なぜ、多くの男性がお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまうのか!?

このブログでは何度もお話していることですが、真剣に彼女や結婚相手の女性をつくりたい男性にとって、婚活サイトほど結果の出すやすい出会いの場は他にありません。

なぜなら、婚活サイトであれば、リアルの出会いの場とは比較ならないぐらい、圧倒的多数の真剣に出会いを求めている女性と出会うことができますし、声をかける勇気や労力も必要なく、次から次へとアプローチすることができるからです。

また、婚活サイトに登録している女性達というのは、恋愛経験が少ない傾向にあるので、恋愛初心者の男性であっても、正しくアプローチしてけば比較的簡単に落とすことができるわけです。

ですが、そんな結果を出しやすい婚活サイトであっても、間違ったやり方をしてしまうと、せっかくお気に入りの女性を見つけても、関係が進展することなくフェードアウトして終わってしまいます。

あなたも、婚活サイトでお気に入りの女性を見つけたのに、関係が進展することなくフェードアウトして終わってしまった経験はあるでしょうか?

・・・・・・。

そこで今回は、婚活サイトのお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまう6つの原因と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトのお気に入りの女性との確実に関係を進展させていきましょう。

 

婚活サイトのお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまう6つの原因

それでは早速ですが、婚活サイトのお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまう6つの原因とは以下の通りです。

 

①第一印象をしっかりと磨き上げていない

②一人だけの女性をターゲットにしている

③必要の無い余計な連絡をしている

④連絡先を聞き出したりデートに誘い出すタイミングが早すぎる

⑤いつまでもサイト上でメッセージをしているだけでデートに誘い出さない

⑥デート中にやるべきことをやっていない

 

多くの婚活サイトを利用している男性が、これらが原因でお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまっているわけです。

あなたにも心当たりはありませんか?

では、それぞれの原因について解説していきましょう。

 

①第一印象をしっかりと磨き上げていない

やはり、恋愛や婚活においては、第一印象は重要です。

なぜなら、人は初対面の場においては、相手の内面までは判断できないため、最初は、外面からしかその人を判断できないからです。

そして、相手の外面が一定水準以上であってはじめて「へ~、この人はどんな人なんだろう?」などと、その人の内面にも興味や関心が湧いてくるわけです。

逆に、いくら内面が素晴らしい人であっても、第一印象を全く磨いていなかったら、出会いの場において、女性から興味や関心すら持たれないわけです。

もちろん、第一印象を磨いていない男性であっても、強引に行けば、何とか女性の連絡先を聞き出したり、デートに誘い出せる可能性もゼロではありませんが、やがては関係がフェードアウトしてしまうことが多いのです。

ですから、男女の出会いの場に行く前には、必ず自分自身の第一印象を極限まで磨き上げておく必要があるわけです。

ちなみに、ここで言う「第一印象」とは、生まれつきの顔の良い悪いなどといった先天的要素はそれほど重要ではありません。

重要なのは、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気などといった、後から誰でも改善していくことができる後天的要素の方が重要です。

どんな男性であっても、これらの第一印象の後天的要素をしっかりと磨き上げれば、必ず魅力的な外見の男性になることができるわけです。

これにより、出会いの場においても、デートの場面においても、女性のこちらへの食いつきが断然良くなるわけです。

婚活サイトなどのネットの出会いでは、最初はサイト上でのやりとりからはじまるので、直接会っている状態でありませんが、二人の関係を進展させるためには、やがては直接会う必要があるわけです。

なので、リアルの出会いだろうと、ネットの出会いだろうと、外見は重要なのです。

これらの第一印象の要素の磨き方については、以下の記事をご参照ください。

最も女性ウケする髪型とは!?

服選びで失敗しないための6つのポイント

清潔感が無い男は嫌われる!

女を惹きつける体型を手に入れよう!

