yahooomiai

総合評価 ★★★★★(3点 / 5点)

【Yahoo!お見合いの短評】

ヤフー株式会社が運営する婚活サイトで、2011年7月に「Yahoo!縁結び」がリニューアルして誕生。
本人確認が他サイトよりも厳格であるため、サクラの危険性が無く、真面目な会員が多いが、その分手続きが面倒である。

⇒ Yahoo!お見合いの公式サイトはこちら 

Yahoo!お見合いの良いところ

maru

  • 本人確認の手続きが他サイトより厳格であるため、サクラの危険性が無い。
  • 入会・登録の手続きが厳格である分、それだけ結婚に対して真面目な会員が多い。
  • 運営母体はヤフー株式会社なので、信頼性は抜群。

Yahoo!お見合いの悪いところ

batsu

  • 他の格安系婚活サイトに比べ、月額利用料4,608円はやや高額と言える。
  • 本人確認、入会・登録の手続きの厳格さは、やや過剰で、ユーザーにとっては面倒。
  • 支払いの手段がYahooウィレットのみの対応なので、これに関しても登録手続きが必要。

Yahoo!お見合い 各種データ

会員数 非公開
活動会員数 約35,000人
男女比 60:40
年齢層 20代~40代
写真掲載率 40%
入会金・登録料 無料

利用料(男性)

利用料(女性)

4,608円/月

4,608円/月

決済方法

Yahooウォレット

本人確認証明 あり
登録所要時間 5分
マッチング実績 非公開
サポート なし
スマートフォン
 タブレット対応
対応

Yahoo!お見合いの評価 レビュー

Yahoo!お見合いは、ヤフー株式会社が運営する婚活サイトで、もともとは「Yahoo!縁結び」でしたが、2011年7月にリニューアルされ、「Yahoo!お見合い」となりました。

天下のヤフーブランドということもあり、そのサイトの信頼性・知名度は抜群と言えます。

Yahoo!お見合いの最大の特徴は、本人確認、入会・登録などの手続きの厳格さです。

例えば、多くの婚活サイトにおいては、本人確認書類として、免許証や保険証などのコピーや写真をメール添付して送付すれば完了します。

ですが、Yahoo!お見合いの本人確認の場合は、サイトへ登録して、メール送信後、ヤフーから確認書類が自宅に郵便されてくるのを待ち、なおかつ郵便配達員に対して、免許証なり保険証の現物を提示する必要があります。

これだけ厳格な手続きを行っているということもあり、Yahoo!お見合いではサクラの被害はありません。

また、本人確認、入会・登録などで、わざわざ面倒な手続きをするので、それだけ出会いや結婚に対して、真剣な会員が集まっているサイトと言えます。

そんな、抜群の信頼性と知名度を誇るYahoo!お見合いではありますが、他の優良婚活サイトに比べると、残念ながら、劣る点が散見されます。

まず、月額利用料4,608円という点ですが、これは一昔前であれば、定額使い放題でこの料金設定はリーズナブルであったと言えるでしょう。

しかしながら、ブライダルネットゼクシィ縁結びなどといった婚活サイトは2000円~3000円/月程度で、なおかつ会員数もYahoo!お見合いより断然多いわけです。

ですから、Yahoo!お見合いの4,608円/月という料金設定は、やや高額と言わざるをえません。

しかも、高額だからといって、とりててて何か機能面が優れているというわけでもありません。この料金設定は、ある意味ヤフーのブランド料みたいなものなのでしょうか。

そして次に問題なのが、本人確認、入会。登録などの手続きが面倒な点です。

この点は、先ほどもお話したように、サクラの危険性が無くなったり、真剣な会員が集まるというメリットもあります、

ですが、他の優良サイトでは、もっと簡単に本人確認、入会。登録ができて、それでいてサクラ被害が無く、確実に安全性が保たれていることを考慮すると、Yahoo!お見合いの手続きは、やや過剰と言わざる得ず、ユーザーにとって面倒なだけです。

また、支払いは、Yahooウォレットのみしか対応していないため、このYahooウォレットに関しても、登録していない方にとっては、手続きを要するわけです。

これだけ、手続きが多いと、今後の会員数の伸びにも影響しそうです。

ということで、以上まとめますと、Yahoo!お見合いは、信頼性が高くてサクラの危険性が無く、真面目な会員が多い婚活サイトではありますが、やや高額な料金設定、そして本人確認、入会・登録などの手続きが煩雑という問題点もあります。

Yahoo!お見合いも、そこそこ使えるサイトとは言えますが、ブライダルネットゼクシィ縁結びといったサイトの方が、低料金でなおかつ会員数が多いので、おすすめです。

>>Yahoo!お見合いの公式サイトはコチラ