婚活サイトのプロフィール欄は多少はごまかしても良いのか!?

161030a

我々男性が、婚活サイトで女性会員を検索するにあたっては、住んでいるエリア、年齢、職業、身長、体型、などなど、様々な条件を入力することにより、簡単に絞り込むことができます。

なので、婚活サイトにいる大量の女性達の中から、より自分の好みにあった女性を探し出し、アプローチしていくことができるというわけです。

ですが、これは裏を返せば、我々男性も、女性達から条件を絞り込まれた上で、プロフィールを閲覧されたり、メッセージが送られてきているということでもあります。

あなたも、婚活サイトを利用していて、そのようなことを感じたことはありませんか?

さて、このことに関連しまして、読者の方から以下のご質問をいただきました。

user1

【質問内容】

ユウ様、お世話になります。

私はこれから婚活サイトに登録しようかと考えているのですが、心配なことがあります。

それは、プロフィール欄の作成の際に入力する年齢や年収などの条件です。

私はもう38歳のオッサンですし、その割に年収も高くないですし、身長も170cm以下です。
体型はメタボ気味なのでジムに通ってダイエット中です。

この条件では、婚活サイトの若い女性達からは年齢や年収でシビアに足切りされてしまい、相手にされないのではないかと心配です。

このような各種条件というのは、多少はごまかして入力しても良いものなのでしょうか?
それとも、すべて正直に入力した方が良いのでしょうか?

この読者の方がご心配されているプロフィール欄の「各種条件」とは、文面から察するに「年齢」「年収」「身長」「体型」あたりの項目でしょうか。

確かに、このような項目というのは、女性がお相手の男性を選ぶにあたって、気にするポイントではあります。

これらの条件を、女性ウケするような設定にすれば、より多くの女性からプロフィールを見てもらったり、メッセージをもらうことができるでしょう。

ですが、ただの遊びならともかく、ちゃんとした彼女や結婚相手となる女性をつくるわけですから、あからさまな嘘をついてしまったら、後々信頼関係を築くのが難しくなってしまいます。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、婚活サイトで「年齢」「年収」「身長」「体型」などは、ごまかしても良いのか!?と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトで魅力的なプロフィールをつくりあげて、婚活を有利にすすめていきましょう。

 

婚活サイトで「年齢」「年収」「身長」「体型」などは、ごまかしても良いのか!?

それでは早速ですが、婚活サイトで「年齢」「年収」「身長」「体型」などは、ごまかしても良いのか!?ということについて、各項目ごとにお話していきましょう。

 

①年齢

年齢に関しては、婚活サイトに登録するにあたって、免許証やパスポートなどの証明書の写しを提出しますので、ごまかすことはできません。

ですから、年齢に関しては正直に入力するしかありません。

この読者の方は38歳という年齢を気にされているようですが、婚活サイトにおいては、男性側は30代後半~40代ぐらいであっても全然「普通」ですから、年齢のせいで女性から相手にされないということはありません。

また、我々男性からすれば、ひと回りも年上の女性を恋愛対象と考えることは少ないですが、多くの女性は、自分より10歳~15歳年上の男性であっても、普通に恋愛対象と考えていたりします。

以下の記事でもお話しましたが、特に婚活サイトを利用する若い女性というのは、年上の男性でも恋愛対象と考えている子が多い傾向にあります。

婚活サイトで、アラフォー男性が20代の女性を狙っても良いのか?

なので、婚活サイトであれば、38歳という年齢であっても、全く問題無く20代の若い女性達と恋愛することができますので、安心してください。

 

②年収

年収に関しては、以下の記事でもお話しました通り、“多少なら盛っても良い”です。

婚活サイトの「年収」の項目は正直に書くべきか!?

“多少なら盛っても良い”とは、具体的には、実際の年収+100万円~200万円程度なら盛っても良いです。

例えば、

あなたの実際の年収が300万円なのであれば、年収500万円と記入、

あなたの実際の年収が400万円なのであれば、年収600万円と記入、

・・・と、この程度ぐらいまでなら、盛っても良いということです。

ただし、多くの婚活サイトでは、年収600万円よりもさらに上の設定にする場合には、源泉徴収票などの年収証明書が必要になります。なので、盛ることができるのは年収600万円ぐらいまでになるわけですね。

なぜ、100万円~200万円程度なら盛っても良いのかというと、傍から見たら、その程度の差はわからないからです。

また、実際に婚活サイトの女性とデートしてみればわかることですが、年収を聞かれるということは、まずありません。

女性からすれば、プロフィールで一応は年収を見ているわけですから、わざわざ面と向かって相手に聞くのは野暮というわけですね。

とはいえ、多くの女性は婚活サイトで会員検索をする時点においては、どうしても「年収」を条件として入力してくるわけです、

ですから、年収が100万円~200万円が違うと、女性から足あとが付いたり、お気に入りにされたり、メッセージが送られてくる数に、かなりの差が出てくるわけです。

つまり、可能性を少しでも広げるという意味でも、年収は”多少なら盛っても良い”わけです。

そして、女性と仲が深まってから、改めて年収について聞かれることがあれば、「俺は大したこと無いよ。あの年収の項目はシャレだから(笑)」などと、言えば全く問題ありません。

