さらに強烈に女性の感情を揺さぶるメールテクニックとは!?

150406a

これまでの記事において、女性との連絡の取り方について、以下の内容をお話してきました。

付き合うまでは、必要最低限以外のメールは送らない

女性からのメールにすぐに返信してはいけない5つの理由

メールの一連の流れは女性側のメールで終わらせよう

付き合うまでは、必要最低限以外のメールは送らない、女性からのメールにすぐに返信せずに、時間を置いてから返信する、メールの一連の流れを女性側のメールで終わらせる、

・・・いずれの行動も、一見すると素っ気なくて冷たい対応にも見えます。

ですが、メールにおいてこのような行動を積み重ねていくことにより、女性にこちらのことを考えさせて、意識させていったり、女性の感情を揺さぶり、じょじょに恋愛感情を高めさせていったりして、女性より上の立場を形成することができるわけです。

そして、あなたが、恋愛の主導権を握るキッカケにもなってくるわけです。

あなたは、好きな女性とメールやLINEのやりとりにおいて、これらの点をしっかりと意識して行動をして、女性の感情を揺さぶったり、女性より上の立場を形成して、恋愛の主導権が握ることができているでしょうか?

さて今回は、そんな女性とのメールのやりとりにおいて、さらに強烈に女性の感情を揺さぶるためのメールテクニックをお話していきます。

題して、“女性の感情を強烈に揺さぶる”非常識”なメールテクニック”です。

このテクニックを実践すれば、女性はますますあなたにハマって虜になってしまったり、あなたに対して調子に乗っていた女性でも、急にしおらしくなったりします。

それだけ、強烈に女性の感情を揺さぶるメールテクニックなわけです。

しかしながら、ある意味“非常識”な行動とも言えますので。多くの男性はやらないことですし、思いつきもしないことでもあります。

ですから、ぜひあなたは、好きな女性を落としていく過程においては、この強力なメールテクニックを使って、他のライバルの男性たちを出し抜き、そして確実に女性を惚れさせて、恋愛の主導権を握っていただければと思います。

 

女性の感情を強烈に揺さぶる”非常識”なメールテクニック

では、早速ですが、女性の感情を強烈に揺さぶる”非常識”なメールテクニックについてお話してまいりましょう。

このテクニック、具体的にどのような行動をするのかというと、

それは、“時には、好きな女性のメールを無視・放置する”ということです。

「はぁ?何言ってるの?」と、あなたは思ったかもしれません。

これまで、お話してきた、付き合うまでは、必要最低限以外のメールは送らない、女性からのメールにすぐに返信せずに、時間を置いてから返信する、・・・といった行動よりも、さらに冷たくて、素っ気ない対応になるわけです。

それ故に、強烈に女性の感情を揺さぶり、あなたの虜することができるわけです。

「いやいや、好きな子のメールを無視したり放置したら、そのまま音信不通になって終わるだけでしょ・・・。」と、お声もあるかと思いますが、

もちろん、連絡先交換してから、女性からの全てメールを無視・放置するということではありません。

それでは、さすがに音信不通になってしまいます。

このテクニックを実践するにあたっては、以下の2つの条件を揃えてから行います。

①女性とデートをして、ある程度仲が深まっている

②既に次のデートのアポを取っている

まず、①に関してですが、やはり、大して仲も深まっていないのに、メールを無視・放置しても、女性からは、特に何も思われません。

その女性と何回かデートをして、スキンシップもある程度重ねていて、イイ感じになっている状態で、メールを無視・放置するわけです。

例えば、あなたが好きな女性と2回デートをして、その過程において、ある程度お互いのことも知って、メールも1日1往復ぐらいはやりとりしていて、スキンシップも、手をつないだり、キスも済ませていたとします。