今すぐ簡単に雰囲気イケメンになるための5つの方法

 

そして、婚活サイトの出会いにおいては、これに加えて、「プロフィール写真」も、第一印象の重要な要素の1つと言えます。

なぜなら、婚活サイトの出会いでは、まずはサイト上でのやりとりからはじまるので、最初はプロフィール写真でその人の外見を判断するしか無いからです。

婚活サイトを利用している多くの男性は、プロフィール写真に、テキトーなスナップ写真、自撮り写真、証明写真などを使っていますが、これらの写真では、その人の魅力を100%引き出すことはできませんし、サイト内で埋もれてしまい、良い意味で目立つことができません。

ですから、以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトにアップロードする写真は、プロのカメラマンにスタジオで撮影してもらった最高の1枚を用意するべきなのです。

婚活サイトではプロフィール写真が超重要!

これにより、サイト内で良い意味で目立つことがき、多くの女性達から「いいね」やメッセージをもらうことができたり、こちらのメッセージに対しても女性から高確率で返信してもらえたり、デートに誘い出せる確率も高まるわけです。

ということで、婚活サイトのお気に入りの女性との関係を進展させるためには、まずは第一印象をしっかりと磨き上げておくことが重要なのです。

 

②一人だけの女性をターゲットにしている

多くの男性は、1人だけのお気に入りの女性をターゲットにしていると、どうしても「俺にはこの子しかない!」みたいな感じで盲目的になってしまい、その女性に対して、ガツガツしてしまったり、余裕の無い態度で接してしまうものです。

例えば、ターゲットの女性が1人だけだと、その女性からのメールの返信を待っている間、いてもたってもいられなくなって、返信が来ない間に2通も3通もメールを送ってしまったりするわけです。

そうなると、女性からすれば、「重い」とか「迷惑」などと感じてしまい、やがて返信してこなくなり、音信不通になってしまうわけです。

女性は、余裕の無いガツガツした男性に対しては、恋愛対象外と感じてしまうわけです。

ですが、ターゲットの女性が1人だけではなく複数いれば、かなり違ってきます。

ターゲットの女性が複数いれば、気持ちが分散されるので、たとえその中の1人の女性からメールの返信が来なくても、「今、忙しいのかな」ぐらいに思って、余裕の気持ちで待っていることができるわけです。

ですから、女性に余裕の態度で接するためにも、彼女ができるまでの間は、ターゲットの女性は1人だけでなく、必ず複数の彼女候補をつくっておくべきなのです。

婚活サイトであれば、女性との出会いを簡単に増やすことができるわけですからね。

 

③必要の無い余計な連絡をしている

恋愛においては、しばしば「女性は男性からマメに連絡されると嬉しい」ということが言われたります。

そのせいか、多くの男性はアプローチ中の好きな女性にメールやLINEを送りまくるのですが、その結果、女性から返信が来なくなって、関係がフェードアウトして終わってしまっています。

これはなぜかと言うと、あくまでもこの言葉の真意は「女性は(好きな)男性からマメに連絡されると嬉しい」ということだからです。

つまり、女性は、彼氏や好きな男性からマメに連絡されたら嬉しいのですが、好きでも無い男性からマメに連絡されたころで、全く嬉しいとは思いませんし、むしろ、「重い」とか「迷惑」などと感じてしまうわけです。

婚活サイトを利用している男性の中にも、お気に入りの女性に対して特に用も無いのに1日の何通もメッセージを送ったりしている人がいます。

ですが、女性からすれば、まだサイト上でしかやりとりをしていない直接会ったことも無い男性に対しては、この段階では、多少の興味や関心はあったとしても、異性としての好意までは持っていないわけです。

そんなまだ好きでもない男性から1日に何通もメッセージが送られてきたら、やがて面倒くさくなって返信をしなくなってしまうわけです。

ですから、好きな女性にアプローチするにあたっては、女性がこちらの異性としての好意を持つなり、付き合うまでの間は、必要最低限以外の余計な連絡はするべきではないのです。

以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトの女性とは1日1往復程度のメッセージのやりとりをすればじゅうぶんなのです。

婚活サイトの女性にメッセージを送る頻度は1日1回で大丈夫なのか!?

