女性との関係を進展させるためには、必ず「デート」する必要がある

このブログでは何度もお話していることですが、婚活サイトの女性との関係を進展させるためには、いつまでもサイト上でダラダラとメッセージのやりとりをしているのではなく、必ず「デート」に誘い出す必要があります。

もちろん、サイト上でのメッセージのやりとりでも、ある程度は仲良くなれますが、それ”だけ”では、二人の関係を進展させることはできないわけです。

やはり、二人の関係を進展させるためには、直接会ってコミュニケーションをとる必要があるわけです。

ですから、以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトのお気に入りの女性に対しては、メッセージの数としては5~10往復程度、日数でいえば5~20日間程度やりとりしたら、デートに誘い出していくべきなのです。

婚活サイトの女性をデートに誘い出すベストなタイミングとは!?

あなたは、婚活サイトのお気に入りの女性を、しっかりとデートに誘い出しているでしょうか?

さて、そんな婚活サイトの女性との初デートに関して、何名かの読者の方から、「婚活サイトの女性とはじめて会う場所としては、どこが良いのでしょうか?」というご質問をいただきました。

そこで今回は、婚活サイトの女性と初デートするにあたって、どこで待ち合わせして、どこへ行けば良いのか、についてお話していきたいと思います。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、婚活サイトのお気に入りの女性と初デートするにあたっての参考にしてみてください。

 

婚活サイトの女性との初デートの待ち合わせ場所や行くべき場所とは!?

まず、婚活サイトの女性と初デートするにあたっての待ち合わせ場所としては、駅の改札口付近など、駅周辺のわかりやすい場所が無難です。

なぜなら、婚活サイトなどのネットの出会いにおいては、初デートの時点が、はじめて二人が直接会う場面になるわけですから、車でドライブデートなると女性から警戒されてしまいますので、お互い電車なり交通機関を使って、駅周辺で待ち合わせする形の方が無難なわけです。

待ち合わせする駅は、お互いがアクセスしやすい駅(特に女性側にとってアクセスしやすい駅)、目的地であるカフェやレストラン・居酒屋から近い駅、になるわけです。

そして、待ち合わせ場所である駅から向かう先としては、先ほどもお話しましたように、カフェ・レストラン・居酒屋などといった、駅から近い「飲食店」で食事デートをするのが無難です。

なぜなら、食事が嫌いな女性はまずいませんから、食事デートに行けばハズれることが無いからです。

また、まだ知り合って間もない二人が、お互いのことを知るにあたって、食事デートという空間であれば、じっくりと会話がしやすいからです。

逆に、映画デートなどは、会話ができる時間が少なくなるので、特に初デートの場所としてはおすすめできません。

選ぶ店としては、カフェにしろレストランにしろ居酒屋にしろ、駅から近くて雰囲気が良い店であればどこでも良いと思いますが、座る席は「対面の席」ではなく、必ず「横並びの席」を選ぶようにしましょう。

なぜなら、多くの男性は、初対面で好みの女性と二人っきりで「対面の席」に座ってしまうと、過度に緊張してしまい、頭の中が真っ白になって意味不明な事を口走ってしまったり、目のやり場に困って目が泳いで挙動不審になってしまったりと、余裕の無い行動をしてしまうからです。

あなたにもそのような経験はありませんか?

私自身、初対面の好みの女性と二人きりっで対面に座ったら、過度に緊張して挙動不審になります(笑)

おさらく、嫁との初デートでも、もし対面の席に座っていたら、失敗に終わっていたのではないかと思います。

やはり、女性からすれば、余裕の無い男性は頼りなく見えてしまい、恋愛対象外と感じてしまうものです。

ですが、「横並びの席」であれば、会話をしている最中は女性の方を向きつつも、会話が終わったら正面を向けば、自然と女性と目線を外すことができるので、目のやり場に困ることもなく、過度に緊張することも無いわけです。

また、横並びの席であれば、お互いの物理的距離が近くなるので、肩や膝・肘が当たったり、会話の最中にツッコミを入れたりと、自然とスキンシップもしやすくなり、より二人の関係を親密にすることができるわけです。

ですから、初デートで行く店では、必ず「横並びの席」に座るようにしてください。

確実に横並びの席に座るためにも、席を予約しておくのがのぞましいです。予約ができない店であえば、カウンター席に通してもらいましょう。

ということで、今回のお話をまとめすと、婚活サイトの女性と初めて会う場所としては、

 

・待ち合わせ場所は、駅の改札口付近など駅周辺

・カフェ・レストラン・居酒屋などで食事デート

・必ず「横並びの席」に座る

 

が、重要なポイントとなります。

以上、ご参考になれば幸いです。