めやすくなるわけです。

また、ディナーデートであれば、休日だけでなく、平日の仕事の後の時間帯などでもできるので、お互いスケジューリングしやすく、初デートの日まで期間が空きすぎて間延びするようなことも無いわけです。

ただし、先ほどもお話しましたように、婚活サイト含めネットの出会いにおいては、どうしてもはじめは女性はこちらに警戒心を持っているので、昼の時間帯のランチデートに比べると、夜の時間帯のディナーデートは、断られてしまう可能性が高くなるのが難点です。

 

・お茶(昼の時間帯~夜の時間帯)

だいたい昼食後の時間帯~夜の時間帯ぐらいで、カフェなどに行ってお茶をするパターンです。

このパターンは、婚活サイトのプロフィール写真やプロフィール欄からだけでは、相手の女性が自分のタイプなのかどうかがわからない場合に使います。

なぜなら、いざ会ってみて、相手の女性が自分のタイプではなかった場合、ランチやディナーを奢るとなるとバカバカしいですが、お茶だけであれば少額で済むからです。

さらに、お茶だけであれば、相手の女性が自分のタイプでなければ、15分ほど会話した後に、電話がかかってきて急用ができたフリでもすれば、すぐに別れることもできるわけです。

反対に、相手の女性が自分のタイプであれば、お茶の後にスイーツを食べに行ったり、次のデートスポットへ行ったりして、仲を深めれば良いわけです。

尚、この様な1軒目にお茶に誘うパターンであれば、以下の記事でお話したようなテクニックも使うことができます。

婚活サイトの美人の女性だけを選んで効率的にデートする方法

ということで、二人が会える都合の良いタイミングや、相手の女性との関係性などによって、初デートの時間帯や行くべき店の内容が変わってくるわけです。

 

②横並びの席を選ぶ

ランチに行くにしろ、ディナーに行くにしろ、お茶に行くにしろ、座る席は、「対面の席」ではなく、必ず「横並びの席」(もしくはL字型の席)を選ぶようにしてください。

なぜなら、多くの男性というのは、初対面の好みの女性と二人きりで「対面の席」に座ってしまうと、過度に緊張して頭が真っ白になってしまったり、目のやり場に困ってしまったりするからです。

そうなると、意味不明な事を口走って、挙動不審な行動してしまったり、目が泳いでしまったりと、余裕の無い行動をしてしまうわけです。

やはり、女性から見れば、そのような余裕の無い男性には頼り無さを感じてしまうため、恋愛対象としては見れなくなってしまうわけです。

ですが、「横並びの席」であれば、会話をしている時は女性の方を向きつつも、会話が終わったら正面を向けば、自然と相手と視線を外すことができるので、目のやり場に困ったり、過度に緊張することも無いわけです。

また、「横並びの席」というのは、「対面の席」と比べて、二人の間の物理的距離も近くなるため、食事中に自然と肩や肘がぶつかったり、ツッコミを入れたり、髪を触ったりと、スキンシップも仕掛けやすくなるので、これにより、女性の恋愛感情を高めていくことができるわけです。

ということで、座る席は、「対面の席」ではなく、必ず「横並びの席」を選ぶようにしてください。

 

③必ず席を予約しておく

ランチやディナーに行く場合であれば、必ず席を予約しておきましょう。

せっかく良い店を見つけていても予約をしていなかったら、店が混雑していっぱいの場合、待たされたり、他の店を探すハメになってしまうわけです。

また、先ほど、初デートでは必ず「横並びの席」に座るべきであるというお話をしましたが、確実に「横並びの席」に座るためにも、事前に席を予約しておくべきなのです。

 

④苦手な食べ物を事前に聞いておく

女性とデートの約束をすることができたら、事前に苦手な食べ物があるか聞いておきましょう。

これにより、より適切な店を選ぶことができますし、また、店側に事前にNGな食材などを伝えておくこともできるわけです。

 

⑤次に行く目的地も決めておく

1軒目の店で食事なりお茶をしてみて、あなたが相手の女性とさらに仲を深めたいと思ったのであれば、2軒目のお店なり次のデートスポットへも行った方が良いです。

そのためにも、1軒目のお店だけでなく、次の目的地も予め決めておいた方が良いです。

例えば、1軒目のお店でランチをしたのであれば、その後、カフェ、スイーツの店、雰囲気の良い公園、などに行くわけです。

1軒目のお店でディナーをしたのであれば、その後、バー、個室居酒屋、カラオケボックス、ホテルのラウンジ、ダーツバー、などに行くわけです。

1軒目のお店でお茶をしたのであれば、その後、スイーツの店、雰囲気の良い公園、などに行くわけです。

二人はまだ出会ったばかりの初対面なので、次の目的地も、なるべく会話ができるような空間にしましょう。

 

⑥出来れば下見をしておく

はじめて行く店なのであれば、できればデート当日前に下見をしておきましょう。

やはり、事前に一度でも見ておけば、デート本番で、かなりリラックスしてのぞむことができます。

店を下見をする際は、実際に食事をしなくても「今度、来るかもしれないので、ちょっと店内を見せてもらっても良いですか?」などと言えば、大抵は店内を見せてもらえるものです。

そして、雰囲気が良い店だと思ったら、その場で席を予約しても良いわけです。

また、駅から店までの道順や、次の目的地までの道順に関しても、実際に歩いてマスターしておけば、デート当日にスマートにエスコートできるわけです。(どうしても、忙しくて下見する時間の無い方は、Googleマップやストリートビューなどを見て、道順をマスターしておきましょう。)

ということで、初デートをより確実に成功させるためにも、店を下見しておいたり、道順をマスターしておきましょう。

以上、婚活サイトの女性との初デートを成功させるための店選びのための6つのポイント、についてお話しました。

 

あなたもしっかりと店選びをして、初デートを成功させよう!

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、婚活サイトの女性との初デートを成功させるための店選びのための6つのポイント、は以下の通りです。

 

①ランチかディナーかお茶か

②横並びの席を選ぶ

③必ず席を予約しておく

④苦手な食べ物を事前に聞いておく

⑤次に行く目的地も決めておく

⑥出来れば下見をしておく

 

これらのポイントをしっかりとおさえた上で店選びをすることにより、お気に入りの女性との初デートを成功させて、二人の関係を深めていくことができるわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトの女性との初デートの店選びの際の参考にしてみてください。