そして、以下の記事でもお話しましたように、女性とデートの約束をしたら、後はデート当日の2~3日前に待ち合わせの連絡をする程度で、極力余計な連絡は控えるべきなのです。

付き合うまでは、必要最低限以外のメールは送らない

 

④連絡先を聞き出したりデートに誘い出すタイミングが早すぎる

婚活サイトの女性との関係を進展させるためには、メールやLINEなどの直接の連絡先を聞き出したり、デートに誘い出すことは不可欠です。

ですが、女性とサイト上でのメッセージのやりとりをはじめてから、あまりにも早すぎる段階で、直接の連絡先を聞き出そうとしたり、デートに誘い出そうとすると、女性から警戒されてしまい、関係がフェードアウトしてしまうことがあります。

なので、以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトのお気に入りの女性を初デートに誘い出すタイミングとしては、メッセージの数としては5~10往復程度、日数で言えば5~20日程度やりとりしてから、誘い出すようにしましょう。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

また、以下の記事でお話しましたように、メールやLINEなどの直接の連絡先を交換するタイミングとしては、デートの待ち合わせの連絡をする際にこちらの連絡先だけ伝えておけば、こちらが聞き出すまでもなく、女性の方から教えてもらうことができるわけです。

婚活サイトの女性とライン交換するベストなタイミングとは!?

 

⑤いつまでもサイト上でメッセージをしているだけでデートに誘い出さない

先ほどの④とは逆のパターンです。

婚活サイトの女性とサイト上でダラダラとメッセージのやりとりだけして、いつまでたってもデートに誘い出さないパターンです。

女性とサイト上でメッセージのやりとりをしているだけ満足していたり、デートに誘い出すタイミングがわからないわけですね。

婚活サイトを利用している男性は、恋愛経験が少なくて奥手な人が多いせいか、結構多い事例です。

女性からすれば、1カ月以上もサイト上でやりとりしているのに、相手の男性がいつまでもデートに誘ってくれなかったら、「この人とこれ以上やりとりしても時間のムダね」などと思って愛想尽かしたり、「なんか不思議な人」などと思って、恋愛対象外と感じてしまうわけです。

ですから、先ほどもお話しましたように、お気に入りの女性に対しては、メッセージの数としては5~10往復程度、日数で言えば5~20日程度やりとりしたら、デートに誘い出していくべきなのです。

デートの誘い出すタイミングは早すぎても遅すぎてもNGというわけですね。

 

⑥デート中にやるべきことをやっていない

婚活サイトの女性との関係を進展させるためには、デートに誘い出す必要があります。

ですが、デート中においては、しっかりとやるべきことをやらないと、二人の関係を進展させることができず、やがてフェードアウトして関係が終わってしまうわけです。

なので、デート中においては、二人の関係を進展させるためにやるべきことをしっかりと実践する必要があります。

デート中にやるべきことはいくつかありますが、特に忘れず実践してほしいのは以下の3点です。

 

・思わせぶりな発言

・スキンシップ

・デート中に次のデートの約束をしておく

 

せっかくお気に入りの女性をデートに誘い出せたのにも関わらず、関係がフェードアウトしまう男性というのは、デート中にこれらのいずれかを実践していないことが多いのです。

まず、1つ目の「思わせぶりな発言」についてですが、これは、冗談ぽく軽いノリで女性に好意を伝えるようなセリフです。

例えば、デート中の会話において、女性からこちらの好きなタイプについて聞かれたとします。

女性「〇〇さんは、どんな子がタイプなんですか?」

あなた「そうだな~。身長は165㎝ぐらいで、髪はこげ茶色のロングで、ピンク色のカーディガンが似合う子かな(笑)」

といった感じで言うわけです。

もちろん、

「身長は165㎝ぐらいで、髪はこげ茶色のロングで、ピンク色のカーディガンが似合う子」

とは、相手の女性のことです。

あくまでも、重くならないように、冗談ぽく軽いノリで言うのがポイントです。

これにより、こちらの立場を下げることなく、さりげなく相手の女性に好意を匂わせることができるわけです。

女性からすれば、このような思わせぶりな発言をされると、デートが終わってからも、「〇〇さん、あんなこと言ってたけど、実際わたしのことどう思ってるのかなぁ」などと、頭の中で妄想してしまい、こちらのことを考える時間が増えるわけです。

