婚活サイト内でやるべきこと

150326a

ネット婚活の具体的攻略法の第1章ではマインドセット、第2章では第一印象のつくり方、についてお話してきましたが、今回からは第3章ということで、いよいよ婚活サイト内でやるべきことについてお話していきます。

婚活サイト内でやるべきこととは、

STEP1:プロフィールの作成

STEP2:女性会員の検索

STEP3:女性会員にメッセージを送る

STEP4:女性会員をデートに誘い出す

ここまでの流れになります。

今回の記事では、それぞれのSTEPの概要について説明し、次回以降の記事では、より具体的に詳しく、それぞれのSTEPの中身をお話していきます。

 

婚活サイト攻略の4ステップ

それでは早速ですが、婚活サイト攻略の流れについて、それぞれのSTEPの概要についてお話していきましょう。

 

STEP1:プロフィールの作成

前回の記事では、婚活サイトのプロフィール写真作成についてお話しましたが、ここでは、それに加えて、プロフィール欄の項目を埋めていきます。

婚活サイトのプロフィール欄というのは、入力するべき項目がかなり多いのですが、必ずすべて入力しましょう。

やはり、穴だらけのプロフィールだと、閲覧した女性会員から「この人、やる気ないのかな?」などと思われてしまいます。

そして、このプロフィールの出来次第で、女性からの食いつきやメッセージの返信率など、反応がまるで変わってきます。

魅力的なプロフィールの作り方については、次回詳しくお話していきます。

ぜひ、あなたも最高に魅力的なプロフィールを作成して、婚活サイト内での活動を有利にすすめていってください。

 

STEP2:女性会員の検索

プロフィールを完成したら、次はあなたの好みの女性の条件を入力して、ターゲットとなる女性会員を検索します。

こちらの記事でもお話しましたように、婚活サイトのようなネットの出会いのメリットの1つは、多くの女性たちに労なくアプローチできてしまうことにあります。

なので、複数の彼女候補を比較的ラクにつくることができて、その結果、1人1人の女性に対して、ガッツくことなく、余裕の態度で接することができ、こちらの立場も下げることなく。効率的に女性をゲットできるわけです。

ですから、なるべく多くのターゲットをつくるためにも、最初の検索の時点では、あまり条件を絞り込みすぎない方が良いです。

条件としては、あなたの希望する女性の「年齢」「地域」ぐらいでも良いです。(人口が多いエリアでは、もう少し条件を付けて絞っても良いでしょう。)

そして、検索で100人~200人程度、女性会員を絞り出しましょう。

 

STEP3:女性会員にメッセージを送る

STEP2で、女性会員を絞り出したら、全員に一斉にメッセージを送ります。

例えば、検索結果で200人出たとしたら、200人全員に一斉にメッセージを送るわけです。

「そんなにたくさん送るの大変じゃない?」と、思うかもしれませんが、最初のメッセージは定型文をコピペで送る形でも構いません。

コピペですから、200人にメッセージを送るとしても、大した労力では無いですし、時間としては30分程度しかかかりません。

婚活サイト内の女性というのは、登録したばかりでモチベーションが高い子もいれば、イイ感じの相手が見つかって、ほとんど活動していない子もいたりと、人によって状況は様々なわけです。

なので、はじめから1人1人プロフィールを細部まで見て丁寧にメッセージを送っても、どのような反応があるかは読めないのです。

ですから、最初はコピペで一斉に送り、それに対し返信してきた子には、きちんと相手のプロフィールを見て、文章を考えて送れば良いのです。

この様に、コピペメッセージに返信をくれる子は、ある程度モチベーションの高い子と選別されるので、そのような女性とやりとりをした方が効率的なわけです。

女性から最初の返信を得られる確率としては、プロフィールをきちんと作り込んでいれば、だいたい20%ぐらいです。

つまり、200人にコピペメッセージを送ったら、だいたい40人程度の女性から返信をもらえるわけです。

尚、ネットの出会いというものは、この様な、こちらからメッセージを送る「攻めの戦術」以外にも、相手の女性の方から最初メッセージを送ってくる「待ちの戦術」もあります。

この戦術の違いについても、後ほどの記事で詳しくお話していきます。

 

STEP4:女性会員をデートに誘い出す

STEP3で、返信メッセージを送ってくれた女性たちと、メッセージのやりとりを重ねていったら、頃合いを見てデートに誘い出します。

以下の記事でもお話しました通り、婚活サイト内のメッセージや携帯メール・LINEのやりとりだけでは、女性を落とすことはできません。

メールだけでは女性は落とせない

女性を実際に落とす場面というのは、やはり直接会っているデートの場面なのです。

先ほどの数字の事例で言うと、返信があった40人の女性とメッセージのやりとりをしたのであれば、だいたい10人ぐらいの女性とは実際にデートができるでしょう。

そして、初デートのアポが取れたら、待ち合わせの連絡などを口実に、携帯メールのアドレスやLINEなど、直接の連絡先もスムーズに聞き出せるわけです。

以上、ここまでが、婚活サイト内で実際に行う作業の流れと、その概要になります。

 

おらいしますと、流れは以下の通りです。

STEP1:プロフィールの作成

STEP2:女性会員の検索

STEP3:女性会員にメッセージを送る

STEP4:女性会員をデートに誘い出す

・・・何となくイメージがつかめたでしょうか?

 

では、以降の記事からは、それぞれのSTEPにつき、より詳しく具体的に解説していきましょう。

次回は、魅力的なプロフィールのつくり方についてお話していきます。

>>婚活サイトの魅力的なプロフィールのつくり方