すると女性からすれば、2回目のデートの後、「今回のデートではキスまでしたし、次のデートは告白されるかも?」などと、考えていたりするわけです。

そして、女性は、デートの帰り道、「今日も楽しかったよ。ゴハンご馳走様でした(*^^*)」といったメールをあなたに送るわけです。

と、ここで、あなたはこれに対し、突然、女性からのメールを無視・放置するわけです。

女性からすれば、はじめは、「○○君、いつもメール遅いから明日には返してくれるかな」ぐらいに思っています。

ところが、翌日の夜になっても、その次の日になっても、女性には返信メールが送られてきません。

・・・すると、女性は少し焦り出します。「あれ?いつもは遅くても2日以内に返してくれてたのに・・・」

さらに、次の日になっても、女性には返信メールが来ません。

ここまでくると、女性の頭の中はパニックになって、「え?どうして、この前のデートではキスまでしたし、あたしのこと多分、好きなんだと思ってたのに・・・」なんて、思うわけです。

やがて、女性は、「あたし、この前のデートで、なんかマズイことしたのかな?」「○○君、ひょっとして、他に好きな子でもできたのかな?」などと、思いをめぐらせるわけです。

そうなると、女性はメールを待ちわびながら、あなたがとてつもなく価値のある男と思えてくるわけです。

「このままだと、他の女にとられるかも!何とかしないと!」などと、メチャクチャ焦ったりするわけです。

人間の心理というものは、手に入りそうだったものが、急に手に入らないかもしれないとわかると、それを何とか手に入れたいと思わけです。

そして、中にはこらえきれなくなる子もいて、「ねえ、なんで最近メールくれないの?」なんてメールを送ってきたりするわけです。

それに対して、あなたは、「別に・・・最近仕事がちょっと忙しくて」などと、余裕の態度で返せば良いだけです。

この様に、デートも何回かしてある程度仲が深まった状態で、突然、女性からのメールを無視・放置することにより、女性の感情を強烈に揺さぶり、あなたの虜にすることができるわけです。

次に、②の「既に次のデートのアポを取っている」ことも重要です。

次のデートのアポが取れているのであれば、こちらとしては、無理にメールや電話で間をつなぐことも無いわけです。

ちなみに、デートの約束をするにあたっては、デートなど直接会っている場面 > 電話 > メールの順で、よりアポが取りやすくなります。

なぜなら、メールなど直接会っていない場面であれば、女性としては、答えをはぐらかしたり、無視することもできますが、デートなど直接会っている場面であれば、女性としては、面と向かっては断りづらいので、よりアポが取りやすいわけです。

ですから、次のデートの約束は、必ずデートの最中に行うべきなのです。

これにより、男性としては、デートで別れた後に、次のデートの日程を決めるために、メールや電話で必死に女性を追いかける必要も無くなるわけです。

そして、好きな女性のメールを無視・放置するという、大胆なテクニックも余裕の態度で実行できるわけです。

このテクニックを実行した後のデートでは、女性はあなたと再会できたことにメチャクチャ喜んで、その日は間違いなく、体の関係を持つなり、付き合うなり、・・・といった展開になるでしょう。

以上が、女性の感情を強烈に揺さぶる”非常識”なメールテクニックになります。

 

あなたも、好きな女性に対して、このテクニックを使ってみよう

女性の感情を強烈に揺さぶる”非常識”なメールテクニックいかがでしたでしょうか?

おさらいしますと、“時には、好きな女性のメールを無視・放置する”ことにより、女性の感情を強烈に揺さぶることができ、女性を完全にあなたの虜にすることができるわけです。

そして、好きな女性のメールを無視・放置するにあたっては、以下の2つの条件を揃えた上で実行することがポイントです。

①女性とデートをして、ある程度仲が深まっている

②既に次のデートのアポを取っている

このテクニックを実践するタイミングとしては、先ほどの事例でもお話しました通り、“2回ほどデートをしてキスまで済ませている”ぐらいの状態でやると効果的です。

かなり強力なテクニックですので、ぜひあなたも、好きな女性を落とすまでの過程において、一度は使ってみてくださいね。

 

さて、ここまでネット婚活の具体的攻略法の、第3章:女性との連絡の取り方を、お話してきましたが、次回の記事でも、好きな女性との連絡のやりとりにおいて、非常に重要なことをお話していきます。

非常に重要なことなのですが、多くの男性はこれができていないので、結局、好きな女性と深い関係になることができず、終わってしまっています。

なので、ぜひあなたは次回のお話の内容もしっかりと理解して、好きな女性と連絡を取っていきましょう。

>>好きな女性にメールやLINEで好意を伝えるのは絶対NG!?