そうなると、「あれ、あたし、なんで〇〇さんのことばっか考えているんだろう?」などと思って、これが恋愛感情が芽生えるキッカケになったりするわけです。

次に、2つ目の「スキンシップ」についてですが、これは、二人の関係を進展させるための最も重要な行為といっても過言ではありません。

なぜなら、大人の女性であれば、スキンシップというものは、彼氏や特別な存在の男性としかやらない行為だからです。

ですから、デート中にこちらがスキンシップを仕掛けて、女性に受け入れさせることができれば「私にとってこの人は特別な存在なんだ。だからこんなことをしているんだ」などと、感じさせることができるわけです。

女性にスキンシップを受け入れさせるためには、以下の記事でもお話しましたように、最初は「肩や肘、ひざが当たる」や「ツッコミを入れる」といった軽いスキンシップからはじめて、じょじょにじょじょに親密なスキンシップへステップアップさせていくことがポイントです。

女性の身も心も手に入れる悪魔のスキンシップ17ステップ

そして、

1回目のデート:手をつなぐ

2回目のデート:キスをする

3回目のデート:体の関係を持つ

・・・といったように、デートの回数を重ねるたびに、親密なスキンシップにステップアップさせていけば、確実に二人の関係を進展させていくことができるわけです。

女性というのは、自分が悪者になりたくない生き物ですから、こちらとキスや体の関係を持った以上は「私は誰とでも寝るような軽い女じゃない。この人のことが好きだから関係を持ったんだ」などと、自分を正当化する意味でも、こちらに異性としての好意を持たざるを得なくなるわけです。

そうなると、こちらから告白するまでもなく、女性の方から「あたしたちって、どういう関係なの?」などと、実質的な告白の言葉を言わせることができるわけです。

その言葉に対して、あなたに付き合う気があるなら「そうだな、じゃあ付き合おうぜ」と、返してあげれば良いわけです。

ここで「でも、付き合う前のキスや体の関係を持って良いの?」などと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、大人の独身の男女の恋愛なのですから、何も問題はありません。

むしろ、我々男性側が優位な関係を構築するためには、告白などせずに、先に体の関係を持っておいた方が良いのです。

最後に、3つ目の「デート中に次のデートの約束をしておく」ですが、これはお相手の女性と確実に次のデートにつなげるために欠かせないことです。

なぜなら、女性とデートの約束するにあたっては、メールやLINEなどの直接会っていない時よりも、デート中などの直接会っている時の方が、より女性から断られにくく、OKをもらいやすいからです。

例えば、デート中に次のデートの約束をせず、デートの後にメールやLINEなどでアポを取るとなると、女性からすれば、こちらと面と向かっていないぶん断りやすいですし、即答しなくて良いので考えを保留したり、最悪無視することもできるわけです。

また、メールやLINEなどでアポを取るとなると、こちらが女性を必死に追いかけているようで、女性よりも下の立場になりやすいわけです。

ですが、デート中に次のデートの約束をするのであれば、女性からすれば、面と向かって断りにくいですし、即答しなければならないですし、ましてや無視するこなんて絶対できないわけです。

ですから、お相手の女性と確実に次のデートのつなげるためには、必ずデート中に次のデートの約束をしておくべきなのです。

ということで、

・思わせぶりな発言

・スキンシップ

・デート中に次のデートの約束をしておく

この3点は必ずデート中に実践するようにしましょう。

以上、婚活サイトのお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまう6つの原因についてお話しました。

 

まとめ

今回のお話いかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、婚活サイトのお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまう6つの原因とは、以下の通りです。

 

①第一印象をしっかりと磨き上げていない

②一人だけの女性をターゲットにしている

③必要の無い余計な連絡をしている

④連絡先を聞き出したりデートに誘い出すタイミングが早すぎる

⑤いつまでもサイト上でメッセージをしているだけでデートに誘い出さない

⑥デート中にやるべきことをやっていない

 

多くの婚活サイトを利用している男性が、これらが原因でお気に入りの女性との関係がフェードアウトしてしまっているわけです。

ということで、ぜひあなたも今回のお話を参考にして、婚活サイトのお気に入りの女性との確実に関係を進展させていきましょう。