ダラダラとメールだけしていても、女性は落とせない

150301b

現代社会において恋愛をするには、スマホのメールやLINEといった連絡手段は、欠かせないツールと言えます。

ですから、ナンパであれ、合コンであれ、パーティーであれ、どんな出会いの場であろうと、タイプの女性がいれば、メールアドレスやLINEのIDなどの連絡先を聞くわけです。

婚活サイトで出会った場合であれば、まずはサイト内のメッセージのやりとりからはじまり、次にメールやLINEなどの直接の連絡先でのやりとりに移行するのが一般的です。

この様に、現代社会において恋愛をするためには、メールやLINEのやりとりは必須と言えるわけです。

ですが、これらのメール、LINE、サイト内のメッセージ機能などのやりとりにおいて、大きな勘違いをしている男性が結構いるのです。

その大きな勘違いとは、“メールだけで女性と仲を深めようとしている”ということです。

あなたにも心あたりはありませんか?

特に、婚活サイトなどのネット系の出会いにおいては、サイト内のメッセージや携帯メールのやりとりだけで、女性と仲を深めようとしている男性が多い傾向にあります。

女性からメッセージやメールの返信があると、それだけで相手とつながっていることに安心してしまい、いつまでもダラダラとやりとりをして、それだけで満足してしまうわけです。

もちろん、サイト内のメッセージや携帯メールのやりとりでも、ある程度は二人の仲を深めることは可能です。

そして、メールテクニックで、女性の気持ちを揺さぶり、恋愛感情を高めることも可能ではあります。

ですが、具体的に女性との関係を進展させて、落とす場面というのは、メールなどの相手と直接会っていない場面ではなく、デートなどの相手と直接会っている場面なのです。

つまり、女性をデートに誘い出さないと、全く意味が無いのです。

なぜ、デートの場面でないと女性を落とせないのかというと、その理由の1つとしては、女性と直接会っている場面で無ければ、スキンシップができないということが挙げられます。

以下の記事では、女性を惚れさせるためにはスキンシップは必要不可欠な超重要な行為であるとお話しました。

女性を惚れさせるためにはスキンシップは不可欠

多くの大人の女性は、彼氏や特別の関係の男性としか、スキンシップはやらないものです。

ですから、あなたがスキンシップを仕掛けることができれば、女性に「この人は特別な関係の男性なんだ」などと、認識させることができるわけです。

そんな女性を惚れさせるための超重要な行為であるスキンシップも、メールのやりとりのみで相手と直接会わなければ、絶対にできないわけです。

そして、ダラダラとメールのやりとりのみで、いつまでもデートに誘い出さなかったら、そのうち女性から愛想を尽かされてしまい、返信が来なくなり、やがて音信不通になってしまうわけです。

一般的に日本人女性というのは恋愛においては「受け身」の子がほとんどですから、男性であるあなたの方からデートに誘い出さないと、何もはじまらないのです。

ですから、婚活サイトの出会いの場合であっても、ある程度のメッセージのやりとり(5~10往復程度)をしたら、デートの約束を取り付けるようにしましょう。

そして、デートの約束を取り付けたついでに、待ち合わせ時に連絡することを口実に、お互いの直接の連絡先を交換すれば良いわけです。(具体的な誘い出し方については、第3章のサイト攻略法でお話します。)

なので、今回はとりあえず。ダラダラとメールだけしても女性は落とせない、女性をデートに誘い出さなければ意味が無い、ということを頭に入れておいてください。

100回メールだけのやりとりをするよりも、1回でもデートをした方が、二人の関係は進展するのです。

まずは”会う事”を目的として、メールやメッセージのやりとりをしていきましょう。

ダラダラとメールだけしても女性は落とせない

女性をデートに誘い出さなければ意味が無い

 

さて、次回の記事でも、婚活サイト攻略において、重要なマインドセットについてお話していきますので、楽しみにしていてください。

>>ネットの出会いでも”第一印象”は超重要!