婚活サイト初心者だった私が、3ヶ月で理想の彼女をつくることができた理由

150630a

前回の以下の記事に引き続き、今回も当サイト管理人である、私ユウの婚活サイト体験記をお話していきます。

管理人の”赤裸々”婚活サイト体験記①

前回の記事でもお話しました通り、前の彼女と別れた私は、新たに出会いを求めるべく、婚活サイトというものに、生まれてはじめて会員登録をしました。

そんな婚活サイト初心者であった私が、その後3ヶ月で今の彼女をつくることができたのは、“ある人物”から、「ネット婚活の基本戦略」を学ぶことができたからでした。

ということで今回は、この「ネット婚活の基本戦略」について、私の体験を交えてお話していきます。

ぜひあなたも、婚活サイトでの活動をスタートさせるにあたって、この「ネット婚活の基本戦略」を、参考にしていただければと思います。

 

「ネット婚活の基本戦略」とは!?

まず、私に「ネット婚活の基本戦略」を教えてくれた、この“ある人物”について、少しお話しておきましょう。

この“ある人物”とは、Tさんという、非常に恋愛経験豊富な会社経営者の30代の男性で、年齢は私より1つ下なのですが、私の「恋愛の師匠的人物」です。

このTさんとの出会いは、10年ほど前、まだお互いが20代の頃でした。

当時の私は、何年もの間彼女ができず、恋愛のスランプに陥っていたのですが、その時、Tさんと偶然出会い、様々な恋愛のテクニックを教えてもらうようになりました。

それからしばらくして、私も少しは女性にモテるようになったわけです。

普通に彼女ができるようになってからは、Tさんとはしばらく会っていなかったのですが、前の彼女と別れた時に、数年ぶりに再会する機会があったのです。

そして、その時にTさんからも、「婚活サイトは結果を出しやすいので、おすすめですよ。」ということを聞いたわけです。

前回の記事で、当初私はネットの出会いに懐疑的だったとお話しましたが、そんな私が婚活サイトで活動してみようと踏み切ったのは、恋愛の師匠であるこのTさんの発言の影響も大きいと言えるでしょう。

そして、そんな私の恋愛の師匠であるTさんから教えてもらった「ネット婚活の基本戦略」とは、以下の様な流れになります。

STEP1:第一印象を、しっかりと磨き上げる

STEP2:プロにスタジオで撮ってもらったプロフィール写真を用意する

STEP3:魅力的なプロフィール欄の作成をする

STEP4:100人以上の女性に一斉にコピペメッセージを送る

STEP5:会える女性から次々に会ってデートしていく

これは、ネット婚活の具体的攻略法の第2章~第5章でお話した部分でもあります。

この様に流れを書き出してみると、当たり前のことのように見えるかもしれませんが、婚活サイトを利用している男性のほとんどは、このような基本戦略というものを、全く理解していませんし実践もしていません。

ですから、せっかく優良な婚活サイトを利用しても、彼女をつくることができないで終わってしまう男性もいるわけです。

私自身、この流れを実践していなければ、3ヶ月で理想の彼女をつくることは不可能だったと思います。

ということで、この「ネット婚活の基本戦略」の各ステップにつき、私の実体験も含めて、解説していきましょう。

 

STEP1:第一印象を、しっかりと磨き上げる

恋愛においては、やはり第一印象は大事です。

これは、オフラインの出会いの場だけでなく、婚活サイトの様な、オンラインのネットの出会いであっても同様です。

第一印象が悪ければ、女性達から興味すら持ってもらえないわけです。

ですから、まずは自分自身の第一印象をしっかりと磨き上げる必要があるわけです。

ただし、この場合においての第一印象とは、生まれつきの顔の良し悪しといった、先天的要素はそれほど重要ではありません。

あくまで重要なのは、髪型、服装、清潔感、体型、雰囲気、などといった、後から誰でも改善していくことができる、後天的要素です。

これらの要素は、後から誰でも改善していくことができるわけですから、どんな男性であっても、魅力的な第一印象をつくりあげることは可能なのです。

ということで、私自身も、前の彼女と別れてからは、髪を切っていなかったり、服も買っていなかったりだったので、美容室に行って髪をすいてもらって整えたり、服はセレクトショップで何点か買いそろえたりと、まずは、自分自身の第一印象を見直しました。

