あなたにおすすめ婚活サイトはこの3つ!

本気で結婚したい男性に、特におすすめの婚活サイトはこの3つです!

 

  1. ブライダルネット

    bridalnet

    写真掲載率が高いので、タイプの女性を探しやすい。独自のメッセージシステムにより、短期間で確実に相手の連絡先を聞き出すことができる。女性会員の方が多いので、男性会員にとってはかなり結果を出しやすい。毎月7,500組ものカップルが成立しており、今最も勢いのあるイチオシ婚活サイト。

  2. ゼクシィ縁結び

    youbride

    リクルートグループが運営する2015年からスタートした比較的新しい婚活サイト。リクルートの強みを活かした様々なメディア戦略により会員数が急増中。男女比はほぼ半々で写真掲載率も高い。結婚情報雑誌「ゼクシィ」で培ったノウハウを活かした独自機能も魅力。

  3. ユーブライド

    youbride

    会員数150万人と、婚活サイトとしては国内最大級の規模。無料会員のままでも、会員検索機能や一部メッセージ機能が使えて様子見ができるので、初めて婚活サイトを利用する方にも安心。料金は、入会費・登録料無料で、業界最安値の2,320円/月~利用できるので、大変リーズナブル。

 

以上の3つのサイトは、コチラの記事でお話した「婚活サイトを正しく選ぶための7つのチェックポイント」を、すべてクリアしており、男性側にとって有利な数少ない優良婚活サイトです。

そして、この3つのサイトの中でも、最もおすすめなのがブライダルネットです。

その最大の理由としては、毎月7,500組以上ものカップルが成立しており、他のサイトの追随を許さない圧倒的なマッチング実績を誇る「結果の出るサイト」だからです。

ブライダルネットでマッチング実績が多いのは、男性も女性も皆有料会員なので出会いへの真剣度が高く、我々男性からのアプローチに対して、女性の食いつきが非常に良いためです。

また男女比=45:55と、女性会員の方が多い”女余り”のサイトなので、男性にとってはかなりおいしいサイトです。

写真掲載率が75%と高いので、容姿が好みの女性を探しやすい点も◎です。

ということで、ブライダルネットは今イチオシの婚活サイトになります。

 

2位のゼクシィ縁結びは、2015年にスタートした比較的新しい婚活サイトなのですが、

リクルートグループのメディア戦略により多方面で露出して認知度を上げて、その結果、わずか数年で急激に会員数を伸ばしています。

男女比はほぼ半々でバランス良く、写真掲載率も高めなので、我々男性としては、より好みの女性を探し出しやすいと言えるでしょう。

また、結婚情報誌「ゼクシィ」で培った様々なノウハウを活かし、「価値観診断」や「デートセッティング代行」など、独自機能も豊富です。

総合的に見ると、現状ではブライダルネットの方がイチオシなのですが、今度はゼクシィ縁結びが上回ってくる可能性もあります。

 

3位のユーブライドは、会員数150万人と、婚活サイトとしては国内最大級のサイトです。婚活サイトでありながら、比較的ライトなノリの雰囲気もあわせもっているので、女性をデートに誘い出しやすいです。

また、無料会員のままでも、会員検索や、一部のメッセージ返信機能が使えたりと、他サイトと比べて、かなり多くの機能を使うことができます。

なので、まずはお金を払わずに、様子見をすることができます。

ユーブライドの欠点としては、男女比が65:35と、男性会員の比率がかなり高いこです。なので、たまに微妙な容姿の女性なのにインフレ状態になっていたりします。

 

以上が、3つのおすすめの婚活サイトになります。

ブライダルネットがイチオシではありますが有料会員のみとなりますので、まずは無料会員からはじめたいという方は、ゼクシィ縁結びユーブライドに登録してみましょう。

この3つの婚活サイトに登録すれば、女性との出会いに困るということはまずありえません。

では次に、ご参考までに、以上の3つのサイトよりは劣るのですが「そこそこ使えるサイト」をご紹介しましょう。

 

そこそこ使えるサイト3選

 

  • プレマリ

    premarri

    結婚相談所と同等のサービスを受けられ、お見合いもできる。

    会員の真剣度が非常に高く、結婚への意識は相当強い。

    結婚相談所としては安いが、婚活サイトとしてはかなり割高。

    真剣度が高すぎるゆえに、切羽詰まった女性も多い。

  • オミアイ

    omiai

    「恋活サイト」の割に、女性も有料なので真剣度は高め。

    会員数が多く、マッチング率も高い。

     「恋活サイト」の中では、婚活にも向いているほう。

    あくまで「恋活」なので、結婚を考えていない女性もいる。

  • マッチドットコム

    match

    写真の掲載率が比較的高い。

    「恋活サイト」の割に、女性も有料なので真剣度は高め。

    ただし、女性会員が3割以下と少なめ。

    「恋活」の色が強いので、婚活にはやや不向き。

 

以上の3つが、欠点もあるが「そこそこ使えるサイト」になります。

やはり、これらのサイトと比較してみても、あなたが真剣に彼女や結婚相手の女性をつくりたいのであれば、先ほどの、3つのおすすめ婚活サイトの中から選ぶことをおすすめします。

あなたはどの婚活サイトにするか決まりましたか?

以上、婚活サイトの選び方と、おすすめの婚活サイトについてお話しましたが、いくら良いサイトを選んだとしても、間違ったアプローチ方法では思うような結果を出すことはできません。

そこで次に、ネット婚活の正しいアプローチ方法について、その具体的攻略法をお話していきましょう。

>>ネット婚活の具体的攻略法