婚活サイトの真面目なノリに流されるな!

150228a

婚活サイトというのは、それぞれ多少の差はありますが、やはり恋活サイトなどに比べると、いずれも「真面目なノリ」の出会いの場と言えます。

「真面目なノリ」の出会いの場であるということは、それだけ参加している女性たちも真剣なわけですから、本気で彼女や結婚相手をつくりたい男性にとっては、メリットと言えるわけです。

ですがその反面、「真面目なノリ」の出会いの場であるがゆえに、その雰囲気に流されてしまうと、男性にとっては、ある種やりづらいデメリットというものが生まれてきます。

それは、“慎重になりすぎて、手を出せない”ということです。

“慎重になりすぎて、手を出せない”とは、具体的には、手をつないだり、キスをしたり、体の関係を持ったり、そのような「スキンシップ」をいつまでもできないということです。

つまり、ナンパや合コン、恋活サイトなどの出会いであれば、軽いノリも手伝って、男性としては手が出しやすいわけですが、婚活サイトという、どちらかという真面目なノリの出会いの場においては、その雰囲気に流されて、いつまでも手を出せない男性がいるわけです。

これは、女性にとっては自分を安売りせずに、自分の立ち位置も上に保てるので、メリットにもなりえますが、男性がスキンシップをできないことは、大きな痛手になります。

私が男性に格安系婚活サイトをおすすめするのは、婚活サイトでありながら、恋活サイトのような手を出しやすいライトなノリも持ち合わせているのも、理由の1つです。

ここで、「そもそも、付き合う前にスキンシップなんかするもではない!」というお声もあるかもしれませんが、それでは、いつまでも男性側にとって有利な恋愛はできません。

「スキンシップ」というのは、男性が女性を惚れさせるためには必要不可欠な超重要な行為なのです。

なぜなら、多くの大人の女性というのうは、彼氏や特別な関係の男性としか、スキンシップはしません。

ですから、付き合う前だろうと、スキンシップを仕掛けてしまえば、女性に「この人は特別な関係の男性なんだ、だから私はこんなことをしたんだ」などと、思わせることができるわけです。

ハッキリ言って、スキンシップ無しで、好きな女性より上の立場を形成しつつ、なおかつ惚れさせることは、至難の技と言えます。

ですから、我々男性としては、婚活サイトの真面目なノリに流されずに、女性をデートに誘い出したら、どんどんスキンシップを仕掛けていきましょう。

これは、相手の女性が恋愛経験が少なそう子であっても同様です。むしろそのような子が相手の場合は男性側のリード次第なわけですから、なおさらスキンシップは重要と言えます。

もちろん、いきなりキスをしようとしたら女性に拒否されますのでNGです。

スキンシップを女性に受け入れさせるためには、最初は、「肩や肘が当たる」といった非常に軽いスキンシップからはじめて、それから「ツッコミを入れる」⇒「頬っぺたをつつく」⇒「頭を撫でる」といったように、じょじょにじょじょに深いスキンシップをしてくわけです。

そして一段一段階段を登るように、深いスキンシップに移行していけば、手をつないだり、キスをしたり、さらには体の関係を持つといったことも、自然な流れで出来るわけです。

このスキンシップの仕掛け方については、後ほど第5章の「デートの仕方」で詳しく解説しますが、ここでは「女性を惚れさせるためには、スキンシップは不可欠」ということだけ、まずは頭に入れておきましょう。

これにより、男性側が主導権を握って、心地よい恋愛ができるわけです。そして結果的には、相手の女性も幸せにさせてあげることができるわけです。

女性を惚れさせるためには、スキンシップは不可欠

付き合う前だろうと、スキンシップはしてもよい

 

さて、次回の記事でも、婚活サイト攻略において、重要なマインドセットについてお話していきますので、楽しみにしていてください。

>>メールだけでは女性は落とせない