なぜなら、女性というのは、相手の男性のことが好きになってしまえば、ちょっとした短所や欠点などは、ほとんど気にならなくなるからです。

ということで、婚活サイトの年収の項目に関しては、実際の年収+100万円~200万円程度なら盛っても良いです。

 

③身長

身長に関しては、多少(2~3cm程度まで)はサバを読んでも問題ありません。

身長のサバ読みというのは、自分と同じ身長ぐらいの人に言うとバレることがありますが、自分と10cmぐらい違う人からはまずバレません。

例えば、日本人女性の平均身長は158cm程度ですが、身長158cmの女性に対して、身長169cmの男性が「171cmだよ」などと言っても、まずバレません。

また、婚活サイトで女性が男性会員検索をするにあたっては、身長の項目は「165cm~」「170cm~」「175cm~」などといったように、5cm刻みでキリのいい数字を下限にして検索することが多いです。

ですから、惜しくも大台の身長に届かないような人は、2~3cm程度サバ読んで大台に乗せた方が、より多くの女性から足あとが付いたり、お気に入りにされたり、メッセージが送られてくるわけです。

例えば、

あなたの実際の身長が164cmなのであれば、「166cm」と記入、

あなたの実際の身長が168cmなのであれば、「171cm」と記入、

あなたの実際の身長が174cmなのであれば、「176cm」と記入、

などと、サバ読みして大台に乗せた方が、断然女性からの反応は良くなるわけです。

ちなみに、実際に175cm以上ある方であれば、サバ読みの必要はありません。

 

④体型

婚活サイトのプロフィール欄には「体型」の項目として、「ふつう」「細め」「やや細め」「ガッチリ」「ややガッチリ」「ポッチャリ」「ややポッチャリ」「太め」「やや太め」「モデル体型」「スポーツマン体型」などといった表現を選ぶことができます。

この中で、多くの女性にウケる体型としては、「ふつう」「ガッチリ」「ややガッチリ」「スポーツマン体型」あたりになりますので、これらが選択できれば理想です。

つまり、細すぎず、太すぎず、ほどよく筋肉質な体型が女性ウケするというわけです。

この項目に関しては、年収や身長のように明確な数値があるわけではないので、あくまでも個々人の主観による自己申告なるわけですが、それでもあまりにも実物とかけ離れていたら、女性と実際に会った時に幻滅されてしまうわけです。

なので、できるだけ正直にご自分の体型を選択してほしいと思いますが、現在のご自分の体型に自信が無いというのであれば、この項目に関しては「努力目標」を設定しても良いと思います。

なぜなら、「体型」というのは、他の項目と違って、本人の努力次第で比較的短期間で改善することができる項目だからです。

以下の記事でもお話しましたが、痩せている男性であっても、太っている男性であっても、正しくトレーニングすれば、誰でも筋肉質なカッコいい体型になることができます。

女を惹きつける体型を手に入れよう!

この読者の方は、現在はメタボ体型とのことで、ジムに通ってダイエット中とのことですが、ぜひそれを継続して、「ふつう」「ガッチリ」「ややガッチリ」「スポーツマン体型」あたりの体型を、女性と実際に会うまでの間に、手に入れていただければと思います。

以上、婚活サイトで「年齢」「年収」「身長」「体型」などは、ごまかしても良いのか!?ということについてお話しました、

 

あなたも魅力的なプロフィールをつくり上げて、婚活を有利にすすめよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、婚活サイトで「年齢」「年収」「身長」「体型」などは、ごまかしても良いのか!?ということについては、以下の通りになります。

 

①年齢

⇒本人証明書を出すので、正直に申告するしかない。婚活サイトの若い女性は年上男性を恋愛対象として考えているので問題ない。

②年収

⇒実際の年収+100万円~200万円程度なら盛っても良い。

③身長

⇒実際の身長+2~3cm程度のサバ読みならしても良い。惜しくもあと数センチで大台の身長に届かないような人は、サバ読みした方が良い。

④体型

⇒女性ウケするのは「ふつう」「ガッチリ」「ややガッチリ」「スポーツマン体型」あたり。とりあえずは「努力目標」の体型を入力しても良い。

誰でも努力すればカッコいい体型になれるので、女性と実際に会うまでに改善する。

 

尚、婚活サイトのプロフィール欄を作成するにあたっては、上記の項目以外にも、以下の記事でもお話しましたように、あなたの魅力の最大限引き出した最高のプロフィール写真を用意して、なおかつ、魅力的な自己紹介文を書くことが大切です。

婚活サイトではプロフィール写真が超重要!

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトで魅力的なプロフィールをつくりあげて、婚活を有利にすすめていきましょう。