サイト内で女性会員になりすましている悪徳業者を見分けるためには!?

婚活サイトを利用する男性にとって厄介なのが、サイト内で女性会員になりすましている「業者」の存在です。

ここで言う「業者」とは、サイト運営者が女性会員になりますましている「サクラ」ではなく、サイト運営者とは関係ない業者が紛れ込んでいて女性会員になりましていることを指します。

つまり、サイト自体はサクラがいないマトモな運営であっても、女性会員になりますました別の業者に遭遇する可能性があるわけです。

例えば、女性会員になりました業者が、男性会員を全く別の有料サイトに登録させたり、デートに誘ってセールスや勧誘をしてくるわけです。

ですが、女性会員になりすましている業者を見分けるのは簡単なことですし、そもそもサイト選びを間違えなければ、業者と遭遇する可能性もほとんどありません。

そこで今回は、婚活サイトに潜む業者にありがちな3つの特徴と題して女性会員になりすましている業者を見分け方をお話します。

また、業者がいないサイトを選ぶためのポイントもお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトを快適に利用しましょう、

 

婚活サイトに潜む業者にありがちな3つの特徴

それでは早速ですが、婚活サイトに潜む業者にありがちな3つの特徴としては、以下の通りです。

 

①早い段階でLINEに誘導してくる

②ネットで拾った顔写真をプロフィール写真にしている

③女性の方からデートに誘ってくる

 

もし、お相手の女性会員がこれらの特徴に当てはまる場合は、ほぼ間違いなく、女性会員になりすましている業者と言って良いでしょう。

では、それぞれの特徴について解説していきます。

 

①早い段階でLINEに誘導してくる

これはもっともわかりやすい業者のパターンです。

例えば、婚活サイト内で1~2往復程度メッセージのやりとりした後に、女性の方から、

「そろそろこのサイト退会しようと思ってるんです。それに毎回サイトにログインするのも面倒だし、これからはラインでやりとりしませんか? 私のIDは〇〇〇〇です。」

などといったメッセージでLINEでのやりとりに誘導してくるわけです。

そして、言われるままに女性のLINEのIDを登録してやりとりをしたら、別の有料サイトなどに誘導されたりするわけです。

ハッキリ言って、不倫や遊び目的の女性ならともかく、婚活サイトで真剣に出会いを求めているような女性が、サイト上で1~2往復程度メッセージのやりとりしただけで、自らのLINEのIDをさらして連絡先交換をしてくるなんてことは、まずありえません。

ですから、早い段階でLINEに誘導してくるような女性は、業者と見て間違いありません。

 

②ネットで拾った顔写真をプロフィール写真にしている

女性会員になりますした業者であれば、必ず魅力的な女性の顔写真をプロフィール写真にしています。

その際には、だいたいネットで拾った女性の顔写真を使っています。

ありがちなのが、台湾人のモデルや美人素人女性のスナップ写真を使っているパターンです。

台湾人女性であれば、我々日本人男性からすれば有名モデルの顔もわかりませんし、使われた女性からしても、海の向こうの日本で自分の写真が悪用されていても気づきにくいわけです。

また、台湾の美人女性というのは、どことなく日本人ぽさを感じる部分もあるので、我々日本人男性からすれば、とても魅力的にうつることが多いのです。

尚、ネットで拾った写真かどうかを判別するには、グーグル画像検索の検索窓に、女性のプロフィール写真をドラッグ&ドロップしてみるのも手です。

これで、検索結果の「類似の画像」の中にプロフィール写真と同じ写真があれば、間違いなくネットで拾った写真を使っているので、業者と判断することができるわけです。

 

③女性の方からデートに誘ってくる

女性の方からお茶やランチなどを提案してデートに誘ってきて、実際に会ってみたら、セールスや勧誘をしくるパターンです。

このパターンは、一昔前は多かったのですが、近年ではセールスや勧誘が目的なのにも関わらず、その旨を伝えずに誘い出してセールスや勧誘を行うのは違法行為になっているので、今はほぼ無いと言っていいでしょう。

ただし、マルチ商法などをやっている人の中には、これが違法行為であることを理解していない人も稀にいるため、今でもこのような方法でセールスや勧誘される可能性もゼロとは言い切れません。

実際、私の友人も婚活サイトではないのですが、某SNSで意気投合した人にお茶に誘われて会ってみたところ、ニュー〇キンというマルチ商法に勧誘されてしまった経験があったそうです。

恋愛においては基本的には「受け身」の姿勢である日本人女性からすれば、いくら相手の男性に興味や関心があっても、自ら積極的に初デートに誘ってくるということは少ないです。

ましてや、婚活サイトに登録してい女性は恋愛経験が少ない傾向にあるので、自分からデートに誘ってくるようなことは、ほぼ無いと言って良いでしょう。

以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトのお気に入りの女性にアプローチするにあたっては、我々男性の方からデートに誘い出していく必要があります。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

ということで、女性の方から初デートに誘ってくる場合は、業者と言えるでしょう。

以上、婚活サイトに潜む業者にありがちな3つの特徴、についてお話しました。

この3つの特徴さえ把握していれば、ほぼ業者に騙されることは無いでしょう。

では次に、そもそもどうすれば業者が紛れ込んでいないサイトを選ぶことができるのかお話していきましょう。

 

