多くの男性が、うれしさのあまり犯してしまう致命的なミス

150404a

出会ったばかりの好みの女性からメールやLINEが送られてくると、男性としては、仕事などの疲れや悩みもふっ飛ぶぐらい、嬉しい気分になるものです。

あなたも、出会ったばかりの好きな女性からメールが送られてきたら、飛び上るぐらい嬉しい気分になるのではないでしょうか?

しかし、この好きな女性からのメールに対して、実に多くの男性が、間違ったリアクションをしてしまい、その結果、女性から、迷惑がられたり、恋愛対象外と見なされてしまい。そのうちに音信不通になって、二人の関係が完全に終わってしまっているのです。

そして、その女性からのメールに対して、男性がやってしまう間違ったリアクションの中でも、特に多いのが、“女性からのメールにすぐに返信してしまう”ということです。

好きな女性からメールが来たら、嬉しさのあまり1~2分で返信してしまうわけです。

実は、私もかつては、好きな女性からメールが来ると、嬉しさのあまり、速攻で返信をしていました(笑)

仕事上のビジネスメールなどにおいては、相手に素早く返信してあげれば、上司から評価されたり、顧客から喜ばれることもあるでしょう。

ですが、好きな女性とのメールにやりとりにおいては、こちらがすぐに返信しても、評価されたり喜ばれることはほとんどありません。

それどころか、先ほどもお話したように、女性から迷惑がられたり、恋愛対象外と見なされてしまうこともあるのです。

では、一体なぜ、女性からのメールにすぐ返信してしまうと、迷惑がられたり、恋愛対象外と見なされてしまうのでしょうか?

そこで今回は、女性からのメールにすぐに返信してはいけない5つの理由、と題してお話していきます。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性からのメールには、すぐに返信したりせず、ベターなタイミングで返信をしていきましょう。

これにより、メールのやりとりにおいて、女性から迷惑がられたり、恋愛対象外とされることも無くなり、逆に、女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を芽生えさせることができるようになります。

 

女性からのメールにすぐに返信してはいけない5つの理由

それでは早速ですが、女性からのメールにすぐに返信してはいけない5つの理由、について1つ1つお話していきましょう。

 

理由1:こちらの立場が下がる

例えば、女性側はこちらのメールに、数時間後に返信してくるのに対し、こちら側は女性に、1~2分後に返信していたら、二人の関係性はどうなるでしょうか?

そうなると、どうしても、こちらが女性を必死に追いかけているような関係性になり、こちらの立場が女性よりも”下”になってしまいますよね?

一般的に女性というのは、自分より”上”の存在の異性、少なくても自分と対等の異性に対して、恋愛感情を持ちますが、自分より”下”の存在の異性に対しては、恋愛対象外とみなします。

なので、こちらの立場を女性よりも”下”にしないためにも、女性からのメールに対しては、すぐに返信するべきではないのです。

女性が、あなたのメールに、数時間後に返信してくるのであれば、あなたは、女性にメールに、それ以上の時間の間隔を空けて返信すれば、立場が”下”にならずに済むわけです。

 

理由2:価値の無い男と思われる

例えば、普通の社会人が仕事をしているであろう時間にも関わらず、数分でプライベートのメールの返信をしてくるような男性がいたらどうでしょうか?

女性からしてみれば、「この人、ちゃんと仕事してるのかな??」「この人、職場ではそれほど重要な存在ではないのかな?」などど、思ってしまうわけです。

一般的に、女性というのは、仕事を頑張っている男性、忙しい男性に対しては、”価値のある男”と感じますが、そうでない男性に対しては、”価値の無い男”と感じるわけです。

なので、あなたも”価値の無い男”と思われないためにも、通勤時間や昼休みの時間ならともかく、一般的な就業時間中は、女性にすぐに返信しないことはもちろんこと、プライベートメール自体控えた方が良いでしょう。

女性に返信するのは、帰宅時間や家に帰ってからで良いのです。

 

理由3:余計なメールを送ってしまう可能性が高まる

女性からメールが来て、短時間ですぐに返信してしまうということは、それだけ自分の送るメッセージを、冷静な頭で推敲したり、読み直している可能性も低いわけです。

そうなると、前回の記事でお話したような、送る必要の無い“余計なメール”を送ってしまう可能性もあるわけです。

“余計なメール”とは、以下の様な内容のメールです。

①女性から返信が来ない間に2通3通とメールを送る

②無理に間をつなごうとして意味不明なメールを送る

③今日あった出来事を報告する日記のようなメール

④仕事の愚痴などネガティブな内容のメール

⑤自慢話のメール

⑥おもしろ写メなどを送りまくる

⑦「おはよう」や「おやすみ」のメール

⑧絵文字や顔文字が満載のメール

⑨あからさまに好意を伝えるメール

⑩メールで告白をする

この様な”余計なメール”をうっかり送ってしまわないためにも、女性からのメールにはすぐに返信したりせず、文章をつくったら、一旦下書きとして保存するなりして、時間をおいてから、冷静な頭で見直した上で送るべきなのです。

 

理由4:女性が重荷に感じてしま

女性からすれば、自分がメールを送ったらすぐに返信してくるような男性に対しては、「この人とメールする時は、私もすぐに返信しないといけないのかなぁ?」などと思ってしまい、メールのやりとりをすること自体が重荷に感じてしまうこともあるわけです。

