婚活サイトを利用して結婚した人の正確な数はわからない!?

当ブログにおいては、我々男性が結果を出しやすい婚活サイトの1つとして、「ブライダルネット」というサイトをイチオシしています。

ブライダルネットの評価 口コミ 体験談レビュー

ブライダルネットが、我々男性にとって結果を出しやすい理由としては、男女比=45:55とバランスが良い、写真掲載率75%と高いので容姿が好みの女性を探しやすい、

さらには、男女ともに有料会員として同額の月額利用料を支払うことになるので、真剣に出会いを求めている女性ばかりと出会うことができる、などの点が挙げられます。

女性達が皆真剣に出会いを求めているということは、我々男性がアプローチしていけば、女性達が積極的に食いついてくれるので、トントン拍子で関係が進展しやすいというわけですね。

実際、ブライダルネットでは、毎月15,000名以上もの人たちがカップル成立しています。

 

 

月に15,000人以上もカップル成立しているということは、年間20万人近くカップル成立しているわけです。

これは他の婚活サイトや出会い系サイトと比べてみても、圧倒的に高い数字です。

ただし、このカップル成立というのは、あくまでもサイト内においてマッチングしたという意味であって、付き合ったり結婚まで至った人の数とは異なります。

では、ブライダルネットを使って結婚までいった人は、どれぐらいいるのでしょうか?

これって、結構気になるところですよね?

ですが、残念ながら、これについては正確な数字を把握することはできません。

なぜなら、婚活サイトを利用して、いい人を見つけて結婚したとしても、そのことをわざわざ律儀に婚活サイトに報告するような人はほとんどいないからです。

私自身も婚活サイトで出会った女性と結婚しましたが、サイトに報告なんかしていませんからね。

それに、以下の記事でもお話しましたように、婚活サイトなどのネットで出会ったことは、二人だけの秘密にして、周囲に公言しない人も結構多いかと思います。

ネットで出会ったことを周りに言いたくない場合の対処法

ですから、ブライダルネット側も、どれぐらいのユーザーが結婚まで至ったのか、正確な数字までは把握できないわけです。

とはいえ、おおよそどのぐらいのユーザーが結婚まで至ったのかを推測することはできます。

そこで今回は、ブライダルネットを使って結婚した人はどれぐらいいるのか、検証してみたいと思います。

ぜひあなたもブライダルネットを使って結婚相手を見つけたいのであれば、参考にしてみてくださいね。

 

ブライダルネットを利用して結婚する人は、少なくても年間10,000人以上いる!?

まず、結論から申しますと、ブライダルネットを利用して結婚する人は、少なくても年間10,000人以上と推測できます。

その根拠としては、ブライダルネットの公表している「結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会された会員数」の数字から推測することができます。

以下は、「結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会された会員数」についてブライダルネット、他社の婚活サイト、マッチングアプリ、結婚相談所と比較したデータです。

 

 

ご覧の通り、ブライダルネットでは、結婚を視野に入れた交際相手が見つかって退会した会員数が、1年間で7,395人となっており、他社婚活サイトよりも3倍ほど多いですし、さらには結婚相談所よりも多い数字になっています。

ただし、この「結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会された会員数」というのは、あくまでも、退会時にアンケートに回答した人に限られます。

これは婚活サイトに限った話ではないのですが、様々な商品やサービスを解約したり退会する際には、任意で解約や退会の理由についてのアンケートがあったりしますが、回答しないで済ませてしまうことも結構ありますよね?

私自身も、サイトで出会った女性と結婚しましたが、退会する際に、このようなアンケートに回答した記憶がありません。

おそらく、半分ぐらいの人はアンケートなんか回答せずに、とっとと退会してしまうんじゃないかと思うんです。

それに、私の場合は、サイトを退会した時点では、まだ彼女と付き合う前で、結婚までは視野に入れていない段階だったので、仮にアンケートに答えるにしても、「結婚を視野に入れた交際相手が見つかった」とは回答しなかったでしょう。

私がハッキリと彼女との結婚を意識しはじめたのは、付き合ってから4カ月ぐらいした時に、彼女から「ユウといつか結婚したい」と言われた時でした。

なので、婚活サイトで良い女性が見つかったからといって、退会の時点で「結婚を視野に入れた交際相手が見つかった」と、答える人の数も限られてくると思うんですよね。

そうなると、ブライダルネットが公表している「結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会された会員数」よりも、実際には多くの人が結婚まで至っているのではないかと推測されます。(もちろん、結婚まで至らなかった人もいるとは思いますが・・・。)

冒頭でもお話しましたように、ブライダルネットでは年間20万人近くもの人がマッチングしているわけですから、7,395人よりも、はるかに多くの人が結婚まで至っていると考えるのが自然です。

以上を考慮すると、ブライダルネットの「結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会された会員数」の数の倍以上の人は結婚まで至っているのではないでしょうか。

そうなると、ブライダルネットを利用して結婚する人は、7,395人の倍で約15,000人…少なくても年間10,000人以上はいると推測できるわけです。

たった1つの婚活サイトだけで、年間10,000人以上もの人が結婚まで至っていると考えると、ブライダルネットの成婚率はかなり高いと言えますよね。

もちろん、あなたもブライダルネットを利用して、正しくアプローチしていけば、この10,000人のうちの1人になれるわけです。

ということで以上、ブライダルネットのご利用を検討するにあたって、ご参考になれば幸いです。

尚、ブライダルネットの詳細につきましては、以下の記事もご参照ください。

ブライダルネットの評価 口コミ 体験談レビュー