業者が紛れこんでいないサイトを選ぶための3つのポイント

業者が紛れこんでいないサイトを選ぶためのポイントとしては、以下の3点が挙げられます。

 

①恋活系サイトではなく婚活系サイトを選ぶ

②女性会員も有料会員になれるサイトを選ぶ

③運営会社が上場企業及びそのグループ企業であるサイトを選ぶ

 

上記の3つのポイントをおさえた上でサイトを選べば、業者に遭遇する可能性はほぼゼロになります。

では、それぞれのポイントについて解説していきましょう。

 

①恋活系サイトではなく婚活系サイトを選ぶ

出会い系サイトは、大きく分けると、既婚者でも独身者でも登録できる「恋活系サイト」と、独身者限定の「婚活サイト」とに分かれます。

両者は似ている部分もあるのですが、前者は、不倫や遊び目的の人も含まれるので、どちらかというとライトなノリなサイトで、後者は、真剣に出会いを求めている独身者限定なので、どちらかという真面目なノリなサイトになるわけです。

また、会員登録するにあたっての本人確認証明に関して言えば、恋活系サイトの中には、年齢確認だけでも登録できてしまうサイトもあるのに対して、婚活系サイトでは、免許証なりパスポートの写しを提出する必要があり、より厳正になっています。

そして、業者が紛れ込むにあたっては、当然のことながら、前者の「恋活系サイト」の方が紛れ込みやすいわけです。

先ほど、業者にありがちな特徴の1つとして「早い段階でLINEに誘導してくる」というお話をしましたが、ライトなノリの恋活系サイトであれば、そのような行動も、それほど不自然では無くなってくるわけです。

また、会員登録で本人確認証明をするにあたって、年齢確認をするだけで、顔写真入りの免許証やパスポートの写しを提出しないのであれば、ネットで拾ったアカの他人の女性の顔写真をプロフィール写真として悪用することもできるわけです。

ということで、女性会員になりますした業者に遭遇しないためには、「恋活系サイト」ではなく、独身者限定の「婚活系サイト」を選ぶようにしましょう。

 

②女性会員も有料会員になれるサイトを選ぶ

出会い系サイトの中には、男性会員は有料会員にならないとサイトの全ての機能が使えないのに対し、女性会員は完全無料でサイトの全ての機能が使えてしまう料金体系のものがあります。

このような料金体系のサイトは、「恋活系サイト」に多いです。

当然のことながら、業者からすれば、女性会員が完全無料のサイトであれば、女性会員になりすまして、のびのびと活動ができてしまうわけです。

ですが、男性会員だけでなく、女性会員も有料会員にならないと全ての機能が使えないサイトであれば、業者からすれば、女性会員になりますしてのびのびと活動するには有料会員になる必要があるので、余計な「経費」がかかってしまうわけです。

つまり、女性会員も有料会員にならないと全ての機能が使えないサイトであれば、業者が紛れ込む危険性が激減するわけです。

 

③運営会社が上場企業及びそのグループ企業であるサイトを選ぶ

サイト運営会社が信頼できる企業であれば、サイト内に業者紛れ込む危険性が減ります。

会社の信頼性というものを測るには様々な指標がありますが、最も確実でわかりやすいのが、「その会社が上場企業及びそのグループ企業であるかどうか」というポイントです。

やはり、上場していない企業に比べると、上場企業及びそのグループ企業というのは、圧倒的に厳しいコンプライアンス(法令順守)を求められます。

ですから、上場企業及びそのグループ企業が運営さいているサイトであれば、悪徳業者の温床になりにくいわけです。

具体的には、上場企業及びそのグループ企業が運営さいているサイトでは、会員登録をするにあたっての本人確認証明がより厳正であったり、サイト内を常にスタッフが巡回して、仮になりすまし業者が紛れこんでいたとしても、ものの数分でアカウントを停止させています。

ということで、業者と遭遇しないためには、運営会社が上場企業及びそのグループ企業で、信頼できるサイトを選ぶのも大切です。

以上が、業者が紛れこんでいないサイトを選ぶための3つのポイントになります。

 

まとめ

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、婚活サイトに潜む業者にありがちな3つの特徴としては、以下の通りです。

 

①早い段階でLINEに誘導してくる

②ネットで拾った顔写真をプロフィール写真にしている

③女性の方からデートに誘ってくる

 

もし、お相手の女性会員がこれらの特徴に当てはまる場合は、ほぼ間違いなく、女性会員になりすましている業者と言って良いでしょう。

さらに、業者が紛れこんでいないサイトを選ぶための3つのポイントは、以下の通りです。

 

①恋活系サイトではなく婚活系サイトを選ぶ

②女性会員も有料会員になれるサイトを選ぶ

③運営会社が上場企業及びそのグループ企業であるサイトを選ぶ

 

この3つのポイントをおさえた上でサイトを選べば、業者に遭遇する可能性はほぼゼロになります。

以上の点をふまえると、ブライダルネットであれば、女性会員の有料会員が非常に多いですし、東証1部上場企業が運営している婚活サイトなので、なりますしの業者に遭遇する可能性はほぼゼロと言えるわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトを快適に利用しましょう、