こちらがデート代を奢ったのに、お礼のメールすら送ってこない女性もいる!?

恋愛においては、「デート代は、ワリカンにするか?男性側が支払うか?」ということで、しばしば論争が起こります。

バブル景気の頃は、デート代は男性側が支払うのが当然のような風潮がありましたが、バブル崩壊後デフレ不況が続き、なおかつ女性の社会進出が活発になっている昨今においては、

「女性は男女平等を訴えるなら、デート代を男だけに支払わせるのはおかしいのでは?」という、ワリカン派の意見も増えています。

あなたは、好きな女性とのデートにおいては、ワリカンにしているでしょうか?それとも奢っているでしょうか?

・・・・・・。

ちなみに、私の個人的な意見としては、以下の記事でもお話しましたように、少なくても女性を落とすまでの間は、基本的にはデート代は男性側が支払うべきだと考えます。

初デートでやるべき7つのポイント

なぜなら、いくらワリカン派の意見も増えてきたとはいえ、まだまだ男性側がデート代を支払うというケースが多いからです。

やはり、多くの男性がデートで食事代をなど支払っている中、1円単位でワリカンをしているような男性がいたら、女性からすれば、どうしても印象が悪くなり、ワンランク下の男に見えてしまうわけです。

また、デートで男性側が支払いをするということは、男性にとっては、デメリットよりも、メリットの方が圧倒的に大きいのです。

例えば、初デートで居酒屋に食事に行った場合であれば、二人分で8000円程度として、半分は自分が飲み食いしているわけですから、女性の分は4000円程度です。

ランチを食べに行った場合であれば、さらに安く、二人分支払っても、せいぜい2000円~3000円程度で、半分は自分が食べているわけですから、女性の分は1000円~1500円程度です。

この様に、デートでは、女性の分を数千円支払うことになるわけですが、我々男性としては、それ以上の大きなメリットを得られるわけです。

その大きなメリットとは、“女性よりも上の立場を形成できる”ということです。

多くの女性というのは、自分よりも”上”の存在と感じる男性に対して、恋愛感情を持つものです。

やはり、女性は「価値のある男性」を求めているわけです。

反対に、女性は自分よりも”下”の存在と感じる男性に対しては、価値を感じることができないため、恋愛対象外とみなします。

ですから、相手の女性から恋愛対象と見てもらうためには、相手よりも上の立場を形成しなければならないわけですが、デート代を支払うという行為は、そのキッカケになるわけです。

あなたも、相手が異性同性に関わらず、その場の食事代を出してもらった場合、何となく相手に気をつかったりしますよね?

同様に、デートにおいても、食事代などを出してあげることにより、デート後は女性の方から先に能動的にお礼のメールなどを送ってきたりして、こちらが相手よりも上の立場を形成するためのキッカケになるわけです。

ですから、少なくても相手の女性と付き合うまでの間は、デート代は男性側が支払うべきなのです。(付き合ってからは、女性はこちらの経済的事情を考えてくれるので、ワリカンの時があっても良いです。)

さて、そんなデート代を支払った後の対応に関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

【質問内容】

昨日、某婚活サイトで出会った女性と初デートで食事に行って、私の方が奢ったのですが、今日になっても相手からお礼のメールすら来ません。
もちろん、サイト内のメッセージも来ていません。

この場合は、こちらから先にメールをした方が良いのでしょうか?
それとも相手からお礼のメールが来るまで待った方が良いのでしょうか?

私は今まで、リアルの出会いにしろ、ネットの出会いにしろ、デートで奢ってあげたら、だいたいその日の夜か翌朝には、相手の女性の方から先にお礼のメールをもらえていたので、今回の女性に無礼な態度にちょっとイライラしています。

お忙しいところすみませんが、アドバイスをいただけると嬉しいです。

 

この読者の方は、デートで女性に奢ってあげたにも関わらず、デート後、翌日になっても未だお礼のメールが来ていないとのことです。

私自身、リアルの出会いの場にしろ、ネットの出会いの場にしろ、何十人もの女性とデートをしてきて、その度にデート代はこちらが出すようにしていましたが、9割以上の女性は、デート後、こちらより先に能動的にお礼のメールを送ってきてくれました。

しかしながら、ごく稀に、この様なデート後にお礼のメールを送ってこない女性もいました。

ですから、この読者の方が、そのような女性に対して、どのように対応すれば良いのか迷ってしまうお気持ちはよくわかります。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトの女性にアプローチしていくにあたっての参考にしてみてください。

 

お礼のメールすら送ってこない女とは、そこで縁を切るべし

それでは早速ですが、この読者の方のご質問に対して、結論から申しますと、お相手の女性からはお礼のメールが来るまでは、こちらからは一切連絡する必要ありません。

なぜなら、こちらがデート代を出してあげたにも関わらず、さらに、デート後、こちらから先に「昨日はありがとう」みたいなメールを送ってしまったら、完全にこちらが女性よりも”下”の立場になってしまうからです。

お金も出してあげて、なおかつ「遊んでくれてありがとう」みたいな態度では、まるでバブル期にいた「メッシー君」です。

そんな卑屈な態度では、女性から恋愛対象と見られることはありません。

仮に、付き合えたとしても、「お姫様」と「召使い」みたいな関係になってしまうでしょう。

あなたはそんな関係絶対にイヤですよね?

ですから、お相手の女性からはお礼のメールが来るまでは、こちらからは一切連絡する必要ありません。

まだデートをした翌日ですから、夕方や夜になってから、女性からお礼のメールが来る可能性もあります。

とにかく、女性より上の立場を形成するためには、デート後は、女性側から先にお礼のメールを送らせることは、重要なポイントになるわけです。なので、絶対にこちらから先にメールを送らないようにしましょう。

ここで、「でも、明日になっても、明後日になっても、お礼のメールが来なかったらどうするの?」などと、思うかもしれません。

その場合は。「食事を奢ってもらってもお礼1つ言えない地雷女と、早い段階で縁が切れてラッキー♪」ぐらいに考えて、とっとと他に行きましょう。

ハッキリ言って、デートで奢ってあげたにも関わらず、お礼1つ言えない女性というのは、この先、深い関係になったり、付き合ったりしても、こちらが振り回されて不幸になるだけですので、早い段階で縁を切った方が身のためです。

冒頭でもお話しましたように、こんな女性はごく稀です。

婚活サイトをご利用になっているのであれば、その女性以上に魅力的な女性といくらでもカンタンに出会えるわけですから、気持ちを切り替えて、とっとと他の女性にアプローチして行きましょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

 

デート後は、必ず女性の方から先にメールを送らせる

デート後、お礼のメールすら送ってこない女性とは、そこで縁を切るべし