趣味が無い男性は、婚活サイトのプロフィール欄に何て書けば良いのか!?

婚活サイトの出会いにおいては、プロフィール欄の出来によって、女性から「いいね」やメッセージをもらう数や、デートに誘い出せる確率に、かなりの差が出てきます。

以下の記事でもお話しましたように、プロフィール欄は、なるべくさわやかでポジティブで前向きな内容にした方が、より多くの女性から興味や関心を持ってもらえるわけです。

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

あなたは、婚活サイトを利用するにあたって、さわやかでポジティブで前向きなプロフィール欄が作成できているでしょうか?

さて、そんな婚活サイトのプロフィール欄の作成に関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

【質問内容】

ユウ様、はじめまして。
私は現在34歳で婚活中のMと申します。

男性向けの婚活ブログは少ないので大変参考になります。

昨日早速ブライダルネットに登録してみたのですが、プロフィール欄の作成について悩んでいます。

というのは、私は平日は夜まで仕事のみですし、休日は家で過ごすことが多く、趣味らしい趣味が全く無いからです。

男友達はほとんど結婚してしまったので、出かけるにしても1人で食事などに行くことが多いです。

ユウさんのブログにも書いてあるように、さわやかでポジティブな感じの自己紹介文を書いた方が女性ウケするとは思いますが、私の様な無趣味でインドアなボッチ人間は何て書けば良いのでしょうか?

お忙しいところすみませんが、何かアドバイスをいただけると助かります。

確かに、この読者の方のように、特に趣味が無い方にとっては、プロフィール欄の作成は悩むところだと思います。

ですが、実は私自身も婚活サイトを利用していた時は、この読者の方同様に、これといった趣味があるわけではなく、家で過ごすことが多かったり、1人で出かけることが多い状態でした。

つまり、これといった趣味の無い私であっても、女性ウケするようなプロフィール欄を作成することができたわけです。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、趣味が無い男性が婚活サイトで魅力的なプロフィール欄を作成するための5つのポイント、と題して私自身の経験もふまえつつ、お話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのプロフィール欄を作成するにあたっての参考にしてみてください。

 

趣味が無い男性が婚活サイトで魅力的なプロフィール欄を作成するための5つのポイント

それでは早速ですが、趣味が無い男性が婚活サイトで魅力的なプロフィール欄を作成するための5つのポイント、は以下の通りになります。

 

①グルメ・料理系の趣味をつくる

②何かスポーツ系の趣味を書く

③インドア系やオタク系の趣味については書かない

④旅行で行ってみたい場所について書く

⑤嘘をついたり無理にキャラクターをつくる必要は無い

 

趣味が無い男性であっても、これらのポイントをふまえることにより、魅力的なプロフィール欄を作成していくことができるわけです。

では、1つ1つのポイントについて解説していきましょう。

 

①グルメ・料理系の趣味をつくる

人によって食べ物の好き嫌いはありますが、「食事」自体が嫌いな女性というのはまずいません。

これはもちろん、我々男性にも言えることですよね?

人は何か食べないと死んでしまうわけですから、食事に興味が無いという人はほぼいないわけです。

ですから、「食べ歩き」とか「料理」などといった、食に関する趣味は、必ず女性との共通項となるわけですし、実益も兼ねているわけです。

この読者の方も、1人で食事に行ったりするのであれば、美味しい店や雰囲気の良い店などをリサーチすることもあるでしょうから、それを「食べ歩き」という1つの趣味としてカウントすることができるわけです。

また、美味しい店や雰囲気の良い店を知っていれば、「美味しいイタリアンの店があるんですけど、今度行ってみませんか?」などと、自然とデートに誘い出すネタにもなるわけです。

今は、食べログぐるなびRetty、などといったグルメサイトで、簡単にお店を下調べすることもできますしね。

そして、「料理」に関しては、1人暮らしなどで自炊する機会がある男性であれば、趣味の1つとなりうるわけです。

女性というのは、男の手料理にメチャクチャ弱いです。ですから、料理が得意な男性というのは基本的にモテる人が多いです。

私自身、料理は全然うまくないですが、「ちょっとした男料理ができます。」みたいなことをプロフィール欄に書いていました。

ということで、自炊をする機会がある人は、たまにはちょっと凝った料理を作ってみたりして、それを1つの趣味としてカウントしてみるのも良いです。

これに関しても、クックパッドのようなサイトを見れば、簡単にレシピを調べることができるわけですからね。

この様に、「食べ歩き」や「料理」などといった食に関する趣味は、ほぼ全ての女性との共通項となりますし、実益も兼ねていますので、趣味が無いという男性とっても、大変おすすめです。

 

②何かスポーツ系の趣味を書く

スポーツ系の趣味があれば、さわやか、ポジティブ、健康的、などといった良い印象を与えることができます。

野球、サッカー、フットサル、テニス、ゴルフ、などなど、たまにやる程度であっても、「休日は、たまにフットサルをやっています」などと一文あれば、スポーツマンぽい印象になるわけです。

今は全くやっていなくても、「最近は仕事が忙しくてできてませんが、中高は硬式テニス部でした。」などと、過去にスポーツをやっていたことを書いても良いでしょう

また、球技系ですと、チームやサークルに入ったり、仲間や相手が必要ですが、ジム、ジョギング、自転車、水泳などといった個人競技であれば、1人でもマイペースにやることができます。

以下の記事でもお話しましたが、特にジムで体を鍛える事は、第一印象を磨き上げることにもつながるので、婚活における実益も兼ねた趣味になるわけです。

女を惹きつける体を手に入れよう!

