婚活サイトで出会った28歳のOLと合コンを企画

150715a

前回の記事に続き、今回も管理人の婚活サイト体験記をお話していきます。

ぜひあなたのネット婚活のご参考にしていただければと思います。

私は婚活サイトに登録してから1ヶ月以上過ぎ、それまでの間、6人の女性とデートをしてきました。

ですが、いずれの女性のそれほどタイプではなかったので、深い関係になることはありませんでした。

ここで私は、1つ趣向を変えてみようと考え、婚活サイト内の女性と、「合コン」を企画することにしました。

私は、社会人になってから、結構な回数の合コンを企画しており、その中で彼女をつくったこともあったため、久々にやってみたいと思ったわけです。

ですが、それまで私が企画した合コンというものは、だいたい、女友達、取引先の女性、イベントやパーティーで知り合った女性、・・・などなど、オフライン(リアル)で出会った女性にお願いするパターンでした。

ネット上の出会いでは、過去に1度だけ、mixiで知り合った女性と合コンをしたことがあったのですが、幹事が初対面同士だったので、かなり微妙な空気になりました(笑)

なので、婚活サイトの女性と合コンをする場合も同様の状況が予想されたわけですが、「まあ、1回やるだけやってみよう!」と思い、企画することにしました。

私が合コンをお願いしたのは、サチコという28歳のOLの子でした。

サチコとのやりとりのはじまりは、彼女が私のプロフィールページに足あとを頻繁に付けていたので、それに対し、私が彼女のプロフィールを見てメッセージを送ったのがキッカケでした。

サチコはプロフィール写真を見る限りは、普通の顔でしたが、名前に反して、ややサチが薄そうな雰囲気がありました。

彼女は、メッセージのやりとりでは、毎回長文を書いてきてくれて、かなり誠実で人が良さそうな印象を受けました。

ですが、私は他の女性とのデートの予定がありましたし、サチコに対しては、それほど興味が湧いてこなかったので、特にデートに誘うこともなく、10往復ほどダラダラとメッセージのやりとりを続けていました。

とはいえ、このままサチコとの関係を切ってしまうのも、何だか勿体ない気がしました。

そこで、「合コン」という形であれば、サチコには興味は無くても、彼女の女友達とも出会えるのでメリットがあると思い、企画してみたわけです。

ということで今回は、このサチコと企画した合コンについて、お話していきます。

 

まずは男性メンバー集めから・・・

私とサチコが企画した合コンは、3:3で行われることになりました。

ということで、まず私は、男性メンバー2名を探しました。

かつて、私が合コンを頻繁にやっていた頃は、カツヤさんという、ノリの良い先輩を必ず呼んでいました。

私自身は、どちらかというおとなしい性格なのですが、このノリの良いカツヤさんのおかげで、毎回楽しい合コンになっていたわけです。

今回もこのカツヤさんに参加してもらいたかったのですが、彼は最近結婚してしまい、それ以来女性のいる飲み会は遠慮するようになっていたのです。

なので、今回はゼロから男性メンバーを探すことになりました。

そこで、数年前から仲良くているB君とI君という2人の30代男性に声をかけて、参加してもらうことにしました。

私は、彼らと合コンにのぞむのははじめてでしたが、2人ともそこそこ爽やかな見た目ですし、ある程度女性なれしてそうな雰囲気だったので、たぶん、うまくいくだろうと判断したわけです。

そんなこんなで、都内某所の居酒屋で、3:3の合コンが行われることになりました。

 

合コンに平井堅さん登場!?

