婚活サイトで遠距離の女性をデートに誘いたいが・・・

婚活サイトなどのネットの出会いの場においては、リアルの出会いの場とは比較にならないぐらい圧倒的多数の女性と出会うことができます。

例えば、合コンであれば、女性メンバーは3~5人程度しかいませんし、お見合いパーティーであれば、1回につき20~30人程度の女性としか出会えませんし、かなり大規模な異業種交友会であっても、参加者の女性は多くて100人程度です。

ですが、活動会員数の多い優良婚活サイトであれば、数万人~数十万人という真剣に出会いを求めている女性達と簡単に出会うことができるわけです。

つまり、優良婚活サイトを利用すれば、圧倒的多数の女性と簡単に出会えるわけですから、それだけ、あなたにとってより理想の女性と出会える確率も高くなってくるわけです。

あなたは、理想の彼女や結婚相手となる女性をつくるにあたって、しっかりと出会いを増やしているでしょうか?

・・・・・・・・・。

ということで、婚活サイトは真剣に出会いを求めている多くの女性達と簡単に出会える場なわけですが、時として「遠距離の女性」からメッセージが届くことがあります。

実際、私も婚活サイトを利用する中で、私自身は東京在住なのに、都内や近隣県の女性からだけではなく、北海道在住の女性や、沖縄在住の女性、さらにはヨーロッパ在住の外国人女性からもメッセージをもらうことがありました、

一般的に遠距離ですと、頻繁に会うことができないため、なかなか恋愛が成就しにくいものですが、お互いが結婚を視野に入れた出会いの場合においては、それほど大きな障壁にはなりません。

なぜなら、お互いが結婚を視野に入れた出会いの場合においては、女性側としては、近いうちに男性側の家へ嫁ぎ、一緒に暮らすことを想定しているからです。

ですから、婚活サイトにおいて遠距離の女性からメッセージが来るケースというのも、女性の方は、いずれこちらの土地で暮らすことを想定しているわけです。

なので、婚活サイトの出会いにおいては、たとえ遠距離の女性であっても、あなたにとってタイプの女性なのであれば、じゅうぶん彼女候補になりうるわけです。

さて、そんな婚活サイトで遠距離の女性とのやりとりに関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

【質問内容】

ユウ様、こんばんは。Tと申します。
いつも参考にさせていただいております。

私はA県在住の38歳の男です。
今婚活サイトで知り合った、B県在住の29歳女性とメールでやりとりをしています。

A県の主要駅からB県の主要駅まで、新幹線で片道1時間程度、往復1万円ちょっとかかります。

そろそろデートに誘おうと思っているのですが、この場合、どちらの地元で会うのがいいのでしょうか?

見ず知らずの土地で、見ず知らずの男性と2人で会うという女性の心理的負担や、時間的負担、経済的負担を考えると、女性の地元で会うのがいいのかと思います。

ですが、それだと、お店選びを女性がすることになり、もしかしたら対面の席になってしまうかもしれません。

「B県まで行くけど、お店は俺に決めさせて」だと不自然ですし、
「横並びで座れるお店にして」とお店選びに注文付けるのも変な感じです。

もし女性にA県まで来てもらうことになった場合は、1万円札をこっそり女性に渡そうと思いますが、心理的負担、時間的負担をかけてしまうことになってしまいます。

お忙しいところすみませんが、アドバイスをお願いします。

確かに、この読者の方がおっしゃる通り、婚活サイトで遠距離の女性とデートをするとなると、こちらの地元で会うとなると、相手に時間的負担、心理的負担、経済的負担をかけますし、相手の地元で会うとなると、こちらにとっては土地勘も無いため、店選び等が難しくなってくるわけです。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形でお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのお気に入りの女性にアプローチする際の参考にしてみてください。

 

やはり、初デートは女性側の地元で会った方が良い

まず、この読者の方のご質問に対して、結論から申しますと、初デートに関しては、女性側の地元で会った方が良いです。

この読者の方もおっしゃる通り、相手の女性からすれば、まだ会ったこともない男性と、知らない土地で二人きりで会うのには心理的抵抗があるでしょうし、新幹線まで利用しなければならないとなると、時間やお金もかかります。

もちろん、女性が既にこちらに異性としての好意を持っていれば、遠距離で会うことの、心理的負担も、時間的負担も、経済的負担も、それほど感じないでしょう。

ですが、まだ直接会っていない現時点においては、女性はこちらに多少の興味や関心はあるかもしれませんが、異性としての好意を持っているということは、まずありません。

一般的に、女性は我々男性に比べて、恋愛感情が高まるのに時間がかかりますからね。

女性からすれば、まだ好きでもないし、直接会ったこともない男性に対して、わざわざ新幹線で往復一万円分もかけて会おうとは考えにくいわけです。

ですから、初デートは相手の女性側の地元で会った方が良いです。

しかしながら、そうなると、この読者の方にとっては知らない土地になるわけですから、デートで行く店選びが問題になってくるわけです。

特に、この読者の方は、店選びに関して、「対面の席」ではなく「横並びの席」を選ぶことに言及されていますが、これは初デートを成功させるための重要なポイントになってきます。

なぜなら、多くの男性というのは、初対面で好みの女性と「対面の席」に座るとなると、目のやり場に困って過度に緊張してしまい、変な事を口走ったり、挙動不審になったりしてしまい、その結果、女性から余裕の無い男性と思われ、恋愛対象外とされてしまうからです。女性は余裕のある男性が好きですからね。

また、「対面の席」ですと、二人の間に物理的距離もあるため、スキンシップができないわけです。

ですが、カウンター席などの「横並びの席」であれば、会話中は女性の方を向きつつも、会話が終わったら正面を向けば自然に女性と視線を外すことができるので、目のやり場に困るということも無く、過度に緊張することも無いわけです。

そして、カウンター席などの「横並びの席」であれば、二人の間の物理的距離も近いため、スキンシップもしやすいわけです。

なので、初デートにおいては、必ず「横並びの席」に座るべきなのです。

この読者の方にとって知らない土地であれば、土地勘もありませんし、店を下見しておくような余裕も無いと思いますが、何とか「横並びの席」を確保するために、店はこちらで決めておきましょう。

そのためにも、ネットをフル活用して、リサーチしておきましょう。

例えば、食べログ、ぐるなび、Retty、などのグルメサイトを利用すれば、横並びで座れそうな雰囲気の良いレストランなどをリサーチすることはできます。

そして、良さそうなお店が見つかったら、しっかりと横並びの席を予約しておきましょう。

席を予約しなかったら、当日店がいっぱいで入れなくて別の店を探すとなると、知らない土地ですから、かなり大変なことになるのは想像できますよね?

駅からお店までの道順に関しても、グーグルマップやグーグルストリートビューなどでしっかりと予習しておけば、知らない土地であっても、迷わず行けるわけです。

ということで、以上、今回のお話をまとめすと、婚活サイトで遠距離の女性と初デートをするにあたっては、女性側の地元で会うようにしましょう。

そして、店選びに関しては、グルメサイトなどを活用して、雰囲気の良いレストランをリサーチしておき、必ず「横並びの席」を予約しておきましょう。

また、グーグルマップやグーグルストリートービューで、駅から店までの道順もしっかりと予習しておきましょう。

しっかり準備をしておけばしておくほど、初デートがより成功しやすくなるわけです。

以上、ご参考になれば幸いです。