 

STEP2:プロにスタジオで撮ってもらったプロフィール写真を用意する

婚活サイトの出会いにおいては、プロフィール写真も第一印象の重要な要素となります。

サイトの女性会員からすれば、現物のあなたよりも、プロフィール写真のあなたの方を最初に見ることになりますので、本当の意味での第一印象とも言えるわけです。

写真の出来次第で、女性からメッセージをもらえる確率や、女性かラ返信のメッセージをもらえる確率に、雲泥の差が出てくるわけです。

それだけプロフィール写真は重要なものなわけですから、プロのカメラマンにスタジオで撮ってもらい、最高の一枚を用意するわけです。

これを聞いて、「たかが婚活サイトで、そこまでやるのかよ!何か気合い入りすぎていて、逆に女性から引かれるんじゃないの?」と、思った方もいらっしゃるかもしれません。

実は私自身も、これを最初にTさんから聞いた時には、「そこまでやるのかよ」と、少し思いました。

ですが、実際にプロに写真を撮影してもらうと、その違いがわかります。

私も、都内にある某写真スタジオに行って、プロの方にプロフィール写真を撮ってもらいました。

撮影は、白い壁をバックに、何パターンかの表情を計30枚ぐらいとってもらいました。そして、その30枚の中から2枚選んで、CD-Rにデータとして入れてもらいました。

この写真を選ぶ際、結構迷ったのですが、私が選んだ写真に対して、カメラマンさんは「う~ん・・・こっちの方が良いんじゃないですか?」と、別の写真を選びました。

言われてみると、カメラマンさんのチョイスした写真の方が、爽やかで好印象なものだったので、そちらを選ぶことにしました。

この様に、第三者の冷静な意見ももらえるという意味でも、プロに撮影してもらって本当に良かったと思います。

そして、その写真をプロフィール写真として、婚活サイトにアップロードすることになるわけですが、

この写真のお陰で、女性会員から「爽やかそうな方なので、メッセージさせていただきました。」などと、多くのメッセージをもらうことができました。

多くの男性会員の方がテキトーなスナップ写真で済ませている中、このプロフィール写真は、本当に強力な武器となったと実感しています。

ですから、あなたもぜひとも、プロのカメラマンにスタジオで撮影してもらい、最高に魅力的なプロフィール写真を用意してくださいね。

これだけでも圧倒的に婚活が楽になりますから。。。

 

STEP3:魅力的なプロフィール欄の作成をする

婚活サイトのプロフィール欄というものは、年齢、生年月日、居住地、出身地、勤務地、最終学歴、職業、身長、年収、などといった基本的なことから、

タバコを吸うか、お酒はどのぐらい飲むか、結婚希望時期、子供の希望、共働きの希望、性生活の希望、などなど踏み込んだことまで、記入する項目がかなりあります。

項目が多くて、ちょっと大変なのですが、これは必ず全て埋めるようにしましょう。

なぜなら、あまりに空欄が多いと、女性から「この人、やる気ないのかな?」などと、思われてしまうからです。

集中すれば、15分~30分程度でできることですし、やるのは最初だけですので、プロフィール欄は、必ず全て埋めるようにしてください。

さて、プロフィール欄においては、簡単な回答や選択式の回答に関しては、それほど迷うことなく、サクサクと記入していけると思います。

迷うのは、文章を記入しなければならない、自己紹介文の部分でしょう。

そこで、魅力的な自己紹介文を書くにあたっては、以下のエッセンスを盛り込むと良いです。

・さわやか

・ポジティブ、前向き、明るい

・仕事を頑張っている

・好奇心旺盛、人生を楽しんでいる

・ペット・動物好き

・スポーツ・運動好き

・グルメ好き

 