彼氏や好きな男性からすぐに返信があれば嬉しいかもしれませんが、まだ異性として好意を持っていない男性からすぐに返信が来たところで、女性はプレッシャーに感じて、疲れてしまうだけです。

そうなると、女性としては、その重荷から解放されたいので、その男性へメールを送らなくなり、関係がフェードアウトしていくわけです。

ということで、女性がまだこちらに異性として好意を持っていない段階においては、こちらがメールをすぐに返信してしまうことが、女性にとってはプレッシャーになる可能性もあることを認識しておきましょう。

 

理由5:返信を待つ間、相手の女性のことばかり考えてしまう

女性側はこちらのメールに、数時間後に返信してくるのに対し、こちら側は女性に、1~2分後に返信していたとしたら、それだけ、こちらの方が女性からのメールの返信を待つ時間が長くなるわけです。

そうなると、その女性からのメールの返信を待つ間というのは、どうしても、頭の中で、その女性のことばかり考えてしまうわけです。

「○○ちゃん、今、何しているのかなあ?」

「○○ちゃん、なかなか返信くれないけど、忙しいのかなあ?」

「○○ちゃん、俺のこと嫌いになったのかなあ?」

「○○ちゃん、ひょっとして、他に好きな男でもできたのかなあ?」

「○○ちゃん、ひょっとして、俺に対して怒ってるのかなあ?」

・・・などといった感じで、

完全に頭の中が、その女性のことばかりで埋め尽くされてしまい、ますます夢中になってしまい、追っかけたくなってしまうわけです。

頭の中で考えているだけならまだ良いですが、中には、それを行動にうつしてしまい、

「ねえ、○○ちゃん、なんで返事くれないの?ひょっとして怒ってる?怒ってるなら謝るから、機嫌直してよぉ・・・」

なんて、メールを送ってしまう男性もいます。

そんなメールを送ってしまったら、完全に女性より立場は下になってしまい、恋愛対象外と見なされてしまうでしょう。

このように、女性からのメールに毎回すぐに返信していると、女性からの返事を待つ間に、頭の中で色々と考えて、まずます夢中になってしまい、とんでもない行動をしてしまうことがあるのです。

なので、女性からのメールにはすぐに返信せずに、ある程度時間を空けてから返信するようにするべきなのです。

そうなると今度は、女性があなたからの返信を長い時間待つようになるので、その間、女性は頭の中で、あなたのことばかりを考えるようになり、「あれ?あたし、何であの人のことばかり考えているんだろう?」などと思うようになり、これが恋愛感情を芽生えさせるキッカケとなったりするわけです。

 

以上が、女性からのメールにすぐに返信してはいけない5つの理由になります。

 

それでは次に、これらの理由をふまえた上で、どのぐらいのタイミングで女性からのメールに返信を送れば良いのか、お話していきましょう。

 

どのぐらいのタイミングで女性からのメールに返信すれば良いのか!?

女性からのメールに返信を送るタイミングとしては、少なくても相手の女性の返信の間隔よりも長くすることです。

例えば、相手の女性が、いつも2~3時間で返してくるのであれば、こちらは、少なくても2~3時間以上の間隔を空けて返信をするわけです。

相手の女性が、いつも半日後に返してくるのであれば、こちらは、少なくても半日以上の間隔を空けて返信をするわけです。

いつも2~3日後で返してくるのであれば、こちらは、少なくても2~3日以上の間隔を空けて返信をするわけです。

社会人女性であれば、だいたいの子は、あなたがメールを送れば、その日の夜か、翌日中には返信をしてきます。

そうなると、あなたはその女性のメールに対しては、さらに翌日の夜ぐらいに返信をすれば良いわけです。

このように、女性よりも返信の間隔を長くすることにより、あなたが女性より下の立場になることもありませんし、逆に女性があなたのメールを持っている間に、女性の頭の中で、あなたのことを考えさせることができるわけです。

ただし、これは、あくまで基本となる考え方ですので、緊急を要する場合においては、すぐに返信しても構いません。

また、メールの一連の話の流れが終わっているのであれば、女性側のメールを最後に、こちらは返信する必要はありません。

ということで、基本的には、女性からのメールに返信を送るタイミングとしては、少なくても相手の女性の返信の間隔よりも長くするという考え方で良いです。

 

ぜひあなたも、相手の女性よりも長い間隔で返信をしよう

今回のお話いかがでしたでしょうか?

まとめますと、女性からのメールにすぐに返信してはいけない5つの理由としては、以下の通りです。

 

①こちらの立場が下がる

②価値の無い男と思われる

③余計なメールを送ってしまう可能性が高まる

④女性が重荷に感じてしまう

⑤返信を待つ間、相手の女性のことばかり考えてしまう

 

そして、女性からのメールに返信を送るタイミングとしては、少なくても相手の女性の返信の間隔よりも長くするということです。

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、好きな女性からのメールには、すぐに返信したりせず、少なくても相手の女性の返信の間隔よりも長くするよう、心がけましょう。

これだけでも、メールのやりとりにおいて、女性から迷惑がられたり、恋愛対象外とされる可能性が激減し、逆に女性の感情を揺さぶり、恋愛感情を芽生えさせることができるようになるわけです。

 

さて次回の記事でも、女性との連絡の取り方について、お話していきます。

>>メールの一連の流れは女性側のメールで終わらせよう