私もかれこれ10年上、週2~3回程度ジムに行く習慣があるので、「週2~3回程度ジムに行って汗を流しています。」とプロフィール欄に書いていました。

それと、自分自身がスポーツをすること以外にも、野球観戦やサッカー観戦などといった「スポーツ観戦」も、スポーツ好きの印象になるのでプラスになります。

これは、実際にスタジアムなどで生観戦する場合だけでなく、テレビやネットで観戦しているという場合であっても趣味としてカウントできます。インドアで楽しむ趣味でありながら、スポーツ好きの印象になるわけですね。

ということで、さわやかさ、ポジティブさ、健康的などといった印象になるので、何かスポーツに関する趣味をプロフィール欄に書くようにしましょう。

 

③インドア系やオタク系の趣味については書かない

私はインドア系やオタク系の趣味については全く否定するつもりはありません。

ですが、婚活サイトのプロフィール欄には、アニメ、ゲーム、アイドル、フィギュア、コミケ、鉄道、などといった、インドア系もしくはオタク系の趣味は書かない方が良いです。(もちろん。これらの趣味をやめる必要はありません。)

なぜなら、それらの趣味を書いてしまうと、「暗そう」とか「ネガティブ」とか、女性から変に誤解されかねないからです。

もちろん。それらの趣味が好きな一部の女性が反応する可能性もありますが、そのような女性は絶対数が少ないのです。

あくまでも、婚活サイトに登録している女性のほとんどは、「普通の女性」です。

なので、なるべく多くの女性をターゲットにするためにも、インドア系やオタク系の趣味は、プロフィール欄には書かないようにしましょう。

尚、女性というのは、相手のことが一度好きになってしまえば、相手のちょっとした短所や欠点など気にならなくなったり、逆に魅力に感じるようになります。

ですから、インドア系やオタク系の趣味があることをカミングアウトするのであれば、女性と付き合うなり、完全にこちらに好意を持ってからにしましょう。

 

④旅行で行ってみたい場所について書く

旅行は、1人だと行ける場所がやや限られてきますが、カップルになると行ける場所がかなり広がります。

なので、それまで無趣味だった男性であっても、彼女ができた途端、旅行が1つの趣味になるというケースは結構多いです。

ですから、今は旅行に行っていない人であっても、「今はなかなか行けてませんが、北海道、沖縄、台湾、タイ、などに行ってみたいです。」などと、将来的に行ってみたい場所について書いてみると良いです。

これにより、実際に旅行に行けてなくても、旅行が1つの趣味であるかのようなアクティブな印象にもなるわけです。

 

⑤嘘をついたり無理にキャラクターをつくる必要はない

①~④でお話してきたことでおわかりかとは思いますが、いくら女性ウケるす趣味を書いて魅力的なプロフィール欄をつくると言っても、決して、嘘をついたり無理にキャラクターをつくる必要はありません。

例えば、行ったことも無い高級店を知ってるのように話したり、サーフィンの体験教室に1回行っただけで「波乗り」を自称したり、球技が苦手で嫌いなのに球技をはじめたりと、嘘をついたり、無理にキャラクターをつくる必要はありません。

なぜなら、そんなことをしたら、いずれボロが出てしまい、女性から幻滅されてしまうのがオチだからです。

行ったことも無い店なのであれば、「いつか○○という店に行ってみたいです」と正直に書けば良いわけですし、サーフィンの体験教室に1回行っただけなのであれば、「この前、サーフィンの体験教室で初体験しました」などと、正直に書けば良いわけです。

球技が苦手で嫌いなのであれば、自分だけでマイペースにできる続けられるスポーツをやれば良いわけです。

ということで、あくまでも嘘をついたり、無理なキャラクターづくりはせずに、グルメ、料理、スポーツ、旅行などの趣味を盛り込んで、さわやかでポジティブで前向きなプロフィール欄をつくり上げましょう。

以上、趣味が無い男性が婚活サイトで魅力的なプロフィール欄を作成するための5つのポイントについてお話しました。

 

あなたも女性ウケする魅力的なプロフィール欄をつくり上げよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、趣味が無い男性が婚活サイトで魅力的なプロフィール欄を作成するための5つのポイント、は以下の通りになります。

 

①グルメ・料理系の趣味をつくる

②何かスポーツ系の趣味を書く

③インドア系やオタク系の趣味については書かない

④旅行で行ってみたい場所について書く

⑤嘘をついたり無理にキャラクターをつくる必要は無い

 

趣味が無い男性であっても、これらのポイントをふまえることにより、魅力的なプロフィール欄を作成していくことができるわけです。

尚、魅力的なプロフィール欄につくり方については、以下の記事もご参照ください。

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

ということで、ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのプロフィール欄を作成するにあたっての参考にしてみてください。

これにより、婚活サイトの女性からの反応が格段に良くなりますよ。