これらのエッセンスを盛り込んで文章を書きあげることにより、女性から見て、好印象な自己紹介文ができあがるわけです。

反対に、以上で挙げたエッセンスと真逆のことは書かない方が良いです。

例えば、

・ネガティブ、後ろ向き、暗い

・仕事を頑張っていない

・人生つまらなそう

・ペットや動物嫌い

・スポーツ・運動嫌い、オタク趣味

・食べ物に全く興味が無い

・・・などといった、負の要素を書いてしまうのはNGです。

実際に、性格が暗かったり、ペットや動物が嫌いだったり、スポーツや運動が嫌いで、オタク趣味であっても、その様なことは一切書く必要はないわけです。

私自身、それほど性格が前向きというわけではありませんし、ペットを飼った経験もありませんし、ネットサーフィンが好きなので、ある意味”オタク趣味”も持っているわけです。

ですが、その様なことは一切書かずに、今の仕事を楽しんでいることや、スポーツ観戦や体を動かすのが好きなこと、料理が得意なことや、食べ歩きや旅行が好きなことなどを前面に出して、出来るだけ爽やかな自己紹介文に仕上げました(笑)

ですからあなたも、できるだけ負の要素には触れずに、最初に挙げた7つのエッセンスを盛り込んで、さわやかな印象の自己紹介文に仕上げましょう。

 

STEP4:100人以上の女性に一斉にコピペメッセージを送る

プロフィール写真とプロフィール欄が完成したら、いよいよ婚活サイトの女性会員を検索して、メッセージを送っていきます。

で、ここで非常に重要なのが、最初は、検索でヒットした女性達に対して、1人1人プロフィールを見て、1通1通オリジナルの文章を送るのではなく、大勢に一斉にコピペメッセージを送ることです。

なぜなら、婚活サイトにいる女性会員というのは、以下の様な子もいたりと、状況が様々だからです。

・今はほとんどログインしていない幽霊会員の女性

・既に男性と出会って、良い感じになっている女性

この様な状況の女性に対して、プロフィールを読みこんだ上で、オリジナルのメッセージを送ったところで、返信などくるはずもなく、「のれんに腕押し」になるわけです。

ですから、アクティブな女性会員を選別する意味で、最初はコピペメッセージで良いのです。

例えば、以下のようなメッセージを送るわけです。

「××さん、はじめまして、○○と申します。

プロフィールを拝見させていだき、
興味がありましたのでメールさせてもらいました。

もしよろしければお返事ください。 
よろしくお願いします。」

コピペですから、100人に送ったとしても、15分程度で済みます。

そして、このコピペメッセージに対して返信してきた女性会員こそ、アクティブユーザーと言えるので、その子たちに対しては、しっかりとプロフィールを見た上で、オリジナルのメッセージを送っていくわけです。

この様に、女性がメッセージを返信してくる確率というのは、プロフィール写真とプロフィール欄の出来によって左右されますが、だいたい、“5~20%”ぐらいです。

ですから、100通コピペメールを送れば、5~20通返ってくるイメージです。

私は、最初は条件にヒットした女性180人ぐらいで、彼女らにコピペメールを一斉に送ったところ、だいたいその後1週間の間に、30人ぐらいの女性から返信をもらいました。

そしてこの30人の女性とは、それ以降は、しっかりとプロフィールを読みこんだ上で、オリジナルの文章を送って、メッセージのやりとりをしていったわけです。

 

STEP5:会える女性から次々に会ってデートしていく

STEP4でメッセージのやりとりをする女性ができたら、あまりダラダラとやりとりはせず、会える女性からどんどん会ってデートしていきます。

以前にもお話しましたが、メールやメッセージでもある程度仲を深めることはできますが、やはり、具体的に恋愛関係に発展させるには、直接会った方が早いわけです。

大体、メッセージを5~10往復程度したら、デートに誘い出してしましょう。

なので、あなたもいつまでもダラダラとメッセージをするだけでなく、5~10往復もしたら、どんどん女性をデートに誘い出していってください。

私自身は、先ほどの30人の女性の中から、まずは27歳の看護師の女性と約束を取り付け、実際に会うことになりました。

・・・ということで、以上、今回は「ネット婚活の基本戦略」の各ステップについて、私自身の体験を含めて、解説しました。

次回の管理人の”赤裸々”婚活サイト体験記では、私とこの27歳の看護師の女性との最初のデートについて、お話していきます。

実は、このデートの前日、この看護婦の女性から、とんでもない内容のメールが送られてくるのでした。。。

ぜひ次回の記事を楽しみにしていてください。

>>婚活サイト体験記③ 27歳看護師の巻