婚活サイトに登録してから6人目の女性とのデート

150714a

今回も前回の記事に引き続き、管理人の婚活サイト体験記をお話していきます。

ぜひあなたのネット婚活のご参考にしていただければと思います。

私が婚活サイトに登録してから6人目にデートしたのは、マリという30歳のOLの女性でした。

マリとのやりとりがはじまったのは、私のプロフィールページに彼女の足あとがあり、そこから彼女のプロフィールを見た私がメッセージを送ったことがキッカケでした。

私は、マリとメッセージをしていく中で、彼女の受け答えが落ち着いていて良い感じを受けたので、なおかつプロフィール写真もそこそこ美人だったので、実際に会うべく、デートの約束を取り付けました。

例のごとく、今回のデートの待ち合わせ場所も、都内某所のS駅周辺になりました。

 

これまでの女性には無かった「違和感」

デート当日、私が待ち合わせ場所に着くと、ほどなくして、1人の花柄のワンピース姿の女性が、「ユウさんですか!?」と、声をかけてきました。

この女性がマリでした。

マリは、何となく授業参観の母親のような服装だったので、プロフィール写真や実年齢よりも老けて見えました。

そして、彼女は、写真で見た印象よりも顔が大きい女性でした。

「うーん、ちょっとイメージと違うなあ」と、私は思いつつ、とりあえず二人で個室居酒屋に向います。

私たちは居酒屋に入り、横並びの席に座ると、仕事の話、趣味の話、地元の話、恋愛話などなど、ひととおり話をします。

マリは、かなり真面目・・・というカタイ感じの子で、時々天然ぽいことを真顔で言う子でした。

過去の恋愛経験はほとんど無いようです。

そんなマリと話している中、私はこれまでの女性には無かった1つの「違和感」を感じました。

・・・それは、彼女が、スキンシップを過剰に嫌がっていることです。

私は、これまで婚活サイトで出会った女性はもちろんのこと、それ以外で出会った女性とも初デートをする時は、横並びの席かL字型の席に座るようにしていました。

なぜなら、横並びの席やL字型の席に座って食事をすると、二人の物理的な距離が縮まり、自然と肩や肘がぶつかったり、会話の中でツッコミを入れ合ったりして、スキンシップをして仲を深めることができるからです。

そして、私はこれまでのデートでは、必ずどちらからともなく、スキンシップをしていましたし、それを女性に嫌がられることも無かったわけです。

ところが、私がマリにツッコミで肩を軽く叩いたところ、彼女は「ヒエッ!」っと小さく声を上げて、怖がるようなポーズをとったのです。

「それは、お前がキモイ男だから嫌がられたんだろ!」と、言われればそれまでですが、

いくら初デートとはいえ、大人の男女が二人で食事をしていて、軽いスキンシップをしたぐらいで、ここまで過剰に嫌がられると、こちらの気持ちは萎えてしまうものです。

しかも、10代の子や20代前半の子がそのような反応をするならまだしも、三十路のいい大人の女性なわけです。

こちらとしては、「うわ、面倒くせえ、勝手にやってろよ!」と思わざるをえないわけです。

ということで、気分が悪くなった私は、居酒屋を出ると、マリを二軒目に誘うこともなく、次回のデートの約束をすることもなく、駅で別れました。

帰りの電車の中で、マリからは、「今日はごちそうさまでした(^^)よろしかったらまた行きましょう!」とメールが来ましたが、スルーしました。

これで結局、私は婚活サイトに登録してから1ヶ月ちょっとで6人の女性とデートをするも、誰とも深い関係になることもなく、終わってしまったわけです。

そんな中、私は、この状況を打破しようと、今までとは趣向の違う行動をすることにしました。

その時、婚活サイトにおいて、サチコという28歳の女性とメッセージのやりとりをしていたのですが、

この子と「合コン」を企画することにしたのです。

ということで次回は、このサチコとの合コンについてお話していきます。

ぜひ次回の婚活サイト体験記も楽しみにしていてくださいね。

>>婚活サイト体験記⑨ 婚活サイトの女性と合コンしてみたら…の巻