婚活サイトの女性とのメッセージのやりとりに疲れてきた・・・

婚活サイト含めネットの出会いにおいては、当然のことながら最初は直接会っている状態ではありませんから、まずはサイト上でのメッセージのやりとりからはじまります。

そして、サイト上でメッセージのやりとりをして、ある程度女性と仲良くなってから、直接会う流れになるわけです。

さて、そんな婚活サイトでの女性とのメッセージやメールのやりとりに関して、読者の方から以下のご質問をいただきました。

【質問内容】

ユウ様、はじめまして。

私は婚活中で、半年前からペアーズを利用しているのですが、いつも女性とサイトでメッセージのやりとりをしている途中で関係がフェードアウトしてしまい、関係が進展しません。

中にはLINEを交換した女性もいたのですが、やはりメールのやりとりをしている途中で音信不通になってしまい、関係が進展することはありませんでした。

サイトを利用しはじめた時は「いずれこの女性と付き合える」などと思いながらワクワクしながら女性とやりとりしていたのですが、今では女性とメッセージのやりとりしていても「どうせこの子ともいずれ音信不通になるんだろうな」などと思ったりして、何だか疲れてきました。

一体どうすれば、サイトの女性とのやりとりで疲れることなく、デートまでこぎつけられるのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

この読者の様に、何か月間もサイトを利用して大勢の女性達とメッセージのやりとりをしているのに、途中で音信不通になってしまい、結局デートすらできずに終わって疲れている男性は意外と多いです。

あなたも、サイトで女性とメッセージのやりとりをしてもなかなか関係が進展せず、疲れてしまっているということはありませんか?

ですが、正しいやり方を実践すれば、女性とのメッセージで疲れることはありませんし、必ず好みの女性との関係を進展させてゲットすることができます。

そこで今回は、この読者の方のご質問にお答えする形で、婚活サイトの女性とのメールで疲れることなく関係を進展させるための5つのポイントと題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトを上手に使って好きな女性をゲットしてください。

 

婚活サイトの女性とのメールで疲れることなく関係を進展させるための5つのポイント

それでは早速ですが、婚活サイトの女性とのメールで疲れることなく関係を進展させるための5つのポイントとは以下の通りです。

 

①真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶ

②魅力的なプロフィールを作成する

③メッセージの頻度は1日1往復で良い

④5~10往復程度メッセージのやりとりをしたらデートに誘い出す

⑤付き合うまでの間は連絡のやりとりは必要最低限で良い

 

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、婚活サイトの女性とのメッセージやメールのやりとりで疲れることなく、関係を進展させることができるわけです。

逆を言えば、何か月もサイトを利用して何人もの女性とやりとりしているのに、毎回関係を進展させられず終わって疲れてしまう男性というのは、これらのポイントのいずれかが実践できていない可能性が高いわけです。

では、それぞれのポイントについて解説していきましょう。

 

①真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶ

そもそも、それほど真剣度に出会いを求めていない女性ばかりのサイトを選んでしまっては、こちらがいくらメッセージを送ったところで、女性から返信は来ません。

真剣度に出会いを求めない女性は、サイトにログインすらしていなかったりしますからね。

なので、真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶべきなのです。

そして、真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶためには、以下の記事でもお話しましたように、恋活サイトではなく婚活サイトを選ぶとか、女性でも有料会員になれるサイトを選ぶ、といったことが重要なポイントになってきます。

真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶための5つのポイント

やはり、恋活サイトよりも婚活サイトの方が、真剣に出会いを求めている女性会員の比率が高いわけです。

男性会員のみ有料で女性会員が完全無料で利用できてしまうサイトよりも、男女ともに有料会員になれるサイトの方が、女性会員の真剣度は高いわけです。

そして、女性達の真剣度が高ければ、こちらからメッセージを送った時に食いついて来たり、女性の方からも積極的なアプローチが来たりするわけです。

この読者の方は、ペアーズは利用しているとのことですが、ペアーズはどちらかというと恋活系のサイトですし、男性会員のみ有料で女性会員が完全無料で利用できてしまうサイトなので、真剣度の低い女性も多いわけです。

なので、この読者の方が何か月もサイトを利用しているのに結果が出ないのは、サイト選びも一因だと感じます。

ということで、真剣に彼女や結婚相手の女性をゲットしたいのであれば、真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶべきなのです。

 

②魅力的なプロフィールを作成する

恋愛や婚活においては第一印象は非常に重要です。

なぜなら、出会いの場においては、最初は相手の内面まではわかりませんから、まずは外面からその人を判断するしかないからです。

そして、婚活サイトの出会いにおいては、はじめは直接会っている状態ではなく、サイト上でのやりかりからはじまるわけですから、最初はプロフィールがその人の第一印象になるわけです。

なので、サイトのプロフィールの出来次第で、女性からの反応が全く違うものになるわけです。

やはり、プロフィール写真や自己紹介文などが魅力的な男性であれば、女性にメッセージを送れば高い確率で返信がもらえますし、女性の方からいいねやメッセージが送られてきたり、お気に入り登録をされたりと、積極的にアプローチしてもらうことができるわけです。

逆に、プロフィール写真がテキトーなスナップ写真・自撮り写真・証明写真だったり、プロフィール欄が空欄だらけだったり、自慢話ばかり書いているような男性ですと、女性にメッセージを送ったところで、なかなか返信をもらえないものです。

ですから、以下の記事でもお話しましたように、プロフィール写真はスタジオでプロのカメラマンに撮ってもらった最高の1枚をアップして、プロフィール欄は全部埋めて、女性ウケする魅力的な自己紹介文を作成するようにしましょう。

婚活サイトではプロフィール写真が超重要!

婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方

少し労力はかかりますが、一度魅力的なプロフィール欄を作成してしまえば、後は24時間休まずサイト上で女性達にアピールし続けてくれるわけです。

 

③メッセージの頻度は1日1往復で良い

婚活サイトで女性とのメッセージのやりとりで疲れてしまっている男性の中で多いのが、同じ女性に1日に何通も何通もメッセージを送ってしまっているというパターンです。

ハッキリ言ってこれは、ただ疲れるだけで逆効果です。

なぜなら、女性は彼氏や好きな男性からならともかく、まだ好きでも男性から1日に何通もメッセージが送られてきたら、「重い」とか「迷惑」などと感じてしまい、恋愛対象外とみなしてしまうからです。

女性はサイト上でのメッセージのやりとりの時点では、こちらの多少の興味や関心を持つことはあっても、まだ恋愛感情はありませんからね。

また、1日に何通もメッセージを送っていると、「この人、ちゃんと仕事してるの?」とか「他に友達いないの?」などと、何かと女性からマイナスに思われてしまうことが多いのです。

ですから、婚活サイトの女性とのメッセージのやりとりは、1日1往復程度でじゅうぶんなのです。

 

④5~10往復程度メッセージのやりとりをしたらデートに誘い出す

婚活サイトを何か月間も利用しているのになかなか結果を出せない男性で多いのが、いつまでもダラダラと女性のメッセージのやりとりをしているというパターンです。

女性とメッセージのやりとりをしているだけで満足してしまっているわけですね。

ハッキリ言って、サイト上でのメッセージのやりとりだけでは、女性とある程度は仲良くなることはできても、深い関係になることはできません。

やはり、二人の関係を具体的に進展させるのは「デート」の場面なのです。

ですから、ある程度女性とサイト上でメッセージのやりとりしたら、デートに誘い出していく必要があるわけです。

具体的には、以下の記事でもお話しましたように、メッセージの数としては5~10往復程度、期間としては5~20日間程度やりとりしたら、デートに誘い出していくべきなのです。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

デートに誘い出すタイミングは早すぎても、女性からガツガツしていると思われたり警戒されますし、遅すぎても、女性から愛想を尽かされてしまうわけです。

尚、メッセージの内容としては、以下の記事でもお話しましたように、グルメやスイーツなどの話題をふっておくと、そこから自然な流れでランチやカフェデートに誘導できます。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すまでの間、どんなメッセージを送ればよいのか?

 

⑤付き合うまでの間は連絡のやりとりは必要最低限で良い

先ほどもお話しましたが、女性は彼氏や好きな男性からならともかく、まだ好きでも男性から1日に何通もメッセージが送られてきたら、「重い」とか「迷惑」などと感じてしまい、恋愛対象外とみなすようになります。

その結果、女性から返信が来なくなったり、音信不通になってしまうわけです。

なので、④でデートの約束を取り付けたら、後はデート当日の2~3日前に待ち合わせの連絡をするぐらいで、女性から質問メールが来たり急用でもない限り、余計な連絡をする必要はありません。

「余計な連絡」とは、具体的には以下のようなものです。

 

・「おはよう」や「おやすみ」のメールを毎日送る

・今日あった出来事を報告するような日記のようなメールを送る

・特に用も無いのに、間をつなぐために意味不明なメールを送る

・写メやスタンプを送りまくる

・「好き」だの「可愛い」だの好意丸出しのメールを送る

・メールで告白する

 

この様な余計なメールを送ってしまうと、女性から「重い」と思われて恋愛対象外にされてしまい、源信が来なくなったり音信不通になってしまうわけです。

たとえ、デート当日まで2~3週間ぐらい期間があったとしても、無理に間をつなごうとして、この様な「余計な連絡」は一切する必要はありません。

先ほどもお話しましたように、デートの約束を取り付けたら、後はデート当日の2~3日前に待ち合わせの連絡をするぐらいで良いのです。

そして、女性がこちらに異性としての好意を持つまで、もしくは付きあうまでの間は、連絡のやりとりは必要最低限にしておくべきなのです。

連絡をマメにするのは、付き合って彼氏彼女の関係になってからで良いのです。

これを意識することによって、我々男性の労力も最小限になりますし、女性から返信が来なくなったり音信不通になることを防ぐことができるわけです。

以上、婚活サイトの女性とのメールで疲れることなく関係を進展させるための5つのポイントについてお話しました。・

 

あなたも婚活サイトを上手に利用して、好きな女性をゲットしよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、婚活サイトの女性とのメールで疲れることなく関係を進展させるための5つのポイントは以下の通りです。

 

①真剣に出会いを求めている女性が多いサイトを選ぶ

②魅力的なプロフィールを作成する

③メッセージの頻度は1日1往復で良い

④5~10往復程度メッセージのやりとりをしたらデートに誘い出す

⑤付き合うまでの間は連絡のやりとりは必要最低限で良い

 

これらのポイントをしっかりとおさえることにより、婚活サイトの女性とのメッセージやメールのやりとりで疲れることなく、関係を進展させることができるわけです。

逆を言えば、何か月もサイトを利用して何人もの女性とやりとりしているのに、毎回関係を進展させられず終わって疲れてしまう男性というのは、これらのポイントのいずれかが実践できていない可能性が高いわけです。

尚、ブライダルネットは、真剣に出会いを求めいてる女性会員が非常に多く、独自のメッセージ機能により女性を短期間でデートに誘い出しやすいサイトなので大変おすすめです。

当ブログの読者の方々からも、「他のサイトでうまくいかなかったけど、ブライダルネットを使ったら可愛い彼女ができた」という嬉しいご報告を何件もいただいております。

ということで、ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトを上手に使って好きな女性をゲットしてください。