合コン当日、私がS駅に早めに到着すると、サチコから電話がかかってきました。

それまでサチコとは、婚活サイト内のメッセージや携帯メールのみでのやりとりだったので、ここではじめてお互いの声を聞くことになったわけです。

サチコは挨拶も早々に、「ユウさん、あたしたちが知り合ったのは、仕事つながりということにしておきませんか?」・・・とのこと。

この展開は、予想していたことでした。

やはり、サチコの方も他の女友達2人に、婚活サイトを利用していることはバレたくないようです。

私の方も、B君とI君には、今回の合コンが、婚活サイトつながりの女性とは伝えていません。

ですが、私としては、仕事つながりだと、細かい辻褄が合わなくなるので、プライベートのつながりという設定の方が良いと考えていましたが、どうやら、サチコは女友達2人には、仕事つながりということで伝えているようだったので、

結局、それでいくことにしました。

この様に、ネットで出会った女性と合コンをやる場合は、他のメンバーにネットで出会ったことを隠さなければならないことがあるので、面倒臭いところです。

そして、私は1人で待ち合わせ場所である居酒屋の個室に入ると、そこにはまだ誰も到着していませんでした。

待ち合わせの時間になると、二人連れの茶髪のストレートの女性達が入ってきました。

1人はサチコで、もう1人はその友達です。あと1人の子は、仕事で遅くなるとのことでした。

二人とも、容姿レベルは「普通」といったところです。

ですが、サチコに関しては、プロフィール写真で見るよりも、眉骨が隆起していて、「濃い顔」をしていました。

平井堅さんやトム・クルーズさんのような、彫の深いイケメンのような眉骨です。

私が二人の女性と他愛のない話をしているうちに、遅れて、I君、B君、もう1人の女性も到着し、いよいよ合コンがスタートします。

席は、男女が入り混じるように、互い違いに座らせました。

私は、I君ともB君とも、男同士では飲んだことがあったのですが、合コンの席で一緒になるのははじめてだったので、彼らがどんなキャラクターになるのか観察していました。

まず、I君ですが、彼は女性の経験人数が200人以上と豪語していたのですが、真ん中の席に座らせてしまったせいか、かなりおとなしくなっています。

一方、B君は、いつもと同じ調子で、かなり元気に大声でしゃべっています。

私は、この様子を見て「これはB君が盛り上げ役になってくれてそうだな」などと、最初は思っていたのですが、やがて酒が入ってくると、このB君が暴走をはじめます。

まず、サチコのを顔を見て、「あれ?キミ、さっきより彫が深くなってるよ!?」などと、おもしろ発言をします。

サチコは平井堅さんの様な彫の深い顔を真っ赤にさせて、無言で下を向きます。

また、別の女性が、「最近、おもしろいこと無いんです・・・。」と漏らすと、

B君はそれに対し、「三十路近くになって、チヤホヤされなくなったってことだろ?」と、なんともストレートな発言。

さすがに言われたその女性は、ムッとした表情になります。

そんなB君、酒が入るとさらに暴走が加速し、「俺ね、世の中を理解するためには、宗教を学ぶべきだと思うんだよね!」などと、大きな声で宗教について語り出します。

おそらくB君は、最近見たテレビだか本だかの影響で、宗教がマイブームになっていたのでしょう。

B君が宗教について気持ち良く大声で語っていると、やがて時間がきて、お開きになりました。

私としては、微妙な合コンなってしまい、さっさと解散したかったので、二次会はせずに女性だけ帰し、男だけで〆にラーメンを食べに行きました。

男性メンバーのたちの合コンの感想としては、

終始おとなしかったI君は、「今日の子たちはDクラスぐらいだね」

暴走したB君は、「なんか、女の子みんなつまんなそうだったな」とのことでした(笑)

私としては、ネットで出会った子と合コンをしたら微妙な空気になること、合コンに呼ぶ男性メンバー選びは重要であること、・・・というセオリーを、再認識したのでした(笑)

そんなわけで、サチコたちとの微妙な合コンを終えた私は、気を取り直し、さっそく次の女性とのデートの約束を取り付けるのでした。

 

ということで、次回は、私が婚活サイトに登録してから8人目に会うことになる、ユリという26歳の女性とのやりとりについて、お話していきます。

ぜひ次回の記事も楽しみにしていてくださいね。

>>婚活サイト体験記⑩ 夢をかなえる象の巻